2009年5月24日 (日)

お酒はつくれる?

お酒は買うものと決め付けていた。

taroの生活費の中でかなり大きな比率を占めるのが『酒代』です。

ペットボトルで売られている1.8リットルで1200円くらいの焼酎がtaroの毎日の楽しみでした。

これ以上の節約は難しいと決め付けておりました。

がっ!ネットを検索していてスゴイ情報を入手したのです。

酒は簡単に造ることができる!

↓こちらのサイトに詳しく書いてありました。

http://keiziweb.com/dView.pl?m=1&user=keizi&thid=20070103235120&tid=20070121121957

1リットル100円のジュースが、お酒に変身する。素晴らしいψ(`∇´)ψ

↓『どぶろく』もそんなに難しくないらしい!

http://www.mercator.co.jp/tsuda_club/special/osake/index.html

とりあえず自分の身体で人体実験中です。

日曜日の昼間から飲んでますが、ほろ酔い気分を満喫中です。アルコール度は低そうですね。

ますます節約が楽しいものになるではありませんか(^_^;)この世界を極めれば遊んで暮らす生活がよりいっそう充実すること間違いありません。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年12月 7日 (金)

せこい節約

せこい積み重ねが大きな節約につながるのでしょうね。

せこいとはイイながらも、結構な節約です。多分、通常より4%くらいは安くあがっています。

クレジットカードを使えば現金で払うより安くあがるというのは、かなり知られていることです。taroが使うmastercardも現金で買う金額より1%割り引かれています。

これだけでは、そんなに安いという実感はわきませんが、とりあえずカードで支払えるものは出来るだけカードで決済するように切り替えています。

これは転勤とか多いため、銀行の口座から引かれるようにしていると、引越しのたびに手続きをしなければならないという、煩わしさからはじめたことでした。

カード払いにしておけば、カード会社から引かれる銀行口座を変更するだけで良いからシンプルです。

インターネット代とかも1%割り引かれています。

わずか1%なんでホントに実感ないです(^_^;)

んで、最近気づいたんですがtaroはamazon(インターネットのデパートみたいなもの)でアフィリエイトをやっています。

taroのサイトを通してamazonに移動して買い物をしてもらえば、その売り上げの3%~5%がtaroの取り分として貰える仕組みです。

この仕組みが、なっ、なんとぉ、

taro本人がtaroのサイトを通してamazonで買い物しても適用される!

こんな簡単なことに最近気づきました(^_^;)

クレジットカードの割引とamazonからのキャッシュバック、、、合計で4%~6%安くあがります(^.^)

amazonは、本・CD・DVD・家電などが豊富に揃っています。中古までありますから、欲しいモノは、ほとんどamazonで入手できます。

後は、保存がきく食材など扱ってもらえれば文句ありません。

まっ、せこい節約の紹介でした。

※送料を無料にするためには1500円以上の買い物をしなければなりません。無理やり買い物をすると節約になりませんから注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

生き残るための節約 その14

暑くなったら節約です。

もぉスデに暑い→食欲がおちる→特に飯を炊きたくない(暑いから)→ラーメンも食いたくない→涼しいものが食いたい→自炊で出来ることは?

っと、考えながらスーパーを物色していたら、いいメニューがありました。

そうめん、ひやむぎが山積みで売られています。しかも安い!

100円で5食はいけるというリーズナブルな商品です。常温で保存が可能というのも独身自炊派男性には魅力的です。

これを麺汁で食べます。

これだけだと、どぉ考えても栄養的に問題がありそうなので、豆腐を買って冷奴にしました。(豆腐を切るだけです)

一丁29円とかで売ってる時あります。

そうめんも冷奴も薬味だけは毎日変えて楽しんでいます。

でも、まだ何か足りない気がするんで、まだ涼しい食品は無いかと探してみたら決定版を見つけました。

果物の缶詰と果物をゼリーで固めているやつ(商品名はわかりません)これも100円くらいで売ってます。パイナップルとかモモとかミカンですね。

普段、果物をほとんど摂取しないtaroには効果てきめんでした。便通が、すこぶる快調です。腹の中がきれいになる気がします。

この食生活にはダイエット効果があるようで、さらに腹がへこんできました。

節約だけが目的じゃないけど、自炊をはじめたら、自力で生きていける自信(?)みたいなものが出てきます。冷蔵庫の中身が少なくても、あるもので工夫して食べるということが出来るようになりました。

金がなくても生きていけるっていう自信のようなものです。

サラリーマンを長くやってると、仕事が忙しいとかって理由づけして、仕事以外の家庭の雑務とか生きていくための基本的なことをやらなくなるように感じます。

んで、そおいうことは金を出せばラクに出来ちゃう、、、

そのうち、そおいうことを自分でやる気も無くなる、、、

金だして、やるのが当たり前という感覚になる、、、

そんで、金を稼ぎ続けなければならなくなる、、、

必要以上の金がなきゃ生きていけなくなる、、、

このサイクルにはまったら、ナカナカ抜け出すのは難しいようです。

これをやらないで済むのは、いまのところ田舎暮らしぐらいしか思いつきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

生き残るための節約 その13

まだまだあるぞムダな支出!

でも、これ以上の節約はナカナカ厳しいようです。taroは結構質素な生活してるってことかもしれませんね。

そろそろ自動車の任意保険の更新時期です。今年は24,000円でした。

三年前にミニバンから軽自動車に乗り換えて安くなったとはいえ、現在の節約生活の中では突出した支出です。

最近、通勤は自転車使うから自動車の活躍が減ってます。でも、、、時々使うから無きゃこまる、、、しょうがないから保険の継続しました。

駐車場代も毎月3,000円です、、、

なんか自動車ってムダっぽいなぁ、、、、

最近は田舎に帰るにも新幹線ってパターンが多い。そのほうがガソリン代・高速代より安いし、楽だからってことなんだけど、でも自動車が無くてもイイとはならない。

乗る頻度が減ったから、確かにガソリン代は目に見えて減っている。がっ、自動車はあるだけで金がかかるワケですよ。

任意保険と駐車場代で年間60,000円、車検がある年は更に100,000円くらい多くかかりますねぇ~

まっ、軽自動車とは言っても、今は無きゃ困るワケだからこれで我慢するか、それともサラに安くあがる手段があるかっていうとぉ~、、、バイクじゃ荷物積めないし、、、冬は寒いし、、、雪降ったら乗れないし、、、

う~ん、、、しかたないかぁ(-_-;)

どぉにも納得いかない結論ですが、この自動車の維持費って何とかならないもんかな。乗った日数分だけ保険代がかかるとかって、ないかな?あっ、ある!レンタカーなら可能ですね。駐車場もいらない(^.^)でも、必要な時スグに乗れないしなぁ~(-_-)レンタカー屋が家の近くになきゃ意味ないしぃ(-_-;)あっ、そぉいう場所に引っ越せれば問題ないかも(^.^)買い物する場所も近かったりすればOKかも(^o^)丿

これは会社辞めたあと要検討ですね。

――――――――――――――――――――

そんで、今日は部屋の整理と節約を兼ねて使わなくなった空気清浄機を売りに行ってきました。

そしたら「1999年製造でReマークがないから引き取り出来ません」とHard offの店員さんに言われムダ足に終わりました。粗大ゴミで捨てるしかないようです(~_~;)

このまま帰るのはもったいない気がしてDVDを借りてきました。なんとゲオで一枚10円でした。5枚借りて、たったの50円です。(10円は期間限定です。通常は180円でした。)

今日は一日、名作「北の国から」をまとめて見ます。

なんだか、モノの値段って、どこまでも安くなる感じです。激安はそこらじゅうに普及しているみたいですね。

ここまでして大丈夫か日本の経済は?と心配するのはtaroだけでしょうか?

更にブックオフで本を二冊買い210円です。こちらは「宮沢賢治」です。いくつになっても「宮沢賢治」だけは飽きません。

210円で賢治ワールドを堪能します。

もっと安くあがる手段としてヨク使ってんのが無料テレビのGYAOです。昔のアニメとか映画がタダで見れます。最近は「ふしぎの海のナディア」を楽しみにしています。

う~ん懐かしい。

Yahoo動画もナカナカよい作品がありますが、無料は最初の五話だけってのが多いですね。続きは一話あたり105円かかります。

「母をたずねて三千里」続き見たいけど一話が105円で躊躇しています。

taroは貧乏性なんですよ(-_-;)

――――――――――――――――――――

工夫すれば安く暮らせる時代です。

高級品買ったり、家買ってローン組んだり、高い車で高い維持費を払ってれば、当然、収入もそれなりに必要になるワケです。

でも、これって無理やりお金使って、無理して働かなければならないように自分を追い込んでいるだけじゃないんだろうか?

「北の国から」の黒板五郎さんは自力で川から水引いたり、風力発電したりで金のかからない生活を実現していました。捨てられるゴミを集めて、家まで建ててましたよ。

黒板五郎さんのレベルは、並の人間の体力や根性じゃ難しいかもしれないけど、生活レベルを落として、必要な収入も減らせれば、イヤな仕事を無理して続ける必要は無くなるんじゃないでしょうか?

無理して頑張り、過労死とか、うつ病とか、自殺とかって、、、

仕事のために犯罪まで犯したり、平和そうな会社だって責任の押し付け合い、仕事の押し付け合いとかは絶対にある。

異常ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月28日 (月)

生き残るための節約 その12

自炊が板についてきました。もぉ外食なんて食べる気持ちすらおこりません。腹が減ったら自然と台所に足が向きます。

レパートリーも増えてきました。

自炊という技術は、会社を辞めようが辞めまいが、生きていく上で一生役立ちます(^.^)

そんで、浮いた金をFXに入金して外貨を買い足し、スワップが更に増えるという循環です。フッフッフ…

5月はゴールデンウィークで散財したにもかかわらず、給料日前に12万円ほど残高がありましたよ。エッヘッヘッヘ…

これもひとえに自炊生活の賜物です。ウヒヒヒヒ…

10万円入金して貯まったスワップも使い、豪ドルを買い足しました。

毎日のスワップは3,200円ほどになりました。

月にすると3,200円×30日=96,000円です。

し・か・も・・・含み益が、いまだに約40万円です。

自己資金が150万円に対して現在の時価が230万円にもなってしまいました。(今持っている外貨を今のレートで決済した場合の金額です)

ウワッハッハッハ…

この状態から円高に進んだとしてもtaroの買っている全ての通貨が約10円下がらないと、ロスカットされません!

ふぅ…もぉ、かなりの安全圏だな!このまま放置しておけばスワップも貯まり、さらに安全圏に進みます。

着々と退職の日が近づいています。ウフフフフ…

6月のボーナスはFXに入金しておいて、更に安全性を高め、いよいよスワップだけの引き出しを開始する予定です。

毎月taroの銀行口座に、FXのスワップ96,000円と投資信託の分配金(通常月は約3万円、3月と6月と9月と12月は過去の実績で20万円~50万円期待してます)が入金されます。 クッウゥぅううう~(T_T)この日が来るのを約3年間待ってましたよ!

投資信託もFXも一回設定してしまえば、毎月決まった日に何もしなくても現金が振り込まれます。

まるで現金の自動販売機ではありませんかぁ!

幸せが足音を立てて近づいてくる!

あっ、そんなワケで今日は節約料理を紹介する予定でした。

――――――――――――――――――――

■親子丼

焼き鳥の缶詰を使います。(タレです。塩は不可)

たまねぎを薄切りにしてフライパンで炒めます。たまねぎが、しなっとしてきたらフライパンの端に寄せて、焼き鳥の缶詰をフライパンにあけて温めます。あくまでも温める程度です。タレが溶けて液状になったら、たまねぎと混ぜます。そんで、溶き卵を入れて半熟程度で完成。ごはんの上にのせて食べます。汁気が足りないけど十分親子丼です。

■ツナ丼

シーチキンの安いやつでOK(105円くらい)

シーチキンをフライパンで煎ります。油分がとんでカリカリになるくらいまで箸で混ぜ混ぜします。んで、溶き卵をいれて半熟程度で完成。ごはんの上にのせて食べます。以外にうまい。

■卵丼

一番安いですね。

たまねぎをスライスしてフライパンで炒めます。たまねぎが、しなっとしてきたら、薄めためん汁を入れて少し煮ます。でっ、溶き卵を入れて半熟程度で完成。ごはんの上にのせれば安いけど豪華に見えます。

――――――――――――――――――――

更に最近の節約は携帯電話です。ついにソフトバンクに買い替えしました。taroの山奥の実家でも使えることが判明したので即決です。

メールも使えるようにしたので月々1,295円だったな確か。(通話もメールも使わない場合です)taroの携帯電話の使う頻度を考えると、月2,000円以下で済むのは確実ですよ。

だんだんと準備がととのってきました。

もぉ少しだ。もぉ少しの我慢で、いやな会社ともオサラバできる。

仕事が出来ないクセに定年まで会社にしがみつくような、みっともないマネは絶対にしない。

何にも属さない生活を取り返してやる!

(何にも属さないってのは、多分、小学校入学前なんでしょうね)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2007年5月 4日 (金)

生き残るための節約 その11

今一番金がかかるもの。それはです。

これを節約するのは、人としてどぉかと思ってます。一応、長男だし、、、

今年70才になる母親は、まだ健在で、年金で生計を立てております。がっ、年金だけじゃ足りねぇよなぁ~(-_-;)

年金は2ヵ月で約12万円と言ってました。月6万円じゃ、いくら田舎とはいえ生きていけません。

そんなで、半年に一回(ボーナス月)30万円づつ送金してあげてます。月にすると5万円になります。大変な出費ですよ。

その母親ですが、完全にtaroを当てにしているようで、10年くらい前に家を買っています。田舎の築50年くらいのボロボロ屋敷ですが、前に住んでいた家が、さらにボロボロで、隣の住民が村から出て行った時に70万円で買ったと言ってました。

家、土地、小屋、畑、すべて込みで70万円ですから、安いと思えますが、その後の維持費が高くついてます。

5年前には外壁の張替えなんかしてました。70万円で買った家を100万円かけて直しています。しかも何の相談も無しに勝手にやっておいて、金だけはtaroに払えってことですよ。

テレビの「before after」を熱心に見ているから怪しいとは思っていたんだけど、そういうことでしたよ、、、その後も家の改造をチョコチョコ繰り返しています。

この家を自分の財産だと信じて誇らしげな顔をしていました。固定資産税を払ってるなんて偉そうに言ってます。「将来、この土地をあげるから家を建て直せ」なんて恩着せがましいことまで言ってます。

こんな家いらねぇよ!

だいたい、あんたが死んだら、この家の処分にいくら金がかかると思ってんだよ!

だれも住まない家なんて、何の価値もねぇんだよ!

こんな母親ですが、taroから金が貰えることを前提に贅沢に生活をしております。多分、彼女が働いていたころよりも余裕のある生活を営んでいるはずです。

この間貯金しているって言ってました(-_-;)

んで、墓を建て直せって言うんですよ、、、「あたしが死んだときに恥じをかくのはお前だ」って、、、

確かにそうだけど、貯金してるんなら、それでやれよ!

この金喰い虫は、後10年以上は生きそうです。がっ、一応生んでもらった手前、冷たくできないし、時々は田舎に帰りたくもなるしで、この出費はしばらく続きます。病気でもされたら大変ですよ。

ボケたらどぉしよう(T_T)

まっ、こんなのはtaroの年代の誰もが経験していることでしょう。

そんで、今ごろ気づいたんだけど自分の子供に投資したと考えれば、かなりのリターンになっていますね。

投資効率は、かなり高いですよ。リターンしてもらえるのは老後ってのが欠点ですかね、、、

この母親は姉や弟からも、時々小遣いを貰ってます、、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

生き残るための節約 その10

この間無謀な節約に挑戦してしまいました。いくら節約といっての限度がありますね。もぉ絶対にやらない(-_-;)

土日を利用して地元に帰ってきました。今は茨城県にいるんだけど、じーっと、ここに居ると息が詰まりそうになります。多分、現在の会社でのtaroの立場にもよると思われますが、時々、我慢できない追い詰められたような精神状態になってしまうことがあります。

そんな時は地元に帰って、昔からの知り合いと、しゃぺったり酒飲んだりで、リフレッシュするのがtaroのストレス解消法でした。別に何するワケでもなく、本音でしゃべるだけです。

それだけで元気が回復します。(少しだけ、、、)

そんで今回、節約に目覚めたtaroは一般道を使って茨城県から秋田県までの移動を試みたのでありました。(無謀でありました(-_-;))

いつもなら土曜日の朝に出て、高速道路で秋田県まで、約7時間の旅でしたが、今回は「別に急ぐ理由もないんだから、金曜日の夜に出て、途中で寝て土曜日の夕方までに着けばいいんじゃない?」とバカな考えが浮かんだのでありました。

ホントにバカでした。

金曜日、会社が終わってから晩飯を食い、風呂に入り、次の日の朝ご飯にするおにぎりを握って、夜のドライブに出たワケです。準備万全に見えたのですが、、、

はっきり言ってあきる!運転していてあきた

うんざりした!しかも危険!

夜の国道は危険が満ち溢れています。トラックの爆走地帯と化しておりました。taroの愛車スズキジムニィは、ちっぽけな存在でした。

ノロノロ走ってれば煽られるし、、、幅寄せしてくるトラックもいたし、、、道路の端に空いたスペースがあればトラックが止まっててジャマだし、、、

ふぅ、、、、思い出すとムカついてくる、、、

そこで、今回の旅のメインイベントとして、車中泊に挑戦したのです。

これはtaroが密かに会社辞めてからやりたいこととして計画している、自動車を使って日本中を旅するためには絶対に必要にことです。

この旅では昼は自動車で移動、夜はテント張って、そこで寝たり、雨の日は車の中で寝たりってのを想定しています。(時々はホテルで寝てもいいかな?)

んで、国道から離れて、民家がなくて目立たない場所を選び、車中泊を試みたのですが、、

助手席を倒して、クッションや座布団で平らにして寝袋に入りました。わりといい感じにベットらしい状態にはなりましたが、、、

とても寝れない(T_T)

時々通る車の音や光が気になって、横になっただけで寝れずに朝の4時になり、寝るのをあきらめて移動を開始したのでした。車中泊しようとして余計に疲れた気がします。

後で考えると酒を飲まないで寝ようとしたのが敗因だったのではと思われます。そおいやtaroは毎日酒飲んでるよ。

高速代9000円を浮かすために時間は約2倍を要し、次の日は眠くて危なくて運転できないという危険を冒したのでした。

もぉ、絶対にやらない(-_-;)

帰りは高速道路で安全に帰ってきたのでありました、、、

ちなみに土曜日に知り合いと酒飲んでる間は眠くなかったですね(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

生き残るための節約 その9

最近のヘルシーな食生活。貧乏料理は身体に、すこぶるよろしぃようです。精神面が弱っているtaroとしては、身体だけが資本です、、、ほんとに、、、

毎日つくっていると大体パターンが出来上がってきました。パターン化するとラクですね。

――――――――――――――――――――

朝飯

朝は、おかゆが一番気に入ってます。夜の残りのご飯が少ないから増量するためにやってみたんですが、朝は身体にやさしく、あっさりしたおかゆがいいですよ。

1.素おかゆ 単なるおかゆ 余ったごはん約1/3合くらいに同量の水を足してコトコト煮るだけ 塩を振って食べます。(ごま塩もいけます)

2.ニンニクおかゆ ご飯を煮る時に皮を剥いたニンニクを入れて一緒に煮るだけ。ニンニクが入ると元気になるような気がします。

3.ふりかけおかゆ 出来上がったおかゆにふりかけを混ぜるだけ 味が付くし、毎日同じ味よりは良い

4.梅干おかゆ よくある梅干を乗せたおかゆ 定番ですね

5.こんぶおかゆ 混ぜこみご飯用の昆布を、おかゆに混ぜるだけ

6.なめ茸おかゆ 瓶詰めの、えのき茸を混ぜるだけ

7.シチューおかゆ ご飯を煮る時にシチューの素を一緒にいれるだけ 炒めた玉ねぎなど加えてもOK

8.中華風おかゆ(雑炊?) 中華スープの素でつくったスープでご飯を煮る

――――――――――――――――――――

夕飯

1.米を一合炊いて二膳だけ食べる。 残りは朝飯用

2.納豆 混ぜるものを、その日の気分により変える。ネギ・鰹節・海苔・ゴマ等

3.ポテトサラダ これ今一番凝ってます。ジャガイモ1個(30円程度)を煮て、つぶす。これにマヨネーズを混ぜる。コンビーフ・ゆで卵・玉ねぎ・きゅうり・青海苔・バジリコ等を混ぜて増量する。たまには気分により塩やコショーを振ってみる。一回に全部食べず、残りを朝もいただく。

――――――――――――――――――――

こんな食生活が継続しています。まるで修行僧みたいですね(~_~;)

そんで、金を残してFXを買い足します。

最近、精神的に少し余裕が出てきたようで、為替変動があっても慌てなくなりました。なんと含み益が20万円を超えています。でも、売ろうって気もおこらず、毎日貯まっていくスワップを見てウキウキできるようになりました。

taroがやってるFX買ってそのまま放置作戦では、まっ、何にもしないんだけど、買うタイミングだけが勝負です。そのためには、チャンスにスグ買えるように余裕資金を口座に大量に持っている必要があります。

あせりは禁物です。ただひたすら待つだけです。

今は円安に進んじゃってるけどチャンスは必ず訪れます!

その時のために、今はじーっと我慢するんだぞtaro!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月 1日 (日)

生き残るための節約 その8

節約に目覚めたtaroは、食費の節約にも進出しています。食費については努力次第で、いくらでも減らせるように思います。

ついに自炊はじめました(^.^)

少しでも節約して、浮いた金は全て外貨証拠金取引FXに投入する予定です。

贅沢するのは会社辞めてからでも十分間に合います。

がけっぷちのtaroには贅沢は敵です

料理など参考にしたのは貧乏料理道場っていうサイトでして、学生さんが運営しているようです。このサイト最高です。安く済んで簡単で、スグに実践できます。

節約に目覚める以前の食費は、ほとんど外食で、推定で月30000円(推定ってのは家計簿などつけてないし、特に節約する意思もなかったもので…)でしたが、これが劇的に改善されてます。

会社辞めたらどうなる?っていう想定のもとに始めたんですが、料理って結構奥が深いものですね。やってみたらワリとおもしろい!時間の節約にもなってます。

以前の食事といえば

夜は、いつも行く食堂での日替わり定食、、、ほとんど肉がメイン、、、1日だいたい1000円 しかも腹いっぱい食べる、、、

昼は会社で仕出し弁当(300円)やすい!

朝はコンビにでパンと牛乳(200~300円)

という感じでした。

今は

夜は米を一合炊きます。ご飯は、茶碗二杯に、納豆とかふりかけを付けて、プラス一品(野菜がメイン)ほとんど朝ご飯のような内容です。

昼は、そのままで会社の仕出し弁当

朝は夜の残りのご飯(雑炊とかお粥が多い)にプラス一品

主食は米なんだけど、おかずは、大根とか玉ねぎ・ニンジン・ジャガイモなどがメインです(-_-;)

最近肉食ってねぇよ!

材料買うのは二日に一回ペースで、一回の費用は500円程度ですから、食費は月に7500円くらいで済む予定です。

この節約生活で思わぬ副産物がありまして、急激に腹が凹んできました(^.^)

taroは不摂生な生活が長かったため、身長165cmに対して体重が74kgという、はっきり言ってデブでした(-_-;)30代から年々少しづつ増えてましたね。(それ以前は62kgくらいです)

典型的なメタポリック体形です。内臓脂肪が、たんまりあると自覚してます。

こりゃヤバイって思ってたんだけど、一向に減る気配もなく、ダラダラ増え続けてたワケでして、ここにきて、いきなり目に見えての減量です。

今日、体重計に載ったら70kgになってました。わずか2週間でこのペースです。

体重だけではありません。

顔があぶらぎってたんだけど、それも、じょじょになくなりつつあります。(オヤ汁が大量に分泌されてたんですよ)

更に、いつも缶コーヒーなんかガンガン飲んでたんだけど、お茶か水で我慢するようになりました。これで1日200円ほど節約になってます。

節約は体にもイイってことですね。

毎年ボロボロになっていく自分の体を心配してたんだけど、今年は健康診断が楽しみです(^.^)

節約の果てには幸せが待っているはずだ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月21日 (水)

生き残るための節約 その7

目指せシンプルライフ!人間って使わないモノを大量に保存している生き物です。あることすら忘れているモノが大量に出てきました。

モノは簡単に処分できる。だがっ、会社やめるのは簡単じゃない、、、会社やめた時が本当のシンプルライフなのかもしれない、、、なんて、くだらないことを考えてます。

また売ってきました。

taroの部屋は、どんどんすっきりしていきます。すっきり感と同時に寂しさも部屋に漂いはじめました。哀れさも、、、

まずは本。

前回の実績から、ほとんど期待なしでBook offで買ってもらいました。更に、いらない本を分別して約30冊、約400円でしたね(-_-;)予想はしていたけど、元の値段も安いから、こんなもんでしょう、、、

もう、見る気の起こらないDVDも、持っていったんだけど、さすがに元の値段が高いんで、これは3枚で約2000円です(^.^)予想以上でした。

どうせいらないモノなんだから、捨てるよりはイイですよ。

さらに、今度はtaroの趣味が、パソコンの自作ってこともあり、部屋にたまっていたPCパーツをHard offに持ち込みました。もお使えない古い部品なんかが大量にあります。

でっ、ここでは約2600円。本日の収穫は合計で約5000円となりました。

あ~捨てなくて良かった。今日は結構満足の結果です。

PCパーツについてはチョット勉強になったので、もう少し詳しく紹介します。

まず、新品同様のキーボードが2台あり、これが1台20円。たったの、、、

1年くらい前のスキャナーが200円。これも、もう少し、、、

ルーター、LANケーブル、USBケーブル、マウス、カードリーダーが、一まとめで200円。えっ、そうなの、、、

以外に高かったのが2世代前くらいのCPUとメモリーで、これが1つ500円となりました。こんなの買う人いるのかなぁ?、、、今のPCには合わないよ、、、

店員からの情報では、ハードディスクも高く売れるってことです。モノによるだろうけど推定500円くらいでは買ってくれそうですね。

taroは会社ではシステム担当なんで、古いPCを処分する時には部品を外してから産業廃棄物として処分しています。古いメモリーなんかが、いっぱいあるんですよ(^.^)

これで一儲けできます。本当は悪いことなんだけど絶対にバレるワケありません。

20000円にはなりそうです(^.^)フッフッフ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)