2007年6月21日 (木)

会社を辞めるには その25

金が増えつづけてます。

「金が金を生む」というのは神話かと思ってましたが、わりと簡単に一般人でも実感できる時代のようです。フッフッフッフッフ←余裕の笑い

ちなみにtaroは経済のことをヨク知りませんし、これからもヨク分からないと思います。taroの投資はほとんどが勘です。一応、過去の実績をみたりはするけど、やった時期が良かっただけです。まっ、分かりやすく言うと運が良かっただけですね。

あ~、、、うまくいってよかった。ふぅ~←安堵のため息

失敗してたら泣いてただろぅな。

最悪な展開だと自殺していたかもしれない、、、

投資は生きるか死ぬかっていうくらいリスキーなものかもしれません。仕事とか人生に満足している人だったら投資なんかに現を抜かすワケないですね。

投資は死ぬくらいの覚悟で本気で取り組まないとうまくいかない気もします。今年になってからの投資ではtaroも本気で情報収集しています。普段だったら気にとめない経済ニュースなども目を皿にして見てました。

(そんなことしなくても儲かっている人は沢山いると思いますけど)

6月分の投資信託の分配金が入金になり、これをそのままFXの口座に入金しました。

50万円です。

このまま銀行の普通口座に入れていては、大した利息も付きません。

金を遊ばせておくような余裕はtaroには無い!

しっかり稼いでくれよオレの金達!

んで、またしても外貨の買い足しです。

スワップの合計は一日4,527円になりました。

月にすると 4,527円×30日=135,810円です。

こんだけあれば、もぉ、大丈夫だろぉ(^o^)丿心の余裕ってのを感じています。

――――――――――――――――――――

最近は、FXの運用について、また考え方が変わってきて「スワップ狙いだったらば、安く買えて、スワップの高い通貨を多くもっているべきなのでは?」となり(しょっちゅう考えが変わる)値を上げたユーロを決済しました。

2万ユーロを買い、わずか一週間で6万円ほど儲かりました。でっ、これを売ると36万円ほど資金が増えますので投資信託の50万円と足して、米ドルと豪ドルとNZドルを買い足したのです。

安く買えて効率よくスワップを稼げる通貨って米ドル・豪ドル・NZドルくらいしか思いつきません。

(もっとあるかもしれないけどtaroの知識だと、こんな結論です。)

南アフリカの高金利通貨ランド(南アは金利が9%くらいらしい)も外為どっとコムで扱ってますが、スワップは確かに高い!でも、値動きを観察すると非常にリスキーと感じまして、ランドは、とりあえず却下です。

(ランドのスワップは一日42円でした。1万ランドが2万円で買えますから、10万円の投資でスワップは1日210円になります。でも1円60銭下がればロスカットになります。短いスパンで1円~2円は平気で上下動しているという恐るべき通貨でした。こんなの買ったら心配で夜寝れなくなりそうです。)

ちなみに、一度は見切りをつけたNZドルですが、安く買えることと、スワップの高さに誘惑され(スワップが1日196円は魅力です)また手を出しちゃいました(~_~;)でも、まだ上がってきている。

いったいどこまで上がる気なんだNZドル!

そんなワケで、マイナスポジションが一つもなく、FX口座の時価総額が350万円を突破しました。自己資金200万円で150万円も増えたことになります。

しかもスワップは一日4,527円!

ここまできたら、後は今の口座を、じっくり、ゆっくり、確実に育てるだけです。

次の課題は会社からのボーナスで何に投資するべきか?です。

もぉ一週間くらい、ゆっくり考えよっと。

フッフッフッフッフ←(余裕の笑い)

最近、金まみれのtaroです。

フッフッフッフッフッフッフッフッフッ、、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月13日 (水)

会社を辞めるには その24

大儲けです!

FX(外貨証拠金取引)が大ブレイクしています。

最初に買ったNZドルが10円も円安に進み、ソロソロ爆下げする予感もあり、そんな世間の噂もありで、ついに残ったNZドル全てを決済しました。

27万円ほど利益が出ましたよ(^.^)

こんなに簡単に儲けれて本当にイイのでしょうか?なんか罪悪感を感じたりしています。

やっぱ勤労は美徳じゃないですね。労働しなくても得できました。勤労しても儲けれませんって。

でも、儲けたことによる罪悪感は、きっと勤労は美徳という神話を頭に刷り込まれているからかもしれません。

そんでtaroの目的はスワップでした。

NZドルのような高金利通貨を売ってしまい、次なに買おうかと悩んでしましたが、比較的安く感じた米ドルとユーロ、豪ドルを買い足したのです。

そんで、買ってから気づいたけど、NZドルは安く買えるワケでして、他の通貨だと利益分の27万円足しても、そんなにいっぱい買えないんですよ。しかもスワップはNZドルにはかないません。

他の通貨を買い足した後のスワップの合計は、NZドルを売る前とあまり変わりません(-_-;)

とっ、いうことは利益を確定して資産が増えたにもかかわらず、毎日もらえるスワップは変わりなしという無意味な状態です。

しかも、含み益は激減しています。

なんか、何もしないほうが良かったんじゃないかと後悔しています。

まっ、それでも複数の通貨の組み合わせにより、リスクは軽減されている感じはありますね。(ユーロが下がっても米ドルが上がるとか、、、豪ドルは横ばいとか、、、)

ちなみに4月以降、FXに自己資金150万円投入して現在の口座の時価は260万円を超えています。4ヶ月で110万円も儲けた、、、って、ことです。(現在全てを決済すればです)

スワップは毎日約3300円です。月約10万円になりました。

どぉ運用していけば得か?楽か?と考えてみると、やはり買ったらそのまま、ずーっと放置がいいのではないでしょうか。

レバレッヂは10倍以下にして、入金しては買い足しを続けるのが良かったのではないかと反省しています。

2回ほど売ってますが、売っても売らなくても結果(スワップ)は、たいして変わらなかったんじゃないかと思ってます。

策士策におぼれるということわざがあります。

下手にジタバタ口座をいじくっても、結果はあまり変わらないという無意味な結論です。

自分の投資スタイルを早めに決めなきゃ、そのうちおぼれるような気がしますね。

ちなみにNZドル売ったあと、なかなか下がってきません。逆に上がってる、、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月19日 (土)

会社を辞めるには その23

FX(外貨証拠金取引)…最近うまく行き過ぎて怖い

この間、かなり値上がりしたNZドル(買ったときから6円ほど上がりました)を売って米ドルを買い足しました。目的は上がりすぎたNZドルの比率を下げて暴落に備えるってことだったんだけど、買い足した米ドルが更に上がってきましたよ。

自分で投入した資金が140万円に対して、現在の口座の残高は210万円…わずか3ヶ月で70万円も儲けたことになります。(現時点で全てのポジションを決済した場合です)

現在の時価から70万円下がってもtaroには損失がないことになります。そんでスワップだけはもらい続けられる…

安心感みたいなものもあって、最近、為替相場そんなに気にしなくなりました。ほっといてもスワップだけが増えつづける…毎朝スワップが増えているのを確認するのが日課です。

ふぅ、、、恐ろしい…こんな簡単に儲けられてイイものでしょうか?

毎日のスワップは2,800円ほどになってます。月にすると84,000円

こんなにイイことが続くと、この後が怖い…幸せと不幸はトータルでゼロになるはずですよね…

絶対どっかで損する!

絶対 大損するに違いない!

そんな気持ちが湧いてきます。

(taroは小心者です^^;しかも貧乏性のため大金を目の前にすると悪いことしているような気分になってきます)

毎月もらえるスワップの金額は、ほぼtaroの目的に達してしまいました。

taroの生活費は、FXのスワップだけでまかなえることになります。これにプラスして以前からやっていた投資信託からの分配金があります。

こうなると、もう完全に会社辞めても大丈夫じゃないですか!

さらに、うれしいことに米国の株価 ダウ平均もガンガン上がり続けています。連日市場最高値更新という具合です。6月の投資信託からの分配金は、かなり期待できそうな雰囲気ですよ。

(投資信託からの分は確実じゃないけど、年間200万円は期待しています。年利10%であっても100万円です)

そんで、その分配金と本業からの収入を合わせて、また投資するっていうパターン…

金が金を生み続けるワケですよぉ…投資って世間で言われているほど危険じゃない気がしてきました。

まっ、調子こいてると、どっかでやられそうな気がしますが、FXに関してはレバレッジを低めにしていれば確実です!スワップだけは毎日もらえる。

これからはFXの口座の自己資金を増やして(でも買わない)暴落に備えるだけです。

絶対に欲をかかない!必要以上に欲しない!

これがポイントですね。

そんで、チャンスがあったら口座に追加した資金と貯まったスワップで買い足しを繰り返す。

そうすると、もぉウハウハ状態…金の心配をしなくても良くなる(かも?)

これがファイナンシャルフリーってやつですね。

この次のtaroの目標は家賃分を稼げる投資です。

月5万円くらいあればイイことです。こんなのFXで楽勝って思えます。(なんか調子コイてるよなぁ、最近のtaroは)

毎日、幸せに近づけるようでウキウキしています。

焦りさえしなければ、絶対にうまくいく!

taroには1年間の時間がある!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年5月 5日 (土)

会社を辞めるには その22

この間「金のなる木…」なんて言っておきながら、つい一部売っちゃいました(-_-;)

後から考えると早まったことをしてしまったのかもしれない、と反省しています。taroの精神力の弱さってのを再認識しました。

taroが一番多く保有しているNZドルのチャートを見ていたら

「最近横ばいだよなぁ」

「どこまでも上がり続けるワケないよなぁ」

「豪ドルが下がってきている。NZドルが上がったのは豪ドルにつられたような気がする」

「豪ドルが下がればNZドルも下がるのでは…」

「でも、taroが何か行動すれば逆に動くってのが、今までの実績だよなぁ…」

「売ったら金のなる木がなくなるよなぁ…」

「全部じゃなくて一部なら、どうかなぁ…」

そんな心の葛藤があり、不安感がつのりでNZドルを一部売っちゃいました。

売買での利益は30万円です。この間のスワップも入れると二ヶ月で約40万円ほど儲けたことになります。

以前FX撤退時には40万円の損失があったわけですからリベンジ成功って感じですね。

でっ、現在のポジションでの含み益は約20万円に減りましたが、余裕資金が40万円以上となりました。

この余裕資金をNZドルの値動きをみて、さらに追加投入できればと考えています。

そぉすれば、さらに毎日もらえるスワップ金利が増やせるワケじゃないですか?

今回のtaroの行動が「」と出るか「」とでるか、、、、

最初の誓いを破っちゃったワケですよ、、、やっぱ精神力ないよオレ。

これは、この間テレビでやってたジェイコム男の影響のような気がします。

まっ、あそこまで儲けようとか、入れ込もうって気はないんだけど、多分影響を受けてますねtaroは、、、

やっ、やばい気がしてきた、、、、

下がったらどぉしよう?っていう不安感が襲ってきた。

ふぅ…FXは疲れる、、、

ジェイコム男は何であんなに冷静なんだろ?

儲けれる人の精神構造は凡人のtaroとは違うようです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

会社を辞めるには その21

金のなる木を確保か?

――――――――――――――――――――

ゴールデンウィークの前半を休ませてもらいました。有給休暇も使って1週間実家でのんびりです。

でっ、考えてみると、サラリーマンってスゴイ有利です。給料もらえる休暇が年間20日もあります。(前年に使ってなければ最大で40日あります)

田舎の行き着けの飲み屋のオヤジに「会社辞めたい」なんて言ったら、「もったいない」「早まるな」「あんなイイ会社ないぞ」…なんて言われました。

自己責任で商売やっている人たちから見たら、サラリーマンが羨ましいらしいです。そぉいえばゴールデンウィークだというのに店やってましたよ。

みんな頑張って仕事してるんだよなぁ、、、taroとは違うよなぁ、、、生きる力みたいなものが内側から溢れているって感じで、、、何でtaroは、こうなっちゃったのかなぁ、、、どっかで人生の選択を誤ったって気がする、、、いまさらやり直しなんて出来ないしぃ、、、

まっ、今出来ることといえば、仕事ではなく資金運用だけですね。これにtaroの残りの人生がかかっています。

――――――――――――――――――――

ゴールデンウィーク突入前に更にFXに追加投資しました。銀行の積み立て定期を解約です。有り金すべてをFXに賭けようってことで、米ドルとNZドルを買い足して一週間ほど様子を伺っていたら、みごとに上がってきましたよ。

米ドルが120円突破です。

FXの口座の含み益が50万円を超えちゃいました。ハッハッハッハッハッハッ(笑いが止まりません)

そうなると安い時に買ったNZドルを売って、更に今のレートでNZドルを買い足そうかという誘惑にかられます。

いや、だめだ!

せっかく手に入れた金のなる木を、自分で刈り取ってはいけない!

木になった実だけを、ちょっとづつ取ってればいいんだよ!

そんなで、毎日もらえるスワップ金利が一日2,621円になりました(^.^)

一ヶ月だと

2,621円×30日=78,630円

になります。ウヒヒヒヒヒヒヒヒヒ(やっぱり笑いが止まらない)

んで、スワップ金利が貯まると、その資金で更に外貨の買い足しができるようになってきました。ワッハッハッハッハ(人間って金に余裕が出来ると笑えるようになるものです)

金が増殖をはじめました。

あとしばらくは、このまま放置の予定です。放置しておくだけでスワップ金利が蓄積されて、金のなる木が太くなります。

次の勝負は6月ですね。本業(taroが辞めたい会社)のボーナスと、投資信託からのボーナス分配が期待できます。

だんだんと、幸せが近づいてきました。

多分、今FXでうまくいってるのは、単に時期が良かっただけ、運が良かっただけ、なんですが、何はともあれ行動することが大事だという気がします。

金は頭じゃなく足で稼ぐものだという言葉もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年4月22日 (日)

会社を辞めるには その20

人生に必要なモノって、いったい何だろう?

つい我慢しきれずFXの買い足しをしちゃっいました(-_-;)

買った時は口座の含み益が40万円を超えてました、、、

比較的、安くみえた、、、これから上がってきそうにみえた、、、米ドルを買っちゃいました、、、(バカなんだよなぁ、オレって、、、)

案の定、、、買った直後から爆下げです、、、、

あいかわらず博才のなさを、いかんなく発揮しております、、、、

一時期は含み益が20万円まで低下し、こりゃやべぇって焦ってたんだけど、ジワジワ復活してほっとしています。

才能ないんだよなぁ、、、オレって、、、どぉも最近は円と米ドルが弱いようです。オセアニア系とユーロがやたらと強い。(←分かったようなこといってるけど、実はナゼなのかヨク分かっていない)

それで、スワップ金利だけど、なかなかスゴイことになってきました。

――――――――――――――――――――

taroが保有するのは、NZドルが6万ドル、米ドルが5万ドルになりました。

NZドル 6万ドル×164円=984円

米ドル 5万ドル×152円=760円

合計              1744円

1744円× 30日=52,320円 (一ヶ月の金利)

1744円×365日=636,560円(一年間の金利)

636,560円÷1,000,000円×100=63.7%(年間利回り)

――――――――――――――――――――

かなり安心感が沸いてきましたよ!

これの倍くらいあれば、退職後の生活は安泰です。それに投資信託からの分配金もありますから、もぉ左団扇状態ですね。へっへっへっ、、、

実は、taroは会社辞めてからは、とりあえず実家に引きこもる予定です。taroの実家は秋田県の山の中で、地元の会社に勤めている人の月収は10万円~15万円程度です。

ボーナスは良くて一ヶ月分と言ってました、、、

でも、みんなチャンと生活しているし、自動車も持ってるし、結婚しているし、子供もいるしで、世間並みに生きています。

ちょっとリッチな人だと家まで建ててます。

こんな環境に育っておきながら、転勤人生を送る自分って何だろうって考えます。田舎の人は会社を第一に考えていません。家庭が第一なんですよ!

人生に必要なものは

「愛と勇気とsome money」という言葉があります。

オレは愛も勇気も無くしちゃったよな、、、、ロクな人生じゃなかったな、、、

意地でも、残りのsome moneyだけは確保してやるぞ!(でも愛と勇気がない分、big moneyが欲しいな、、、)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年4月12日 (木)

会社を辞めるには その19

FXの含み益が30万円にもなりました(-_-;)

最初に買ったNZドルなど5円も上がってます(~_~;)

うれしいことではありますが、、、

いったい、どこまで上がる気なんだよ!

いくらなんでも限度ってもんがあるだろぉに!

そんなワケでFXの口座に追加で入金したのはイイけど、未だ買うことが出来ず、手をこまねいて相場を傍観する日々が続いてます。

くっそぉ~、、、あん時買っておけばよかった(T_T)

待ってたら更に上がってきやがる!

ふぅ~、、、、(悶々とした日が続きました)

んで、気がついたんだけど、オレの目的はなんだったっけ?って原点に帰って考えてみるとスワップです。けっして売買で儲けようなんて考えてなかったハズなんですよ。

そぉ、オレはスワップ金利が欲しかったんだよ!多少円高に進行してもイイように無理しないで買い足していき金利生活を謳歌するっていうのが夢だったはずです。

そおだよ、スワップだよ!スワップ!

更に冷静に自分のポジションを確認していると、あるヒラメキがありました。

前に買ったのが5円上がったんなら、例えば今買い足したとして、途端に下がってきてもトータルでの損失は軽減されるはずですよ。

そおだよオレの口座には30万円の余裕があるじゃないか!

更に、毎日貯まっていくスワップ金利があります。1ヶ月たてば、1万ドルあたり約50銭の円高にもなっても損失が出ない計算になります。1年たては6円の円高でも大丈夫なワケですよ!

よぉおしぃぃぃ!買っちゃおうか!

なぁ~んて気楽にやっちゃうと、多分、冷静でいられなくなって大損してしまうんですよ。きっと、、、(~_~;)

買い足しは明日のG7の後がイイんだろうな。

過去にもG7の後に為替が急激に動いていることが多いようです。外為どっとコムでも注意を喚起していました。

買い足しは状況を見てからだな。

とか考えて待ってると、更に上がったりして、、、、

うぅ~ん、、、FXは精神が磨り減る(T_T)

スワップが貯まってくれば、心が楽になるのだろうか?

はたしてG7の結果どうなるか?

taroの運命はどうなるか?

早く会社辞めてぇよぉ、、、、(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

会社を辞めるには その18

社内預金は得?

という伝説がtaroが会社に入った頃にはあった。今も、この伝説を心棒している人は多いようです、、、

20年以上前だけど、社内預金の上限金額は300万円、上限に達した人は年に2回利息分だけをもらって、小遣いにしていました。

当時の利率が6%だったと記憶してます。年に2回9万円もらってました。まるでボーナスが1回増えたようなもので、新入社員のtaroは、金を貯めて自分も、もらえるようになりたいと思ったものです。

ちなみに、今の社内預金は利率が下がったとはいえ、まだ3%あります。世間の相場と比べたら、圧倒的に有利と思えますが、どうかなぁ?

今の利率だと、社内預金が上限に達した人は給料とは別に年に2回、45000円もらえてます。その時だけは優越感に浸れるようです。かなり誇らしげな顔をしていますね。

社内預金は、元金が減ることはなく不労所得を会社からもらえ、金が必要な時にはいつでも下ろせるというメリットだらけのように思えますが、はたしてどおだろうか?、、、

社内預金心棒者に言わせれば「社内預金下ろす人はバカ」なんて感じです。彼らは絶対に300万円を下ろさずに、利息だけをもらってます。

でも、これって単なる無知じゃないのだろうか?

taroが考える社内預金の利用方法は

給料天引きで貯金できるってことだけです。利率が3%程度で喜んでいるようじゃ絶対に金持ちにはなれません!

たったの3%で、会社に恩義を感じることなど出来ませんって!

それ以前に会社に金を預けるっていう行為が嫌いなんですよ。

彼らは、会社を信奉している、会社を当てにしている、会社があっての自分、会社さまさま、会社は永遠に不滅です、会社が何とかしてくれる、、、って感じですねぇ、、、

会社が潰れたらどおする気なんだろう?

taroが今いる会社の上層部に言わせれば、高い利息を払ってあげている、、、みたいなことを言ってました。

おめぇ何様だよ!

社員は、あんたらの家来じゃねぇんだよ!

金をめぐんであげているとでも思ってんのかよ!

社員についても問題があります。

はっきり言って会社のことしか知らない。外に出ようとしない。会社に生活の全てを委ねている、会社がどうにかしてくれる、、、みたいな人多いです、、、

これっぽっちの利息で満足しているし、喜んでいる?他に有利な運用方法があるにも関わらず、知ろうとしないし、知ったとしてもやらない、、、何かを恐れている、、、会社にバレたらどうしようとか、会社以外から収入があることを悪いことと感じている人もいます。

でも、パチンコはイイらしい、、、多分みんながやってるからっていう理由です。

サラリーマンって何で、こんな風になっちゃうんだろうか?まるで洗脳ですよ!

おまけに家を建てるときに会社から金を借りたりしている?

人生設計を、今の会社がいつまでもあるって仮定して立てていいのかよ?

ふぅ~~、まっ、人のことだから、どぉでもイイかぁ!

でっ、taroの社内預金は40万円ありまして、これを全て下ろして、FX(外貨証拠金取引)の口座に、ブっ込みました。

なんかタイミングが悪いというか、度胸がないようで、買えないんですよ(~_~;)

下がったら買おうとか思ってると、さらに上がっていくしぃ、、、、

買わなきゃスワップもらえないしぃ、、、

買おうとすると、下がるような気になるしぃ、、、

ふぅ、、、FXは精神力を消耗しますね、、、

我慢とか決断力が重要と感じました。

やっぱ、オレ才能ないわ(-_-;)

とりあえず、今は月3万円のスワップで満足しているべきなのかもしれません(taroの性格的に)、、、今ヘタに手を出すと大損するような気がしてきました、、、

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

会社を辞めるには その17

まだまだ、円安に動いています。

taroがFXで買ったNZドルと米ドルは、合計で約15万円の含み益になりました。

うっ、売りたい(~_~;)、、、

売りたい気持ちがウズウズと湧き上がってきます、、、

たったの60万円の投資で、たったの2週間で15万円も儲かるなんて、、、

悪魔の誘いが耳元でつぶやきます。「今売ったら儲かるぞ」「今売らないと、また下がるぞ」って、、、

だが、しかし、最初の誓いを忘れてはいけない。taroが目指しているのはスワップ金利だけの定期的な収入なんだよ。為替差益なんて忘れろ!見るな!

これがFXの怖さだよなぁ、、、前回大損した時の経験では、一回でもトレードすると、為替相場にくぎ付けになり、トレードしたくてしたくて、しょうがなくなってしまう、下がるかもしれないと思いながらも買ってしまう、、、こわい、こわいよぉ~、、、悪魔が地獄に引きずり込もうとしているよぉ~

そんで、誘惑に打ち勝つため、トレードしたい欲を満足させるために、バーチャル取引をはじめました(^.^)

バーチャルだから負けても損しないし(勝っても得しないけど)、とりあえず実際の金を危険にさらすこともない。トレードしてるっていう満足感も得られます。

これ前にも、やってたんだけどセントラル短資さんのFX1というマネーゲームです。

おそらく、初心者をバーチャル取引でFXにハマらせ、本当の取引に引きずり込もうという思惑と想像しますね。

FX1とは、500万円の仮想マネーを使い、実際の為替相場と連動させて、3ヶ月間で、どこまで増えるかを競うゲームです。約2万人が参加してます。今回の優勝賞品はラスベガス旅行です!行ってみてぇ!

taroの場合、バーチャル取引だと勝てるんですよ(-_-;)何回やっても勝っています。なんでだろ?

トップは3ヶ月で500万円の元金を2000万円以上に増やしてます。いったい、どんな取引しているのやら、、、FXビギナーのtaroには未知の領域ですね。

まっ、このバーチャル取引でトレードしたい欲を満足させ、実マネーはスワップ金利だけを着実にもらうということで自分を納得させたい。

投資は自分との闘い、自分に勝つことが一番重要かと思います。

でも、こわいよぉ~(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年3月25日 (日)

会社を辞めるには その16

会社辞めると失業保険がもらえるらしい。taroは雇用保険を毎月3,009円払ってます。これは貰わないとソンだよなぁ。絶対欲しいよなぁ。22年も払ってるぞ!あまり意識してなかったけど、当然の権利って気がする。

実は今まで一度も会社辞めたことないんで、本当にもらえるのか不安があります。

ちょっと前なら、失業すると働かなくても金がもらえる。失業者バンザイ!失業天国! みたいな雰囲気があったけど、それを利用して、少し勤めてスグ辞めるを繰り返す不届き者がいっぱいいて、失業保険そのものが財政難になってきたらしい。

それで、自己都合で辞める人は、もらえる金額や期間が厳しくなっているらしい、、、

まったく困ったもんだよ!taroのような善良な失業希望者としては、過去に不正?(正当ですね)にもらっていた人たちには反省してもらいたいと思ってます(~_~メ)

――――――――――――――――――――

また、社会保険庁のHPで調べました。

taroは現在42才、22年勤めています。当然自己都合での退職になることでしょう。

すると、日額7,100円、給付日数が150日になります。

これが、会社が倒産したり、リストラだった場合には

日額は同じで7,100円、給付日数が、なんと270日です!

――――――――――――――――――――

すっげぇ差別じゃん!払った保険料が同じなのに、こんなに差があるとは(-_-;)リストラじゃないとしても、辞めたくなるように仕向けられて(放置プレーみたいな感じですねtaroの現状は)辞めるんだから、こりゃキツイよなぁ。

しかも、自己都合の場合は失業後3ヶ月待ってから支給されるらしいんですよ。

ふぅ、、、総額で1,065,000円もらうためには、3ヶ月分の生活費を確保しないといけないワケですね、、、50万円くらいはないと不安だよなぁ、、、

しかも、再就職する意思がないとダメみたいなことを何かの本で読んだことがあります。まっ、これはふりしてればいいかぁ、なんて軽く考えてるけど、どぅだろうなぁ?、、、

自発的に会社辞めるって、そんなに悪いことなのかよ?

taroは、投資信託やFXなどからの定期的な収入がある状態にしてから会社辞めようとしているワケで、この場合は収入があるから、ちゃんともらえるんだろうか?

まっ、失業保険をもらえなくても生活できる状態にしてから辞めるってのが安全策ですね。

自発的に会社辞めた場合は退職金も25%減だった。失業保険も約半分になる(-_-;)

ふざけんなよ!

働かないのが、そんなに悪いのかよ!

ふぅ、フゥ、ふぅ、フゥ、ふぅ、、、、、←(鼻息を表現したつもり)

| | コメント (0) | トラックバック (1)