« 役員人事(1) | トップページ

2013年1月19日 (土)

役員人事(2)

そんな上司Aと会社の飲み会で一緒になった時の会話です。
あきらかに壊れていました。
「オレは能力等級が一番上までいったぞぉ」
「あっ、それはすごいですね。taroは下から5番目ですよ。」
(でも、役員になれませんでしたよね。口から出そうになった。)
「お前なれないだろ?」
「今の年で、こんなだから、もぉ無理ですよ」
(それ、自慢なんですか?口から出そうになった。言わないけど・・・)
「こいつ昔こんなことしてさぁ、、、オレだったらこぉやるぜ」
なぜか昔の話を掘り返してくる。
(taroはあなたのライバルだったんですか?もっと上の人とやれよ・・・)
なのでワザと自虐的なことを言ってみた。
「そこにいる後輩のSよりも等級が下ですよ。そこにいる後輩のBの部下になってますよ」
「taroが能無しなのはみんな知ってますよ。」
いっきに場がしらけた。
やばいと思ったのか上司Aがいきなり話題を変えてきた。

なぜかシステム開発の話をはじめた。
「こんなのやったらいいんじゃないか?」とかはじまったが、
それ、何十年前のこと?
IT業界は日々進化しているというのに、あんたまだ、それにこだわってたの?
彼の敗因は"過去の成功体験にこだわった"ことだと気づいた。
過去を振り払い、今を開拓していかなければ、生き残れないことに気づいていない。
taroは空白期間でそれにやっと気づいたというのに、、、、

ひょとしたら役員人事って正しいのかもしれないと思った。
Aが壊れていることに周囲が気づいていたのかもしれない。

等級が上だから偉いのではない、
仕事で圧倒的な差を見せていたから上司だと周りが認めるんだ!

|

« 役員人事(1) | トップページ

コメント

いつのまにか復活されたんですね!
数年前にずっと拝読しておりました。自分も仕事でいろいろあったので。。
私はその後日本の会社を辞め、海外暮らし(現在無職)をしております。。
今後もひそかに楽しみにしております~

投稿: ヴぁん | 2013年6月28日 (金) 09時06分

何処も一緒ですね。ウチも昇格したい人は資格を取って、手を上げる事になったから変なのが上司になる事が多くて大変です。

投稿: のぶりん | 2013年2月 6日 (水) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/56576118

この記事へのトラックバック一覧です: 役員人事(2):

« 役員人事(1) | トップページ