« 次はあんたの番 | トップページ | 今、欲しいもの »

2012年11月26日 (月)

書類程度でも、、、

今のtaroの上司は文章がヘタクソだ。
ヘタクソなくせに人の文章を直そうとする。
直した文章は、なんつうか、すごくいやらしい、ねっとりした、逃げの姿勢が露骨に出ている、クソ文章になる。
それをメールでtaroに送りつけ、判子押して回覧しろときた!
「これはtaroの文章ではありません。課長が判子押してまわせばイイでしょ」と言った。
逆切れしていましたね(^_^;)

結局、この文章はtaro案で送付されることになった。
多分、彼は、何もしないと仕事したことにならないので、修正して仕事した気分を味わってたんでしょうね。
ちなみに、課長Aはゼロから文章を書くことは出来ません。なにぶん、知識が不足していることと、過去に書いた書類の枚数がまるで違う。

taroは若い頃は期待の星でした。課長Aより先に今の役職に就いています。(結局抜かれているけどね(^_^;))
なので、書いた書類は課長Aの数十倍と想定しています。
さらに、本社ITグループに所属していた頃はメールのやり取りが主流でした。
短時間に自分の言いたいことを文字にする。相手に伝わるように書く。
大嫌いなITグループですが、この部分は鍛えられたと思ってます。

そんなで、書類程度で時間がかかってしまう。
でっ、本来の仕事が遅れてしまう。ふぅ~
なにが業務効率化だぁ!

まっ、組織とは役職順に判子を押すことで成り立っているようなので、こんなことは、どこの会社でもあることでしょう。

でも、こんな程度のことでも、自分の意思を表明することは大事です。
その後、ほとんどの書類は修正なしで更に上にまわるようになりました。
言うべきことは、その場で言う!
そおすれば、その後同じことがあっても、同じ結果にならない。

これは、今後も心がけたい部分です。
嫌われるけどね(^_^;)

|

« 次はあんたの番 | トップページ | 今、欲しいもの »

コメント

taroさん
おかえりなさい^_^
待ってました。
私は工場勤務から知財部へ一昨年異動して。。。
上手く行きませんね。
経営側の監視下でノタウチ回ってます。

taroさんの言う通り、自分の価値観で乗り切るしか
ないですよね。

ブログ楽しみにしています。

それでは又

投稿: 短距離ロケット | 2012年12月10日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/56195772

この記事へのトラックバック一覧です: 書類程度でも、、、:

« 次はあんたの番 | トップページ | 今、欲しいもの »