« ついにばっくれ!(4) | トップページ | ついにばっくれ!(6) »

2009年7月13日 (月)

ついにばっくれ!(5)

土曜日は「新世紀エヴァンゲリオン・破」を見に行った、、、

これ、別に会社サボらなくても見てたと思う、、、

んで、掃除・選択・布団干し・自炊に精を出すのでした。特に便所掃除は念入りにやっちゃいました。

日曜日はすることもなく寝てました。録画した映画を見ていました。本も読めたしぃ、、、夜飯は当然自炊です。

ゆっくり酒を飲むという幸せ…明日を気にせず飲んでられるというのは人間には必要なことだと実感しました。休日を仕事をするために休養する日とするのは勿体ないことです。

でも、、、彼らは本当にtaroに出てきて欲しいと思っているのだろうか?

今更、出て行けると思っているのだろうか?

話をした時に感じた違和感、、、彼らは会社を辞めることを死ぬほどのことと考えているように思えました(ーー;)

だから、絶対に辞めないだろうという前提でしゃぺっているというのがみえみえでした。

彼らも洗脳された人達に違いないと確信したのでした。

――――――――――

そんで、運命の月曜日がきました。

当然、目覚ましなどありません。寝れるだけ寝るという気持ちが本能のようにあります。

目覚めたのは8時です。当然、これから出て行っても間に合わないのは明白です。

そのまま、寝て9時過ぎにおきて、朝飯を準備し始めたのでした。

9時半ごろ携帯が鳴っています。部長からでした、、、

気づいたけどほっときました。(^_^;)

それからスグに上司Fからです。

とりあえず電話に出て

「ダメですね。」

「ダメですかぁ、、、困ったなぁ、、、」

「電話しろって言われたんでしょ?」

「あはははは、、、そうですけど、、、、」

「まっ、、、また電話しますから、、、あはははは」

こんな程度の会話で終わってしまった、、、結論を出してしまったということなのでした、、、

まっ、それよりも今日の予定を考えねば、とか思っている自分が居たりした、、、、

バカみたいですよね?、、、、、サラリーマンってバカですよね?

20年以上サラリーマンを続けていると、会社辞める程度のことが超重大事件って思い込んでしまうようです。会社の代わりならいくらでもあるのに、、、、それよりも自分の居る場所が重要なはずなのに、、、自分のしたいことの方が重要なはずなのに、、、

んで、目的もないのに近所を自動車でブラブラしていると、、、

13時ごろ総務部長から電話がありました。

「ダメですか?」

「ダメです」

「出てこれませんか?」

「無理です」

「Hさんのせいですね」

「いや、、、別に今始まったことではなしぃ、、、、」

「結論でイイですか?」

「イイです…」

「、、、、、、、、、、、」

「勿体ないよなぁ、、、、、」

「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」←総務部長との終わらない会話

また、電話しますから」

――――――――――

とっ、こんな感じで少しずつtaroの処分が決まっていくようです。

誰もスグには決めたくないことのようです。

でも、、、この事態(ITグループ内が超忙しい)にありながらサボっているというのは最低の人間だと自覚しています。

|

« ついにばっくれ!(4) | トップページ | ついにばっくれ!(6) »

コメント

こんにちは。そうですか~。
うらやましいけど、taroさん大丈夫かな~って。

投稿: s | 2009年7月14日 (火) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/45627246

この記事へのトラックバック一覧です: ついにばっくれ!(5):

« ついにばっくれ!(4) | トップページ | ついにばっくれ!(6) »