« 2009年1月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月23日 (土)

おわらない仕事

仕事は完成させて仕事をしたことになると思う。

がっ、仕事する過程を仕事していることだと勘違いしているバカがいる。

完璧主義?

小さなことをほじくり回して仕事を複雑に時間がかかるものにしてしまう。

自分だけじゃなく周囲を巻き込んで時間をかけて仕事している。

そのため仕事が完成しない…

時間=仕事?

自分の知識をひけらかすことを仕事していることにしようとしている。

自分が優秀だとアピールすることが仕事だろうか?

人の間違いを指摘することが仕事?

社内でプレゼンするのが仕事?

――――――――――――――――――――

これはtaroが今いるグループの部長のことです。

中途入社で、いきなり部長クラスでした。大会社からの転職者です。

2つの大学を卒業しているらしい(^_^;)

――――――――――――――――――――

5年かかって出来ない仕事…

一度失敗してやり直している仕事…

社内の全員が、もぅ一度失敗することを期待している仕事…

――――――――――――――――――――

まっ、自分が関わっている仕事を非難するのもなんだけど、、、

この仕事、絶対失敗するわ!

あいつがいる限り!

失敗したらクビだなあいつ!

そうなれば、taroのいるITグループは平和になるに違いない。

完成しない仕事は何もしなかったと同じです、、、

、、、、ちょっとした愚痴でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

食費の節約

節約もある程度やると「これ以上は無理か?」という所に行き着く。

保険や自動車などの大きくお金のかかる部分(固定費)を削減しておりましたが、ここで停滞していたのでした。

本社勤務になってからというもの、taroの支出の中で一番大きなものは食費でした。

仕事が終わるの遅いんで、毎日のように晩飯を外食してたら、かかりますますよね。

んで、この外食も夜遅くということが多く、食べ終わると気持ち悪くなったりしたものでした。

絶対、身体に悪いよなぁ、、、肉食べると顔が脂ぎってきたり、吹き出物ができたりするしぃ、、、

9時まで会社に居て、、、帰宅途中で外食、、、この繰り返し、、、だったのです。

そこで、腹減るのを我慢して帰宅してから食べることにしてみました。10時くらいですね(^_^;)

――――――――――――――――――――――――――

寝る時間が減るんで、短時間で出来るものが主になります。

よく食べるのが

・雑炊(冷凍していたご飯を解凍し野菜を混ぜて煮込みます)

・素麺・そば(めんつゆは水で薄める出来てるやつ)

こんなの食ってると身体には良いようです。

土曜日に食材を買っておきます。

キャベツ・もやし・ジャガイモ・玉ねぎ・卵・豆腐・納豆など安いのだけ(^_^;)

んで、こんな食生活だと週に2000円もかかりません。

金の減るスピードは、かなり遅くなりました。身体にかかる負担も減ってるようです。

冷蔵庫をあければ何か食えるという安心感まで湧いてきております。

いろんな調理方法を試してみるという楽しみもありますね。

――――――――――――――――――――――――――

こんな感じで金のかからない生活を構築していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

会社辞めることと離婚と、、、

世の中離婚したい中年の女性がいっぱいいるようです。離婚しちゃった女性も大勢います。

最近、人妻と話をする機会がありました(^_^;)※肉体関係はありません。

会社辞めたいtaroと離婚したい彼女で、共通する部分があるので紹介します。

―――――――――――――――――――――――――

この女性

40才ですが、40才に見えないかわいらしさがあります。

所帯じみていない。

ナイスバディですねぇ※触ってません

子供が二人いる(中学生と高校生)

旦那はいるが全く口をきかないそうです。

生活のために離婚していない。(子供もいるしね)

離婚するタイミングを計画している。

―――――――――――――――――――――――――

taroの場合

44才ですが仕事できない。

仕事がキライ

会社は給料貰うために通っている。

生活のために会社を辞めていない。

会社辞めるタイミングを見計らっている。

―――――――――――――――――――――――――

離婚したくても離婚できない。

辞めたくても辞めれない。

サラリーマンtaroは、つい数年前までは仕事が好きでした※会社が好きなわけではありません。

辞めたいと言うと人情のようなものでかばってくれたりします。

離婚したい彼女は昔の旦那が好きだったそうです。(カッコよかったそうです)。

親や子供とのしがらみがあるようです。

―――――――――――――――――――――――――

サラリーマン生活と結婚生活は似通った部分があるみたいです。

20年前の選択が永遠に続くはずがない。

イヤなことを無理してやっている人が世界中に大勢いる、、、、

人間、生まれてきてから死ぬまで我慢の連続なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒はつくれる?

お酒は買うものと決め付けていた。

taroの生活費の中でかなり大きな比率を占めるのが『酒代』です。

ペットボトルで売られている1.8リットルで1200円くらいの焼酎がtaroの毎日の楽しみでした。

これ以上の節約は難しいと決め付けておりました。

がっ!ネットを検索していてスゴイ情報を入手したのです。

酒は簡単に造ることができる!

↓こちらのサイトに詳しく書いてありました。

http://keiziweb.com/dView.pl?m=1&user=keizi&thid=20070103235120&tid=20070121121957

1リットル100円のジュースが、お酒に変身する。素晴らしいψ(`∇´)ψ

↓『どぶろく』もそんなに難しくないらしい!

http://www.mercator.co.jp/tsuda_club/special/osake/index.html

とりあえず自分の身体で人体実験中です。

日曜日の昼間から飲んでますが、ほろ酔い気分を満喫中です。アルコール度は低そうですね。

ますます節約が楽しいものになるではありませんか(^_^;)この世界を極めれば遊んで暮らす生活がよりいっそう充実すること間違いありません。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年6月 »