« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年1月 4日 (日)

世の中あまく見ないほうがヨイ?

年末・年始は景気の悪い話があふれていた。

秋田の実家に戻ったtaroは考えたのでした、、、

一番の話題は派遣切かな?、、、

収入を複数持つことがいかに大事かを実感したニュースがあった。

――――――――――――――――――――

派遣の男女が結婚するそうです。

ここまでは御めでたい話です。すればって思った。。。

※男女二人の収入は月60万円ってことです。なかなかの高収入と言えるのではないでしょうか?

女性は派遣を辞めた。家庭に入ることを選択したようだ。

二人は結婚前に家を買った。男の収入だけでも、なんとかなると踏んだようです。

月30万円の収入があり、子供がいないのであれば、家のローンを毎月払っても生活は出来そうです。

二人は自動車も買ったようです。貯金をはたいたのだろうか?

まっ、自動車があれば買い物などに使い、便利であることは確かです。

でも、これは男性が確実に定期的な収入があるっていう前提でなければ、出来ない選択でしょう。家のローンの自動車のローン、、、

この二人の描いた幸せな未来図は簡単に崩れ去ったのでした…

年末にいきなりはじまった派遣切、、、

男の収入が突然ゼロになってしまったのです!

収入を失った二人はどうなるのか?

家のローンが払えなくなる。売る?買い手がつくか?

ついたとしても買った値段よりは確実に安く手放すことになるだろう。

借金だけが残る、、、

家を売って目減りした借金でも収入がないと返せない、、、

自動車も同様でしょうね(^_^.)

サラに追い討ちをかけるような話ですが、女性の方はウェディングドレスを買っていた、、、

悲惨な話です。

――――――――――――――――――――

こんな状態にならないためのリスク分散方法を雪の降り積もり秋田の実家で考えていたのでした。

■女性は結婚したからといって仕事を辞めない。taroの所属する会社には出産休暇や育児休暇をとりまくり、なかなか出社してこないツワモノがいる。(彼女は"番長"と呼ばれてました)

■夫婦は出来れば別々の会社に勤めること。派遣切などあれば、二つの収入が同時になくなります。

■長期間定期的な収入があることを前提にしたローンなど組まない。

■ある程度の期間(2年くらいかな?)収入がなくても耐えられる状態を確保しておく。(結婚式にお金を使わず、貯金しておけばヨイのです)

■買った瞬間から資産価値が減っていく家など買わない。アパートでもイイじゃないですか?

■自動車は中古の軽自動車で我慢する。

■会社に勤めながら副業をする。(うまくいけば、そっちが本業になるかも)

こんな消極的な生き方しか思いつきませんでしたね(^_^;)

――――――――――――――――――――

この二人、、、この後どぅするのだろうか?

女性の立場で考えると結婚や~めた!って選択がベターでは?

収入もなく、仕事もなく、借金だけがある。。。

結婚してワザワザ苦労する必要はないって気がする。

例え二人で頑張って借金を返すという選択をしたとしても、金がないことで喧嘩するようになるワケですよ。

taroの考え方は批判されるかもしれないけど、金がないと幸せになれないと思う。

金で幸せが買えるとは言いませんが、幸せになるためには金が絶対に必要です。

この話を飛躍させて考えると、、、

金がないと結婚できない?

金がないと子孫を残せない?

貧乏人は結婚できない?

更なる格差が生じるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雪の世界

Yuki03 taroの実家は秋田県の山奥にある。

過疎化がすすみ、taroの親(68才)でも若い方になる。

子供を見かけることもなくなった。

taroの通っていた小学校は統合されて、もぅない、、、

中学校はかろうじて残っているが、、、時間の問題だろうな、、、

※写真は実家の窓から撮った風景です。真っ白になります。100メートル先が見えません(^_^;)

そんで、正月は家でテレビを見たり、漫画をみたりでインドアの生活を余儀なくされるのだが、、、

退屈か?

これが、意外にいい感じなのです。なぜか落ち着くんですよ~( ^ω^ )

窓から見える世界はモノクロになります。どこかへ出かけようという気が起こらなくなる。

では、この充実感は何か?冬眠のようなものですね。あったかい部屋で飲んで食って寝て、特になにもしない。

一日があっというまに過ぎる。夜は寝るのが早い、、、んで、朝は早い、、、

今回も実家に置いてある愛蔵本の一気読みを堪能しました。

「ドラゴンボール」全41巻、「暴力大将」全23巻、「寄生獣」全10巻

なかなか、充実した時間を過ごせたと思っています。んで、今回も茨城県のアパートに溜まった漫画を持っていって、実家に置いて、また、時間をあけてから堪能できるように準備は怠っていません。

taroの田舎を隠れ家にしよう計画は着々と進行しております。

あとは、投資の方がうまくいけばヨイのですが、、、年末年始のニュースは景気の悪いことだらけでした。

あ~あ、、、

明日から会社行きたくないなぁ、、、行きたくない、行きたくない

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »