« 平穏な日々(2) | トップページ | 追加投資 »

2008年12月22日 (月)

ボケのはじまりか?

人間、年齢とともに老いていきます。

これは生物として仕方ないことと思います。身体も弱ってきています。持久力は全然ありません。ちょっとした力仕事をした後などは筋肉痛です。いかに普段ラクしているかが伺いしれます。

身体の衰えは仕方ないと諦められますが、頭(脳)の衰えは耐えられません。taroは脳の衰えを自覚し始める年頃になりました。

ショックを感じると共に、あっ、やっぱり来たか(^_^;)という諦めもあります。

夢も希望も未来もなく、ただ漠然と生きているだけの人間って、、、ボケますよね、、、絶対に、、、

仕事でも単純なミスを犯すことが多くなってきています。二桁以上の計算をする気も起こりません、、、ちょっとした足し算でも電卓にたよります。

忘れっぽくなったし、、、

ふぅ~、、、会社では目立たないように、なるべく、しゃべらないようにしてるし、、、

誰もいないアパートに戻ってきてテレビみたりインターネットしたりで、殆ど人と接触することもなく、、、

刺激のない毎日のせいか?

そんなtaroのボケぶりを紹介します(^_^;)

■ボケ1

朝目覚めて一番最初にすることは何か?視力の弱いtaroの場合は眼鏡をかけることです。20年以上こんな朝の儀式を行っています。

最近(年に数回)あるのが、朝目覚めて眼鏡をかけて、、、、ここまでは通常通りです、、、そんで、眼鏡をかけたまま顔を洗ってしまう!

「オレってバカ?」と一人で笑ってます。

■ボケ2

普通の人は毎日風呂に入ると思います。taroも毎日入るようにしています。いつものように風呂に入ろうとして、服を脱いで浴室に入ると、、、

あっ、お湯いれるの忘れてた」!

よくよく考えると、その時は風呂にお湯を入れに来たのでした。それが脱衣所で、いつものクセで服を脱いでしまったようです。

服を着なおして自己嫌悪に浸るのでした。。。

■ボケ3

コンビニで弁当を買って、電子レンジで暖めてもらいます。

暖めている間にお金を払います。おつりを貰うと、、、

「じゃ、どうも~」とか言って、そのままコンビニから出てしまいました。

店員さんが「お客さん。お弁当」と言って追いかけてきました。

腹減ったことすら忘れてしまうというボケぶりでした。痴呆症の老人が食事したのを忘れて、またスグに食べているのと同じなのでは?

痴呆症の兆候が出始めているのでは?やばいってこれ!

■ボケ4

買い物して籠からビニール袋に商品を移します。ビニール袋を持って帰るのですが、籠の底に移し忘れがあったり(^_^;)ティッシュなんかは籠の脇に置いたままで、そのまま置いてきちゃうことがある(^_^;)

アパートに帰ってから気づきます。

こんなボケボケでいいのだろうか?そういえばtaroのじいさんも痴呆症で徘徊していたなぁ、、、taroもそぅなるのだろうか?

やばいやばいやばいってば、、、やばいやばいやばい、、、、、

|

« 平穏な日々(2) | トップページ | 追加投資 »

コメント

‘やばい’って、思ってる段階では、ちっともやばくないのでは?
taroさんの世界で、自由に泳いで!
また、独特の記事を期待してます!

投稿: しずっぺ | 2009年4月17日 (金) 04時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/43495104

この記事へのトラックバック一覧です: ボケのはじまりか?:

« 平穏な日々(2) | トップページ | 追加投資 »