« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月 5日 (日)

仕事何してる?

毎日会社に来て、何、仕事してる?

これ、先週常務に言われたセリフです(ーー;)

この常務さん、今年いきなり常務に抜擢され、やる気満々をかもし出しています。

まっ、嫁さんが社長一族の方だという噂で、その関係で上がったのですが、居るだけで威圧感をばら撒いているような人です。

いつもムスっとした顔してITグループを無駄なグループと決め付けているような発言が多い。しょっちゅうITグループの部長を虐めています。

(半分当たってるとtaroも思ってますが、ITグループに所属している立場上黙って聞いているしかできません)

言葉による威嚇がスゴイですね。

顔は爬虫類か昆虫か?って感じで無表情です。

この日は何故かITグループの他のメンバーが打ち合わせとか来客でtaro1人が机に居たのでした。

んで、taroのいるフロアにやってきた常務さんは他の人達の机をジロジロと物色しております。机にある書類を見てチェックしてましたよ。

猜疑心の塊です!部下を信用できない人のようです!

そんで、一通り周ったと思ったらtaroのところまで来て、止まり、、、

「毎日会社に来て、何、仕事してる?」

とっ、言ったのです。

一瞬「?????」となりましたが、「あっ、今は予算を作ったりしていますが、、、」

パソコンの画面をチラっと見て「フン!情報関係予算だぁ!フン!」

と言って去っていったのでした(ーー;)

おい、これどぉいぅ意味だよ(^_^;)

一体何言いたいんだよ!

それから、何かどんよりとした気分が継続しているのでした。

これって、ひょっとしたらパワーハラスメントなのでは、、、

―――――――――――――――――――――――――――――――

「毎日会社に来て、何、仕事してる?」に対して

「何もしていません」とは言えませんよね。

「毎日来なくていいですか?」とか「じゃまなら追い出せばイイでしょ!」とか言いたくなったけど、ここはtaroも大人です。このタイプの人は、口答えすれば、サラにスゴイ嫌がらせをすることを知ってます。当たり障りのない言葉を選んだのでした。

もぉ、口答えするような元気もないし(^_^;)

これは給料貰うための我慢料と思っていたらよいのでしょうか?

まっ、実際のところtaroなど居ても居なくてもイイような人間だと自覚しております。taroが会社に行かなくても、いつも通りの仕事が続いているはずです。

居ないことを気づいてもらえないかもしれない、、、

自覚していることを常務のような立場の人に言われるのは、かなり傷つくものです。

転勤でもさせたらイイじゃん!邪魔者は消せばイイ!

それが出来る立場の人なんだから、、、

―――――――――――――――――――――――――――――――

最近、社内でtaroに関する噂をチラっと聞いてしまいました。

これはtaroの部下が言った言葉です。

※部下とは言っても優秀で1人でITグループを背負ってるような人です。

「10月になると、このプロジェクトも落ち着くからtaroさんも転勤ですね」

「えっ、何それ?」

「ふふふふふ、、、、、」

とっ、何かを知っているような言いぶりでした(^_^;)

ひょっとしたら本当に追い出しがあるのかもしれない、、、、、

―――――――――――――――――――――――――――――――

ただ、ここで一言taroの経験上言っておきますが、

邪魔者を消すということをやっていると最後には自分が消されますよ、、、

でも常務のような方の場合は最後まで消されることはないかもしれない、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

カプセルホテル(1)

働く目的って何だっけ?

毎日通勤で片道1時間30分かかっています。往復だと毎日3時間もの時間を消費しています。

これも全ては金のためと思い自分で決めたことです。都内に通うのなら引越ししても、そんなに時間短縮できないことも知ってます。

この生活にも慣れてきたし、通勤時間を有効に使う術も身につきつつあります。最近は楽しみすら見出しています。

でも、、、これって昼間仕事することが前提です。夜は想定してませんって!

――――――――――――――――――――

先週、会社でこんなことがありました(^_^;)

会社で夕方16時30分から打ち合わせが始まった。現在進めているプロジェクトが、そろそろ山場を迎えつつある。業者も交え総勢10名ほどが集まりました。

※taroのグループの部長は打ち合わせが仕事と勘違いしている疑いがある人です。

打ち合わせがヒートアップしています(ーー;)冷めているのはtaroだけでしょうか?

19時になったが、いつまでも打ち合わせが終わりそうもない、、、ますます議論が過熱していきます。

20時、、、そろそろ誰か終わるって言ってよ(^_^;)なんで、そんなに頑張るの?

21時、、、議論するがほとんど進展がない、、、みんな口が回らなくなってきている。目が死んでいます(^_^;)でも、誰も終わるって言わない、、、

22時、、、やっと終わりましたぁ。多分、部長がこの時間で限界なのだと思われます。

部長はサッサと帰ったけど、下っ端は昼間終わりきらなかった仕事を片付けます(ーー;)

22時30分、、、taroは会社からでました。他のメンバーはまだ残ってました。

帰宅途中で晩飯(牛丼)を食べたら帰るの面倒になった(^_^;)

――――――――――――――――――――

この時間に帰るとアパートに着くのが24時過ぎます。それからシャワー浴びて寝付くのは1時ころになりますねぇ、、、

んで、朝は6時には起きないと会社に遅刻します。

寝るためだけに帰るとしても、寝る時間が少なすぎます(^_^;)

ワザワザ帰るの意味ねぇじゃん!

そんなワケで、乗り継ぎ駅近辺にあるカプセルホテルに御一泊です。

一泊4000円でした。風呂もあるし、カプセル内には柔らかい布団にテレビまで付いていました。

24時に眠りについて朝は7時まで寝てました(^_^;)

帰るより全然ラクじゃん!案外静かだしぃ!

でも、これって目的を誤っているような気がする。

本来、食うために働いているはずなのが、働くために食ってるような、、、

本末転倒とでも言いましょうか、、、、

――――つづく――――

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

カプセルホテル(2)

稼ぐために働くのか?働くために稼ぐのか?

今回のカプセル宿泊で矛盾を感じたtaroでした。

taroの人生の中で、実はこの時のカプセルホテルが初めての経験でした。

出張などでやや高めのビジネスホテルにしているのは、個室でゆっくり出来るという部分をとるからです。カプセルホテルは見た感じ詰め込まれているというイメージがあります。疲れそうに感じるからです。

今回なぜカプセルホテルにしたかというと単に安いからという理由でした。

会社の近くにビジネスホテルもありますが一泊8000円にもなります。やりたくもない残業代から充填すると考えても差し引きゼロでは意味がありません。

秋葉原の駅周辺には個室ビデオとか怪しげな安くあがる場所(一泊2100円)もありましたが、あまりに安すぎて逆に怪しいし、最近、火事になったニュースもありで、比較的安くて清潔そうなカプセルホテルにしたのでした。

まるで蜂の巣です(^_^;)

――――――――――――――――――――

カプセルホテルの使用方法を紹介しましょう。

■ホテルに入ったらスグに靴を下駄箱にいれて鍵をします。

■受付に下駄箱の鍵をあずけチェックインします。ここで使用方法の説明を受けました。

■ロッカーの鍵を渡されます。ロッカーとカプセルは別の場所なので注意が必要です。taroは荷物を持ったままカプセルに行って、ロッカーの場所を探しました(^_^;)

■お風呂の近くにロッカーがありました。ここに服やバックを入れて入浴です。

■ロッカーにはタオル2本と歯ブラシ2本と剃刀、浴衣(健康診断で着るようなやつ)がありました。

■風呂はそんなに広くなかったけど、身体を洗うだけなら問題ありません。

※ロッカーから風呂まで裸でウロツクのはやや抵抗あり。

■カプセルはロッカーとは別の階にあります。ロッカーにバックとか入れとかないと、カプセルは鍵かからないから、トイレとか行く時に持ち歩くようになります。

■カプセルは出入り口がロールカーテンのようなもので仕切っているだけなので、音が漏れてきます。他の宿泊者も気を遣っているようで案外静かなものでした。

■カプセル内の床部分にはあらかじめ布団が敷いてあります。枕と毛布がたたんで置いてありました。

■カプセル内の天井部分にはテレビが備え付けられています。隣の部屋(カプセル)の音が聞こえてくるんで耳栓なんかを準備すればヨイのではと思いましたね。

■一つだけ気に入らなかったのは目覚まし時計ですね。各カプセルに時計とアラームがあるんだけど、朝の5時半に起きる人がいて、その目覚ましの音でtaroまで起きちゃいましたよ。

■んで、朝起きたらシャワーを浴びて着替えてチェックアウトです。

――――――――――――――――――――

カプセルホテルを出てドトールで朝食~地下鉄に乗り出社

朝はいつも起きる時間(5時半)に一度起きたけど、二度寝して7時まで寝てました(^.^)

いつもより全然ラクですね。

カプセルホテルには外国人がいっぱい泊まってました。少しでも安く旅行をするという考えでしょうか?

それとtaroのようなサラリーマンも多かった(^_^;)残業で帰れなくなった人達でしょうね?

まっ、宿泊代をかける部分は気に入らないけど、遠距離の通勤をしてる人ならば、たまにこんなことしてみるのも気分転換にいいですよ。寝てられるし(^_^;)

――――――――――――――――――――

ただし、ここで精神的な抵抗があるのも事実です。

仕事が人生の全てと割り切っている人ならば問題ないでしょうが、仕事以外の時間のために仕事をしているtaroのような人間には、なんのために仕事してるんだ?ということになります。

仕事のために(金のために)こんなことスルって…(ーー;)

やはり早めに辞めたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投資戦略を考える

ものすごい暴落です。

taro約5年がかりでセッセと溜め込んだ投資信託の資産価値が約半分まで落ち込んでいます(ーー;)

まっ、元々は毎月の分配金を狙った投資なので、元金が減ることは大した問題じゃないと思い込みたいところです。

がっ、やっぱ後悔の念が払拭しきれません!

堅実に銀行に貯めておいて、こんな時期に一気に買えれば約2倍の分配を受け取ることが可能だったワケですよ。

実行できていれば、会社だって簡単に辞められたハズです。

やはりチャンスのためには全ての資産を投資に注ぎ込むことなく銀行などにストックする必要があるようです。

ここまで下げるとは誰も予想できなかったことではないでしょうか?

世界金融不安…

金まみれの人間に対する神様の罰かもしれませんね。

豪ドルなんか1ヵ月の間に35円も下がった、、、ユーロもニュージードルも、、、ポンドも、、、

FXやっている人は破産状態に追い込まれてるんじゃないかと心配です。

尊敬している田舎の弱小サラリーマンがFXで月給以上を稼ぐブログの管理人さんも玉砕した模様です。投資に対する考え方とかで、このブログには大変勇気付けらけたものです。

復活の日を心からお祈りします<(_ _)>

約半分に目減りしたtaroの資産ですが、信用取引とか証拠金取引などはありませんので、当然、強制ロスカットもありません。

世界家主倶楽部からの分配金のお知らせが届きましたが、以前と同じ金額を振り込んでくれています。

※基準価額10311円で買ったのが4554円まで減ってました。分配金は1万口当たり45円と変わりありません。

他の投資信託も分配金だけは出し続けてくれることを期待します。

――――――――――――――――――――

ボチボチ株や為替も復活しそうな雰囲気です。

儲けは少ないけど、ひょっとしたらtaroの投資方法が一番堅実だったのではないかと思い込むことにしました。

このまま10年くらい分配金を貰い続けられたら元もとれるし、その分配金を再投資してサラに分配金を増やすことも可能でしょう。

これからは堅実な投資を心がけることにします。もぉ先も見えてきたことだし絶対にムリはしません。

ふぅう~、、、

でも、資産が減るって精神的に良くないよねぇ、、、、

損失分を貯めるのに何年かかることやら(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月18日 (土)

EeePC 701SD-X 買っちゃった(4)

EeePC 701SD-X 活用編

taroの動画コレクションは見るのが追いつかないくらいまで増えています(^_^;)

動画を見ることが目的だったはずが、持っていることが目的に変化していますが、まっ、持っていれば後からでも見れるし、数年後にまた見直して感動することも出来るワケですよ。

休日はレンタルのDVDを(ドラマなどの全巻セットとか)借りてきてハードディスクにISOイメージで保存します。んで、時間がある時にゆっくりと鑑賞するのがtaroのスタイルです。

――――――――――――――――――――

そんで、まぁ、通勤電車内でボーっとしているのも勿体ないので、いつもなら本読んだり漫画みたり、音楽聴いたりしています。

今回、EeePC 701SD-Xという、どぉみても通勤に活用しろ!みたいなパソコンを購入したんで、家のハードディスクに蓄積されている動画をSDカードにコピーして、鑑賞してみました。

なかなか、いいものです(^.^)

周囲からのチラチラ視線に優越感を感じながら、イヤホンをEeePC 701SD-Xに接続して映画やドラマを楽しむ。

電車内でも自分の部屋のようにリラックスできます。

こうでなくっちゃ!

会社出た瞬間から自分の時間が始まっている!

これが、長時間通勤をしている者の理想だと考えられます。

■8GBのSDカードに1時間ドラマなら約四回分が保存できます。やや少ない感じですが、まっ、1日に往復で2回分しか見れませんから、十分な容量でしょう。

■それに、おまけで付いてきた30GBの小さなハードディスクもあります。これにも動画を保存しておけば、まぁ、1ヵ月は余裕で持ちますね。

■電池だけはちょっと不満です。1回の充電で3時間くらいしかもちません。毎日家に着いてから朝までに充電する必要があります。忘れると次の日使えなくなります。

■DVDのイメージファイルをEeePCで楽しむためにはDAEMON Tools Lite(フリーソフト)が必要です。インターネットに接続できればダウンロード可能です。家のパソコンとhubで接続すればヨイだけです。

――――――――――――――――――――

EeePC 701SD-XはSSDの容量が8GBです。購入時にはWindowsXPだけで約2GB消費されています。必要なソフトをインストールしても、まだ5GBも残りました。

んで、勿体ないから音楽ファイルをコピーしてみたんだけど、、、

でも、電車内で、わざわざパソコン開いて音楽聴くってのもスマートじゃありません。結局、音楽を聴くのはMP3プレーヤーになりましたね(^_^;)

そんなワケで今の所、EeePC 701SD-Xは電車内での動画の鑑賞に特化した使い方となっています。

他にイイ使い方があったら随時紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

会社辞めたらどぅなる

会社辞めたいtaroが投資や節約に精を出しているのはご存知のことと思います。田舎への移住も計画しています。

会社辞めるためには金があればヨイということになりました。

はたして、それだけでヨイのか?という気持ちが少し湧いてきているこの頃です。

※この計画は独身だから考えられるものです。

※taroは結婚していた時期もあります。(念のため)

――――――――――――――――――――

会社辞めるのに投資や節約が必要な理由は、、、

金があればメシが食える!

金があれば旅にも出れる!

金があれば本も買える!

金があればインターネットも見れる!

金があればDVDも借りられる!

金があれば酒も飲める!

金があれば遊んでられる、、、ということでした。

――――――――――――――――――――

だが、しかし、、、taroのような夢も希望も未来もない独身の中年オヤジの価値って?

客観的な見方をすると(taroが若い頃に思っていた中年です)中年サラリーマンの唯一の価値は定期的高収入!ではないでしょうか?

これがあるからサラリーマンは長期間のローンを組んで家を買ったりできるワケです。家族からも「おとうさん頑張って」と励まされて家庭内での地位も確立されているワケです。

※家庭で地位の低いおとうさんも多数存在しているはずですが、どっちにしても家族を食わせているという義務感や満足感は感じていられるはずです。だから頑張れるという気がします。

近所からは「○○のおとうさんは○○に勤めていて仕事がんばっている」とか言われて家族としても鼻が高いワケですよ。

それが、「○○のおとうさん会社辞めたんだって」とか「○○のおとうさん仕事しないで遊んでいる」とか言われたら、家族も肩身が狭いんじゃないでしょうか?

金があっても仕事していない中年オヤジは世間から差別される可能性が高いと言わざるを得ません。

――――――――――――――――――――

そこでtaroが会社辞めた後の価値ってあるのか?と考えてみた。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

ない、、、、、、、

何にもない(^_^;)

■見た目はどうか?

腹はタポタポしているし、、、髪の毛は年々減っているし、、、白髪も目立つようになってきた、、、髭も濃くなってきましたねぇ、、、顔は脂ぎってるし、、、額はテカってるし、、、多分、匂いもオヤジ臭が出てきているのでは?、、、、

ファッションセンスも決してヨイ方ではない、、、高い服も着ていない、、、

■中身はどうか?

性格とか人間性ってことですが、、、、

自分ではイヤなやつだと自分を評価しています。

こんなだらしなくてやる気がなくて、責任感もなくて、楽することだけ考えているヤツって、、、

世の中金が全てだなんて考え方をしているしぃ、、、

遊んで暮らしたいしぃ、、、

――――――――――――――――――――

会社辞めた後のtaroって最低の人間ではないでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年10月25日 (土)

役立たず

仕事には重要度のようなランク付けがあります。

taroが考える重要度"大"の仕事とは、トラブルがあった時に迅速に対応出来ることではないかと思っています。

taroが所属するITグループの重要度"大"の仕事は、業務に使用しているソフトのシステムトラブルに対応できることです。

これが出来る人は重宝がられます。

ITグループ内だけではなく支社からもアテにされるようになります。

パソコンに詳しいだけではなく業務全体を把握していなければシステムトラブルに対応できないことはお分かり頂けるかと思います。

――――――――――――――――――――

taroはどうか?

パソコンは?ITグループにいると大したことない部類です。

業務全体を把握しているか?入社から20年ほど工場の仕事をしていたため他の業務についていけず現在は会社辞めたい状態です、、、、、、、、、、、、、、、、、、

――――――――――――――――――――

先週、今だかつて例がないほどのシステムトラブルが発生した!

原因は単純な操作ミスですが、taroは何も出来ず傍観しているだけなのでした(ーー;)

復旧までに徹夜までして2日もかかった。

昼はまだよい、、、taroでも出来る別の仕事がある、、、

夜になると居づらい(^_^;)みんな作業しているし、、、

んで、帰らないでズルズルといるんですが、これがまたつらい

そうしているとtaroの上司が優しく言ってくれます。

「taroさん帰っていいですよ」

「えっ、大丈夫ですか?」

「気にしなくてイイですから」

まっ、taroなどが居ても何もしないし出来ないのは、本人も周りも、上司も部下も分かっていることです。

こんな時の惨めさときたら、、、

情けなさときたら、、、

みっともなさときたら、、、

カッコ悪さときたら、、、

次の日の朝の出社しずらさときたら、、、

またうつが再発しそうな雰囲気です(ーー;)

やっぱ役立たず早めに会社辞めないと周囲に迷惑をかけることになるのでしょうね。

ふぅ~、、、景気ヨクなんないかなぁ、、、、

為替も株価も復活しないかなぁ、、、

こんな時勢に会社辞めたら、それこそ餓死しそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

恐ろしいお言葉

―――前回の続きです―――

rain上の人(経営側の人)は何考えてるのかヨク分かりません(^_^;)

そんで、システムトラブルが無事復旧し「よくやった」となる?と思ってたら意外な展開が待ち受けていたのでした、、、あぁ~恐ろしや、、、

よくそんな言葉が出るものだと逆に感心しましたね。

立場上言ってるのか?それとも本心で言ってるのか?真実は分かりません…

――――――――――――――――――――

まずは2日目のトラブル対応時の言葉です。(常務のお言葉です)

部長とtaro以外のメンバーが、そのトラブルの復旧策を支社の人と協議しながらテレビ会議システムを使って進めていた時のことでした。

この時taroは通常の業務を他の人の分もやっていたのでした。当然ですよね。重要な仕事が出来ないんだから、、、情けない思いをしながらも他の人の分をカバーしなきゃと思いシコシコと事務的な仕事を進めていたのでした。

常務が部長のところにやってきてこう言ったのです。

「おい、どぅなってる?」←常務

「現在、協議中ですが明日中にはなんとか…」←部長

「何3人もブラブラしてんだよ。みっともない!」←常務

(トラブル対応中の人達のことです)

「1人で十分だろ。忙しいのに!」←常務

「あっ、イヤ、その業務に詳しいものが対応していますので…」←部長

「フン!早くなんとかしろよ!」←常務

えぇ~そんな見方もあるのかよ!と驚きました。何もしないで他のことやってるtaroを責めるならまだしも、必死に対応している人のことを…風呂にも入らないで徹夜して…朝飯も食わないで仕事しているのに…

――――――――――――――――――――

3日目、トラブルから復帰して対応した人が半日休暇をとっていた午前中のことです。

休暇願いが常務まで回ります。

それを持ってきて部長にこう言ったのでした。

「残業代もらって、休暇も取るのか?」←常務

えっsweat012日間寝ないで仕事していたんですよ彼らは、、、taroのような早め(9時ごろ)に帰った人が責められるべきじゃないの(^_^;)そっちが問題かよ!

「そっちの雑魚(taroの部下)も休みか?」←常務

「はい、午後には出てきます…」←部長

――――――――――

とっ、こんな恐ろしい言葉を口にしていたのでした(ーー;)

何も出来ず傍観していたtaroよりも対応できた人が責められているとは、、、

部長は状況報告を必死に書いていたから、今回のトラブルに対しては仕事したことになるはずです。何もしてないのはtaroだけなのでした、、、

なんか逆に罪悪感を感じてしまいます(^_^;)

一体全体、、、仕事って何なの?、、、何すれば仕事したことになるワケ?、、、

この場(会社の自分の席)に居たくない気持ちが痛烈に湧いてきましたよ。

はぁ~、、、仕事が出来ても出来なくても嫌な思いしなきゃならないの?、、、

やっぱ、会社に居るってことは我慢大会なのだと再確認した出来事でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »