« 生きるために必要なコスト(1) | トップページ | 生きるために必要なコスト(3) »

2008年9月28日 (日)

生きるために必要なコスト(2)

人間は金があればあるだけ使う生き物のようです。

金がなければ使えません。だが、借りることは出来ます。カード会社から借りるだけ借りて、返せなくなり、自己破産する人が後を立たない、、、借金が原因で家族が崩壊したり、ホームレスになったり、最悪、死を選択する人までいる。

金は生きるためには必要なツールです。だが、使い方を誤ると人間を死に追い込むほどの魔力を持っている。

ある金だけで生活していれば、そんな状況に追い込まれることもないのに、借りてまで使おうとする。

最悪の状態にならなくても、借りれば、後で返さなければならなくなる。

ごく近い将来の収入が減ることになるのに、、、

こんな悲惨な状態にならならない予防策としては、やはり普段から入ってくる金以上を使わないことを心がけるべきだ。

んで、少しでも残った金をストックする。

すると将来、金が必要になっても、そこから廻すことが出来る!

簡単なことなんだけど、実践できる人は少ない、、、

まっ、そんなワケでtaroの場合の生きるために必要なコストを算出してみます。

――――――――――――――――――――

会社を辞めて秋田の田舎に引き篭もることを想定します。

■公益費

電気←3,000円~6,000円(田舎はエアコンを使わないんで3,000円にしておきます。)

水道・下水道←3,000円~4,000円(これは4,000円で計算します。)

ガス←2,000円~3,000円(炊事に使うだろうから3,000円です)

電話←1,633円

インターネット←3,700円

公益費合計 15,333円

■自動車(田舎は車がないと生活に支障があります)

税金、保険、車検代←月平均7,683円(以前の記事で算出しています)

ガソリン代←ギリギリ節約しても買出しには使うんで約5,000円としておきます。

駐車場代←実家なんでタダ0円です。

自動車維持費合計 12,683円

■食費(これがないと生きられません。死にます。)

現在の実績で検討してみます。実家で自炊できれば、もっと安くあがると想定しています。

朝飯←260円(おにぎりです)

昼飯←300円(会社で仕出弁当)

晩飯←700円(会社の帰りに外食です)

食費合計 1,260円×30日=37,800円となりました。(たけぇ~、やっぱ自炊しなきゃね)

■住宅費

現在は社宅なんで約5000円 実家に戻れば0円です。

まっ、修繕費はかかるんで月10,000円はみておきましょう。

■酒代

taroは酒がないと生きられない人間なんですよ(^_^;)

日頃、発泡酒とか焼酎のペットボトルを愛飲しています。

5,000円くらいでしょうか?(外飲みは除外する)

■暖房費

秋田の冬はストーブがないと凍え死にます。

10月から4月まで半年ですが、家全体を暖めるには月に6,000円はかかるかも、、、

■タバコ代

明らかなムダです(^_^;)

300円×30日=9,000円

――――――――――――――――――――

ここまでの総合計で95,816円です、、、

えぇぇぇ~、、、意外に高くつくじゃないですかぁ、、、(^_^;)

次回はここからサラに削ることを検討します。

―――つづく―――

|

« 生きるために必要なコスト(1) | トップページ | 生きるために必要なコスト(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/42620086

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるために必要なコスト(2):

« 生きるために必要なコスト(1) | トップページ | 生きるために必要なコスト(3) »