« 続打ち合わせの日々 | トップページ | ガソリンが異様に高い »

2008年7月 2日 (水)

宮沢賢治のすすめ

読書は心の栄養である?

そんな言葉があったように思います。(違ったかもしれない)

毎日往復3時間も電車に乗っています。ただ移動するのではもったいない。景色見るのも飽きたし、、、

八割がた座れるんで読書することに決めています。数10年ぶりに読書にのめり込んでいます。

読むのは、やはり10代~20代にかけて読んだ作家の本だけです。小説でも古いものしか受け入れれないというのもなんだかな(^_^;)、、、

んで、それらの作家の著作で、まだ読んでないのをチョイスするようにしています。

週に2冊のペースで完読しており、次々と活字を求めるようになってきました。電車内で読みきれなければ、次の電車を待つ駅のホームで読んだり、満員の地下鉄でも頑張って読んでいます。

楽しみが増えるというのはイイことです。これも小さな幸せかもしれませんね。

いい年こいた中年が会社じゃ役立たずのレッテルを貼られて、雑用係のような扱いを受けながらも耐えられるのは、こんな楽しみがあるからかもしれません。

会社に通う時間は読書するための時間(何故か電車内は読書がはかどります)となり、楽しみな時間でもあります。

――――――――――――――――――――

そこで、読書を楽しむためにも電車では座れるように工夫するのでした。

一番確実なのは始発の電車に並んで乗る。ということです。これがひどい時には10分とか待つこともあります。

始発じゃない電車は快速でして、目的地に到着するのが20分くらい早くなりますが、満員電車に立ったままじゃ辛いんで、遅くなっても待つように心がけています。

んで、どういうワケか優先席には誰でも座りにくいようで、そこを目指せば座れる確立は断然高くなります。

朝のラッシュ時に身体障害者とか年寄りがワザワザ電車に乗り込むことって少ないみたいですね。

一度だけ席を譲らなきゃならい場面に出くわしました。3ヵ月通勤していて一度だから、かなり確立が低いと断言できます。

朝のラッシュ時に足の悪い人が乗り込んできて、「座らせてくれないか?」と言っているではありませんか!

3人座れる席でtaroより全然若そうなのが無視してたんで「どうぞ」と言って座らせてあげたんだけど「ありがとう」が無い!当たり前って顔してやがった!バカ野郎!

まっそんなもんですよね(ーー;)、、、

――――――――――――――――――――

最近ヨク読むのが「宮沢賢治」です。これは10代のころアニメで「銀河鉄道999」がヒットして「銀河鉄道の夜」を読みたくなって読んだらおもしろくなかったという経験がありましたが、何故か中年になり、気になって読み返してみたらハマったという経緯です。

10代の頃は「子供向けだ」とバカにしていたのに中年になってから読んだら何故かおもしろい!子供向けの童話にしては「宮沢賢治」の世界は深すぎます。

彼の想像した世界の中に没していると「なんでこんな下らない大人になったのだろうか?」と反省してしまうのでした。

そんで、最近は「賢治ワールド」を堪能するのが楽しみなのです。

宮沢賢治は薄汚れた大人こそ読むべきです!

という訳でやる気を失った中高年に「宮沢賢治」をお勧めします。

|

« 続打ち合わせの日々 | トップページ | ガソリンが異様に高い »

コメント

taroさん こんばんは
ピクテ、青い地球は一万円近くになりましたが、3ポイントは9700円代をKeepしており安くはなりません。
やはり毎月80円の分配金のが堅実ですかねぇ?
Bonusは考えない方が良いですか?
Bonus無しの債権で100円出るのが常陽銀行以外でありますけど他とはしないのですか?

投稿: ウッチー | 2008年7月 4日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/41717894

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治のすすめ:

« 続打ち合わせの日々 | トップページ | ガソリンが異様に高い »