« 大地震が発生したら(田舎編) | トップページ | 何故か昇給! »

2008年7月27日 (日)

大地震が発生したら(東京編)

あれほど人口が密集した都市で大地震があったら、、、

恐ろしいことです(ーー;)

――――――――――――――――――――

■通勤中だったらどうなる?

走行中の電車が横転するかもしれない、、、死ぬかもしれないっすね、、、

地下鉄で埋められるってパターンもあるかもしれない(ーー;)たとえ死ななくても地上に出てこれるのだろうか?

道路を歩いている時だとしたら、ビルから割れた窓ガラスが降ってくるかもしれない。これも死の確立高いですねぇ

■勤務中だったらどうなる?

taroのいるフロワーが潰れるかもしれない、、、

ビルが傾くかもしれない、、、倒れたりして、、、

■地震時に死ななかった場合は?

とりあえず生き延びたとしても、食い物や水の確保は大変だと思う。街で水や食料を配っていたとしても、あれほど人がいるのだから、とても全員には行き渡らないだろう。

多分、暴動が起こるね。食料や水だけでなくデパートや銀行もやられると思う。

■会社に行けばイイの?

通勤中だったら、とりあえずサラリーマンとしては会社に1回は顔を出すべきだろうか?でも、行っても会社が何かしてくれるとは思えない。

災害時用に乾パンと水を準備していたけど、あんなもんじゃなぁ~(ーー;)あの水絶対に飲みたくない、、

支社から救援がくるか?いや、、、壊滅した東京に自動車で入ってこれるとは思えない、、、リュックに食料を入れた地方の社員が本社まで歩いてくるか?

いくら何でも仕事でそんなことするとは思えない。

でも、サラリーマンって異常な精神構造しているから、どっかの支社長が社員を派遣するってのはあるかもしれない。この地震で社長が生きていたら泣いて喜ぶことでしょうね。

■帰れるのか?

試しにきょりタンで距離を測ってみたら直線で40kmしかなかった。以外に近かったのでビックリです。

地図を見ると高速道路を歩いて行くのが一番の近道のようですが多分首都高は崩落しているだろうから、一般道を歩くしかないでしょうね。橋が落ちていたら、もう帰れませんよね。

――――――――――――――――――――

まっ、こんなで大地震が発生したときに東京にいたとしたら、散々な目にあうのは間違いありません。

ヤツ(ジュセリーノ)の予言によれば8月6日ってことだった。

出来ることならtaroが盆休みで東京にいない時に大地震が起こって本社が倒壊というパターンがいいですね。

サラに希望するならばtaroが会社を辞めて退職金を受け取った後に大地震で会社が潰れるってのがいいかも(^_^;)

|

« 大地震が発生したら(田舎編) | トップページ | 何故か昇給! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/41984516

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震が発生したら(東京編):

» ★ベトナム MBBANK 定期預金金利 経済★ [★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)MBBANKの定期預金金利を報告します。USDで定期預金した場合一ヶ月:6.5%六ヶ月:6.65%一年:7.10%VND(ベトナムドン)で定期預金した場合一ヶ月:17.5%六ヶ月:17.75%一年:18.00%以前として金利は高いです。また、VIETCOMBANKより金利を高く設定し、銀行としての知名度が低く、安全リスクが低いことを補うため、魅力的な商品としてあります。金利だけ見ると預金者にとって楽しく�... [続きを読む]

受信: 2008年7月27日 (日) 22時02分

« 大地震が発生したら(田舎編) | トップページ | 何故か昇給! »