« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月 1日 (火)

続打ち合わせの日々

1日が打ち合わせだけで過ぎていく、、、

taroが居なくても困らない打ち合わせでは?と思うような打ち合わせにも呼ばれてしまう、、、多分1人で打ち合わせするのが不安なのでは?と思われます。

打ち合わせに参加させると責任かけられるって思ってるのかもしれない?

に、しても、、、

ちょっとは考えろよ!上司!

あんたと同じ仕事してるワケじゃねぇだろ!あんたとは別の仕事もしてんだよ!

――――――――――――――――――――

今日の時間割

9:00~      会社始まり(前日からの残っている仕事を片付ける)

9:30~11:30   打ち合わせ(業者A)いきなりです。突発的に打ち合わせに入れと言われました(ーー;)午前中で終わらないしぃ

11:30~12:00  朝の仕事の続きをやる

12:00~13:00  昼休み

13:30~14:50  打ち合わせ(業者Aとの続き)なんか「どうしよう?」みたいな話だけで次に進まない(ーー;)

15:00~17:00  打ち合わせ(業者Bとの打ち合わせ)これは前日から予定が入ってましたけど、こんな場合は時間いっぱいやるんですよねぇ

17:10~19:00  打ち合わせ(業者Cとの打ち合わせ)当初18:00からの打ち合わせでしたが、予定がないんで早めたら、結局終わる時間は予定通りでしたね(ーー;)

――――――――――――――――――――

仕事してる暇ねぇだろ!

いつ仕事すればいいんだよ!

とっ、こんな感じで1日が過ぎていくのでした。まっ、金のためだけに会社に来ているtaroとしては、こんなの時間つぶしだと思っていればいいんでしょうが、今週の金曜日はプレゼンがあるのでした。

本来ならば、そのための資料を作ったりプレゼンの練習でもしていなければならいのですが、そのことに彼は(上司)全く興味を示さないのです。

「金曜日どう進めますか?」などと聞いてみると、

「taroさんに全て任せちゃおうかな?」なんてバカなことを言っています。

かと思えばサラに上に対して

「プレゼンでは○○と言っておきますよ」

などと、ふざけたセリフをはいているのでした。

アホ!

失敗したらあんたが怒られんだろ!

そんなワケで19:00の打ち合わせが終わった時点でサッサと帰らせてもらいましたよ。もぉ、何もする気が起こりません。仕事はあんのに、、、

そしたら残った人達は、また別の打ち合わせを始めているんですよ(ーー;)

大バカとしか思えません。

あんまり頭きたんで、憂さ晴らしの意味もありで、今日はステーキを食べてみました。

うまい。

怒った時にはガーリックステーキなど、よりいっそううまく感じるものですね。

で、サッサと帰っても罪悪感を感じなくなってる部分は、多分、精神的に余裕が出来てるってことなのかな?などと自分を分析してしまいました。

打ち合わせしないと仕事進まないものなの?

彼らはきっとクセになってるに違いない!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年7月 2日 (水)

宮沢賢治のすすめ

読書は心の栄養である?

そんな言葉があったように思います。(違ったかもしれない)

毎日往復3時間も電車に乗っています。ただ移動するのではもったいない。景色見るのも飽きたし、、、

八割がた座れるんで読書することに決めています。数10年ぶりに読書にのめり込んでいます。

読むのは、やはり10代~20代にかけて読んだ作家の本だけです。小説でも古いものしか受け入れれないというのもなんだかな(^_^;)、、、

んで、それらの作家の著作で、まだ読んでないのをチョイスするようにしています。

週に2冊のペースで完読しており、次々と活字を求めるようになってきました。電車内で読みきれなければ、次の電車を待つ駅のホームで読んだり、満員の地下鉄でも頑張って読んでいます。

楽しみが増えるというのはイイことです。これも小さな幸せかもしれませんね。

いい年こいた中年が会社じゃ役立たずのレッテルを貼られて、雑用係のような扱いを受けながらも耐えられるのは、こんな楽しみがあるからかもしれません。

会社に通う時間は読書するための時間(何故か電車内は読書がはかどります)となり、楽しみな時間でもあります。

――――――――――――――――――――

そこで、読書を楽しむためにも電車では座れるように工夫するのでした。

一番確実なのは始発の電車に並んで乗る。ということです。これがひどい時には10分とか待つこともあります。

始発じゃない電車は快速でして、目的地に到着するのが20分くらい早くなりますが、満員電車に立ったままじゃ辛いんで、遅くなっても待つように心がけています。

んで、どういうワケか優先席には誰でも座りにくいようで、そこを目指せば座れる確立は断然高くなります。

朝のラッシュ時に身体障害者とか年寄りがワザワザ電車に乗り込むことって少ないみたいですね。

一度だけ席を譲らなきゃならい場面に出くわしました。3ヵ月通勤していて一度だから、かなり確立が低いと断言できます。

朝のラッシュ時に足の悪い人が乗り込んできて、「座らせてくれないか?」と言っているではありませんか!

3人座れる席でtaroより全然若そうなのが無視してたんで「どうぞ」と言って座らせてあげたんだけど「ありがとう」が無い!当たり前って顔してやがった!バカ野郎!

まっそんなもんですよね(ーー;)、、、

――――――――――――――――――――

最近ヨク読むのが「宮沢賢治」です。これは10代のころアニメで「銀河鉄道999」がヒットして「銀河鉄道の夜」を読みたくなって読んだらおもしろくなかったという経験がありましたが、何故か中年になり、気になって読み返してみたらハマったという経緯です。

10代の頃は「子供向けだ」とバカにしていたのに中年になってから読んだら何故かおもしろい!子供向けの童話にしては「宮沢賢治」の世界は深すぎます。

彼の想像した世界の中に没していると「なんでこんな下らない大人になったのだろうか?」と反省してしまうのでした。

そんで、最近は「賢治ワールド」を堪能するのが楽しみなのです。

宮沢賢治は薄汚れた大人こそ読むべきです!

という訳でやる気を失った中高年に「宮沢賢治」をお勧めします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

ガソリンが異様に高い

原油先物最高値を更新!

というニュースがチョクチョク聞かれるようになった。

何故?なんでこんなに高くならなきゃなんないの?

これが実生活に影響を与えていない時には「へーそうなんだ。ふぅーん。」って感じだった。

ところが、最近、確実にtaro個人の経済にも影響を与え始めている(ーー;)

まずは米国の株価の低迷!これって原油が高くなると株価が下がるという関連があるようだと最近気づいた!

とっ、いうことはtaroの大事な資産である投資信託にも多大な影響を与えているってことだ!

ガソリンも高くなった!1ℓが180円を超えている地域もあるようです。(taroの近所では173円でした)

こんなに高いと自動車で遠出する気もなくなる。土日に自動車乗る時は近場で買い物する程度で抑えております。

taroと同じ行動を取る人が他にも大勢いるようで、郊外に店舗をかまえる量販店とかデパートに出かける人が減ったそうだ。

イカ釣り漁船が燃料が高すぎて元が取れないってことで漁を控えているというニュースもあった。

都内では駐車場の利用者も減少しているらしい。

当然のことだが、自動車を購入する人も減るだろう!買い替えの時期には「もぅ車はいらない」と手放す人だって出てきそうだ。(taroも本気で考え始めている、、、)

いくらなんでも高すぎるだろって!

ちょっと前の倍じゃねぇか!

高くしすぎると買う人が減るから儲けも減るって!

まっ、そんなワケで誰が仕掛けているかはわかりませんが、これ、油業界とか自動車業界は大打撃を受けるね、確実に(-_-;)

taroの愛車スズキジムニーの車検は今年の9月です。この機会に車売っちゃおうかなぁ~、、、

スーパーカブでも買おうかなぁ~

そのうち中国とか東南アジアみたいに自転車とバイクだらけになったりしてぇ~

――――――――――――――――――――

お盆に帰省することを計画しています。自動車で高速道路使って往復すると、高速代とガソリン代だけで4万円ほどかかるんですよ、、、実家周辺を車でウロウロしているとサラにガソリン代かかるしぃ、、、

スーパーカブは新車でも20万円程度です、、、車検代や保険、税金を考えるとスグに元が取れるじゃないですか!

会社辞めることを想定すると、スグにでも決めるべきことですね。

う~ん、、、9月の車検までに決めよう。

(田舎で生活するためには自動車は必需品であります。一度便利さを味わってしまうと元に戻ることは躊躇しちゃいますね)

それとも、今回はスーパーカブだけ購入してみて様子を見るというのも手かもしれません。燃費だけはべらぼうにイイしぃ、、

50ccのバイクで茨城県と秋田県を往復というのは、、、キツそう(ーー;)

――――――――――――――――――――

油の値段を上げているものに告ぐ!

これ以上高くすると誰も油を使わなくなるぞ!

もぉスグ大損するぞ!

ほどほどの値段でジワジワと儲け続けてるべきじゃなかったのか!

自分で自分の首絞めてるぞ!

まっ、CO2削減の効果はあると思うけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝割り

早起きは三文の得

という言葉があります。そんなに早起きじゃないけど50円ほど得しました。

taroのヨク行くスーパーで朝10時から11時の間に買い物すると10%引きになるというサービスをしておりました。これを朝割りと呼んでいます。

taroがこのスーパーを利用するのは、ジャガイモやニンジン、たまねぎが1個単位で売られているという理由ですが、こんな割り引きまでしていただいて本当にうれしいですね。

1人暮らし独身中年男性を意識しているような販売戦略です。

昼飯用に(エビカレーの予定でした)エビの剥き身、ジャガイモ、ニンジン、たまねぎを購入し、サラに夜に食べる分としてカツオのタタキを購入したのでした。

合計で500円が450円になって、とってもうれしい(^.^)

そんなで、今日は、この安い材料をいかにうまく料理するかをジックリと研究し、夜の晩酌に備えることにします。

※今日の買い物

ジャガイモ2個、たまねぎ1個、ニンジン1個、エビの剥き身1パック、カツオのタタキ1パック

サラに節約じゃないけど、日曜日は取引銀行まで行ってキャッシュカードでお金を引き出しています。平日にお金が入用になった場合はあわててセブン銀行など使うことが多いですが、この場合は手数料がかかる。夜だとサラに割り増しで手数料が、、、(ーー;)

夜にセブン銀行使うと210円もとられます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

居眠り疑惑(^_^;)

寝てたかもしれない、、、

打ち合わせが異様に多いという話を前に書きましたが、当然のように会議も多い(^_^;)

会議で発表するために打ち合わせていると言っても過言ではありませんね。

昨日は会議でした。統括プロジェクト会議などというたいそうな名前を付けられております。

三ヶ月間、この会議で発表するために打ち合わせを重ねてきたようなものでした。

バカバカしいと思うかもしれませんが、ITグループのような実態を持たない部署は会議で発表してこそ価値があるというものです。

ITグループの部長が他の部署の部長や常務クラスを相手にプレゼンを始めました。

退屈な会議です。一応議事録を取るフリをしながら会議を傍観しておりました。

特に発言をする場面もないしぃ、、、

こんな重要な会議だと上司が全て段取って、taroなどは下準備に精を出していればヨイだけですよ。

後から考えると、ちょっと気が抜けすぎていたかもしれません。

メモを取ってると文字がブレてくるのが分かる、、、強烈な睡魔が襲ってきている、、、

いやしかし、、、この場面で居眠りすることは許されない、、、

仮に寝たとしても気づかれてはいけない!

ヤバい、がんばれtaro!現実の世界と睡眠の世界を行ったり来たりしています。

よ~しぃ、普通に戻ってきたぞ、、、がんばってメモするフリしなければ!

気を抜いてたら、、、あっ、また睡魔が!文字がブレる!

やばい、やばい、がんばれtaro!

あっちの世界とこっちの世界を行ったり来たり!

そうこうしているうちに会議も終盤に差し掛かり、やっと頭がさえてきました。

あ~、良かった無事に終了だぁ!

会議が終了し後片付けをしていると、部長が常務に呼び出され何か話しをしています。

少ししたら部長が戻ってきて

「常務に叱られちゃったよ。taro君ちょっといい」ときた(^_^;)

「taro君が居眠りしていたと常務が言っていたけど、本当か?」

「えっ、!!いえ、寝てません!がんばって起きてました!」

「他の部署の部長や常務まで出席しているのに主催している部署で居眠りなんて考えられないよ!」

「えっ、いや寝てませんよ!」

「やばいなぁ!常務の印象悪くしちゃったよぉ!あの人はこんなのがあるとネチネチ始まるんだよなぁ!」

「こういう大事な会議の前には顔洗ってスッキリしておかなくちゃダメだよ!」

――――――――――――――――――――

というワケで、常務的には寝たと断言してらっしゃる様子です。

常務って、そんな頻繁に顔を合わす人じゃないけど、なんかどんよりした気分になりました。

寝てないと断言できない自分が悲しい(ToT)/~~~

その程度で目くじら立てて怒るなんてユーモアが足りないのでは?

(自分は一度も会議で寝たことがないとでもいうのだろうか?taroは見た!前の会議で部長が居眠りしている現場を!常務だって絶対やったことあるはずだ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

キャッシュバック

期待していないのに、忘れているのにお金がもらえるというのはうれしいものです。

35,000円が戻ってきます(^.^)

taroがはいっている医療保険から無事故給付金ということで35,000円が振り込まれます。

5年間何事もなかったご褒美ということでもらえるんですが、まっ、払った金を考えると、たったのそれだけ?という気がします。

保険の支払い金額は年間で46,934円です。月にすると3,911円になります。

※以前にも書きましたが保険屋のおばちゃんと長年の交渉の結果落ち着いた金額です。家なし、嫁なし、家族なし、借金なしのtaroにはこんな保険で十分なのです。同年代のまともな中年のオヤジの方々は、これの数倍の金額を支払っているものと想像します。

5年間だと 46,934円×5年=234,670円の支払いです

234,670円支払って35,000円もらえるというのが得かというと全然得ではありません。かなり利回りの悪い投資という見方もできます(^_^;)

――――――――――――――――――――

保険で得をするのは、病気・ケガで入院した時なのでしょうね。

病気・ケガで入院の時   52,000円の一時金

5日以上継続入院の時   7,000円×入院日数

死亡時           700,000円

手術給付金  種類により 7万円~40万円

――――――――――――――――――――

一生の間に1回くらいは保険金を受け取りたいものです。

何故か身体が丈夫で事故にもあわないというtaroでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続出張を考える

先週は福島県まで出張となりました。またしてもプレゼンです。

会社(本社)に行かなくてもイイというのは気楽なものです。実質4時間程度の仕事をするために電車にゆられてのんびりと旅行気分を味わいました。

アパートを出る時間も、いつもより1時間遅いというのんびりぶりです。1時間も遅いと電車も空いています。都内とは反対方向だったので、サラに空くという具合でした。

一応、この出張のために前準備などしておりますが、通常の仕事を支社に行って紹介するような内容ですから、それほど負担はありませんでしたね。

午前11時ごろに着いて、まだ早いんで喫茶店で一服し、それから支社に行ってプレゼンの下準備をしたと思ったら、もう昼食時間です。

そんで昼飯はすし屋のランチをご馳走になり(^_^;)

午後1時から会議室でプレゼンを行いました。

終了は午後4時です。

通常よりも早く仕事を切り上げて、また電車でユラユラと戻ってきましたよ。

アパートに着く時間は、いつもと変わりありませんが、なんといっても精神的負担が全く無いというのはありがたいことです。

仕事したという気分が全くありません。1日遊んでいたようなものです。

しかも、支社の人にはありがたがってもらい、、、出張の旅費まで会社に負担してもらい、、、昼飯をご馳走してもらい、、、

(昼飯代は会社に後から請求しますけどね)

こんなにラクしてていいのだろうか?って感じですよ。

――――――――――――――――――――

ひょっとしたら仕事って実はラクなものじゃなかったのか?って気がしてきました。

そんで、何で出張がラクで会社(本社)に行くのが苦痛になるのかを検討してみました。

1.家を出る時間が早い。おきる時間も早い。

2.電車が混んでいる。当然道路にも人がいっぱいる。

3.会社には偉い人がいっぱいいる。

4.会社には偉くない人もいっぱいる。

5.仕事を突然押し付けられることがある。

6.上司に叱られることもある。(こないだは常務に叱られたし、、、)

7.打ち合わせが多い。会議も多い。

8.メールが山ほど来る。

9.電話も来る。

etc.

こんなの考えてみると、人と係わっているのが苦痛なのかもしれませんね。taroは個人プレーが向いているんですよ。きっと、、、

支社でのプレゼンが気楽なのは、自分の自由に出来るからではないでしょうか?本社でのプレゼンの場合、周囲の監視のようなものがあるから負担を感じてしまうのでしょうね。

サラリーマンやって給料貰うためには、こんな精神的な負担を我慢料と考えて割り切るしかないでしょう。

ラクして、精神的な負担がなくて、給料貰えるってのは甘い考えですね。

そんな仕事があるとしたら、それは天職と呼ばれるものではないでしょうか?

taroはいまだ仕事をそんな風に感じたことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

大地震が発生したら(田舎編)

東京に今年の8月大地震が起こるという予言をしている人がいます。

ジュセリーノという怪しげな外人さんです。

最近、東北ででかいのが頻発しております。taroの実家はなんとか被害を免れているものの、もし大地震で実家がつぶれたらどうしよう(ーー;)などと心配になりました。

会社辞めて実家に籠もる計画がぶち壊しとなります。

実家じゃなく東京がやられたら?アパートが潰れたり、本社ビルが倒壊したり、、、地下鉄に乗ってた時にきたら、、、

そんで、シュミレーションしてみました。

■実家がやられたら、、、

ちなみに、あの地域(taroの実家近辺)に巨大地震があったとか、あの地域が震源の地震って過去に例がないはずです。かなり確立の低い想定ですが、一応考えておきましょうか。

古い建物なんで(築推定50年)簡単に潰れます。潰れた時に実家にいたら、死ぬだろうか?一応2階建てだけど、2階部分は屋根裏部屋のようなつくりで、多分、2階部分が落ちてきても簡単に人が死ぬとは思えない、、、

taroが想定しているのは2階の屋根裏秘密基地をtaro専用の部屋にしてしまおうという計画です。多分、ここに寝ていても死なないと思う(^_^;)

母親は1階の2階部分がない部屋で寝てますから、タンスの下敷きになることはあっても、死なないと思います。

↓地震後を想定

ちなみに10年くらい前に台風の直撃があって、電気と水道と電話が1週間ほど使えないということがありましたが、ちゃんと飯くって生き延びていたという前例があります。

最近あった他の地域の地震後の対応をみると、地震直後には応援部隊がかけつけ救助してもらえる。

炊き出しとかで食料の確保は出来るでしょう。

その後家が壊れた人には仮設住宅が提供されて、一年後には立ち直っているという感じですかね。

あの地域は(taroの実家近辺)ド田舎なんで、災害にはかなり強いと断言できます。

まず食料ですが、米だったら1年分くらいは備蓄しているのが当たり前です。なかったら近所に分けてもらえます。

野菜も豊富ですし、近所で分けてくれますから、醤油や味噌があれば、しばらくは生活できます。

鶏飼ってる人は卵をわけてくれるかもしれない(^_^;)←希望的な予測

――――――――――――――――――――

電気がないと困るか?

テレビが見れなくなるくらいですかねぇ~、、、電気がなくても困らないように電気がいらない石油ストーブとか石油コンロなんかを母親は持ってましたよ(^_^;)

※石油コンロって見たことない人多いと思いますが石油ストーブの囲いがないようなイメージです。むき出しとでもいいましょうか。実家にはちゃんとあります。時々煮物などで使ってました。

石油のタンクは200リットルですから、燃料も確保されてます。あっ、風呂だけは電気がないと焚けないですね。まっ、風呂くらいは我慢しましょうか。

いまだ七輪を使ってましたから、まっ、食うだけなら問題ありません。

夜は蝋燭で明かりをとり、ラジオでも聴きながら田舎の夜を満喫できる。

家が潰れていたならばテントを張る。または自動車に横になる。

――――――――――――――――――――

水はどうする?

スグ近くを沢水が流れています。taroが子供の頃は、この水で風呂から台所までをまかなっておりました。

――――――――――――――――――――

電話が使えない、、、

インターネットが見れないとか、心配している人に連絡がつかない程度のことです。

別になくても困らないのでは?

――――――――――――――――――――

仕事とか金はどうなる?

会社辞めて投資信託からだけの収入で暮らす想定ですから、常用銀行さえ無事なら問題ありませんね(^.^)銀行は窓口になってるだけですから、まっ、銀行になんかあったとしても大丈夫でしょう。多分、、、

――――――――――――――――――――

こんなの考えてみると田舎は災害に強い!と言えますね。それこそ山が崩れるほどの天変地異でなければ、発生時に生きてさえいれば生活を続けられますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大地震が発生したら(東京編)

あれほど人口が密集した都市で大地震があったら、、、

恐ろしいことです(ーー;)

――――――――――――――――――――

■通勤中だったらどうなる?

走行中の電車が横転するかもしれない、、、死ぬかもしれないっすね、、、

地下鉄で埋められるってパターンもあるかもしれない(ーー;)たとえ死ななくても地上に出てこれるのだろうか?

道路を歩いている時だとしたら、ビルから割れた窓ガラスが降ってくるかもしれない。これも死の確立高いですねぇ

■勤務中だったらどうなる?

taroのいるフロワーが潰れるかもしれない、、、

ビルが傾くかもしれない、、、倒れたりして、、、

■地震時に死ななかった場合は?

とりあえず生き延びたとしても、食い物や水の確保は大変だと思う。街で水や食料を配っていたとしても、あれほど人がいるのだから、とても全員には行き渡らないだろう。

多分、暴動が起こるね。食料や水だけでなくデパートや銀行もやられると思う。

■会社に行けばイイの?

通勤中だったら、とりあえずサラリーマンとしては会社に1回は顔を出すべきだろうか?でも、行っても会社が何かしてくれるとは思えない。

災害時用に乾パンと水を準備していたけど、あんなもんじゃなぁ~(ーー;)あの水絶対に飲みたくない、、

支社から救援がくるか?いや、、、壊滅した東京に自動車で入ってこれるとは思えない、、、リュックに食料を入れた地方の社員が本社まで歩いてくるか?

いくら何でも仕事でそんなことするとは思えない。

でも、サラリーマンって異常な精神構造しているから、どっかの支社長が社員を派遣するってのはあるかもしれない。この地震で社長が生きていたら泣いて喜ぶことでしょうね。

■帰れるのか?

試しにきょりタンで距離を測ってみたら直線で40kmしかなかった。以外に近かったのでビックリです。

地図を見ると高速道路を歩いて行くのが一番の近道のようですが多分首都高は崩落しているだろうから、一般道を歩くしかないでしょうね。橋が落ちていたら、もう帰れませんよね。

――――――――――――――――――――

まっ、こんなで大地震が発生したときに東京にいたとしたら、散々な目にあうのは間違いありません。

ヤツ(ジュセリーノ)の予言によれば8月6日ってことだった。

出来ることならtaroが盆休みで東京にいない時に大地震が起こって本社が倒壊というパターンがいいですね。

サラに希望するならばtaroが会社を辞めて退職金を受け取った後に大地震で会社が潰れるってのがいいかも(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »