« 残業の不思議 | トップページ | 会社辞めたら何しよう?(日常編) »

2008年6月22日 (日)

偉大なるボーナス☆☆

今年も半分が過ぎようとしています。

この時期にあるサラリーマンのイベントがボーナスの支給です!

半年間お疲れさんというご褒美のような意味合いで貰えてます。

サラリーマンが最もうれしい日ですね。

組合のある会社ですから特定の誰かが差別されているようなことはありません。社員として籍を置いていれば多少の差はあれ、必ず貰えるのがボーナスです。この時代に正社員でいることのメリットとして「ボーナスを貰える」ことがあげられます。(派遣社員の方ごめんなさい<(_ _)>)

能力により支給額に差をつけるとは言ってますが、推定で、同じ年代で役職差が無いなら±10万円程度の差というのが現実です。頑張っても頑張らなくても、その程度の差って思えば頑張らない方が得と考えるのはtaroだけでしょうか?

taroの所属する会社の場合は「儲けをみんなで山分け」みたいに感じます。ワリとアットホームな会社だと思いますね。

taroのような役立たず不良中年社員にも、ちゃんとボーナスが支給されるのです。「もうだめです」とギブアップ宣言したにも係わらず、それなりの金額が振り込まれます。

もう使いものにならないから転勤したにも係わらず、去年よりボーナス額がアップしておりました(^_^;)

やる気があるワケでもなく、時間潰しのような仕事をして、居ても居なくても変わらないようなtaroにも他の社員と変わらない額のボーナスが支給されたのでした。

こないだは、ピクテ・グロインのボーナス分配を20万円ほど貰ったしで、うれしいことが続きます。

ボーナスは人を幸せにするパワーがありますね。

通常月にもらう給料は生活費として大部分が消えてしまいますが、ボーナスは一気にまとまった額が支払われるため使って無くなるにしても時間がかかります。

ボーナスが無くなるまでは幸せ気分が継続するのでした(^.^)※taroだけでしょうか?

――――――――――

ボーナス貰うとどうなるか?(taroの場合)

・会社辞めたい気分がどっかいく。

・会社に感謝の気持ちを持つようになる。「ありがとうございます」と社長に言いたくなる。

・会社であったイヤなことを忘れる(そのうち思い出すけど)

・ウキウキする。

・幸せ気分を感じる。

――――――――――

ボーナスの使いみち(予定)

・年老いた年金生活の母親に送金する→田舎なんで現金書留で送るしかないのが面倒なことです。

・お盆の帰省費用にあてる→ボーナスがなくても旅費くらいは都合つくけど、、、

・旅に出ようかな(^_^;)車中泊してウロチョロするもの新鮮なものですよ。→これも別にボーナスがなくても、、、

残りは当然、投資用の種銭です。今回もスリーポイントを買い足す予定です。

――――――――――

毎月貰える投資からの分配金が増えると、きっと、毎月ボーナスを貰ったような状態になり、毎月ウキウキ気分を味わえるのではないだろうか?

金は人を幸せにする力があります。その幸せを自分の手で引っ張ってこなくちゃ!

投資からの分配金が増えれば間違いなく幸せになれる!

と思う。(^_^;)

※幸せな気分だけかもしれません。保障はしません。

|

« 残業の不思議 | トップページ | 会社辞めたら何しよう?(日常編) »

コメント

それでも、やっぱり3ポイントです。
これしか差が無いのなら安定している方をとります。

投稿: taro | 2008年6月25日 (水) 23時02分

taroさん おはようございます。
投信が安くなってきてますがピクテと3ポイントだとしたらどちらを買いますか?
私はピクテを買いたいと思いますが、3ポイントのが堅実ですか


ピクテ30×12=360(毎月)
350×1=350(6月)
100×3=300と仮定する
360+350+300=1010

3ポイント80×12=960

投稿: ウッチー | 2008年6月24日 (火) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/41611080

この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なるボーナス☆☆:

« 残業の不思議 | トップページ | 会社辞めたら何しよう?(日常編) »