« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月 1日 (日)

節約じゃないけど…(2)

パソコン雑誌のバックナンバーは情報の宝庫だった!しかも安い!

製品情報などは古すぎて当然役に立たちませんが、2005年ごろのパソコンの技は、まだまだ現役で通用するものでした。

特に仕事でワードやエクセルを使う人にはお勧めです。

taroが買ったのはBook Offで1冊100円で売られていた「日経PC21」です。2005年~2006年のものですが、Ms Office2003を仕事で使っているんで、その中の記事「ワード・エクセルの便利ワザ」は十分に役に立つものでした。しかも、その記事は連載じゃなく、その月で全て完結しています。

20冊くらいまとめて買ってきました。

エクセルのワザを実際にエクセルを動かしてやってみる。

かなり勉強になります。しかも「日経PC21」のwebサイトから過去の記事の練習用ファイルがダウンロードできるではありませんか!

やってて面白いし、自分のためにもなってると感じます。

まっ、会社辞めたらほとんど意味のない知識になっちゃうんでしょうけど(^_^;)、、、

――――――――――――――――――――

そんで、自宅で使用するパソコンにはMs Office2003が入ってませんから、秋葉原まで買いにいってきました。

まともに買うと3万~4万円します。これは節約を美徳とするtaroには、とても手が出る品ではありません。実際、自宅ではフリーで使える「Open Office.org」を使用しておりました。

そこで秋葉原の裏道の方を物色してみると、、、道路の脇に休日だけ出している店にあるじゃないですかぁ(^.^)

パソコンソフトだけじゃなく、コピーしたDVDなどの怪しげな商品も陳列しております。

明らかに違法と分かる店です(ーー;)

Ms Office2003Personalが1万円で売ってました!「倉庫から出てきた」とか言ってましたね。

ひょっとしたら何か問題のある品では?と思いましたが、勇気を出してゲットしました。

※買うのも多分違法行為ですから人には勧めません(^_^;)最近のMs製品は全て認証が必要になってます。変な品つかまされて認証できない場合は使用できませんので購入は自己責任でお願いします。

そんで、自宅に戻りインストールし、恐る恐るインターネット経由で認証してみました。

しっかりと認証出来ましたよ(^_^;)

あ~よかったぁ

この心配代が正式な製品との価格差と思いましょう。

――――――――――――――――――――

まっ、そんなで自宅で暇なときにチョコチョコとエクセルなどいじり知識を増やしております。

仕事でも「これ、この間のワザ使えばできるかも」などと役立つようになりました。

まっ、会社辞めることを前提としているtaroには、それが出来たから何だ?って気がするけど暇つぶしの頭を使うゲーム的なものとして十分楽しいものです。

PCソフトとPC雑誌で総額12000円です。これで1年間楽しめそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社辞めたいことの再検討

■会社の現状

taroが今勤めている会社は、かなり堅実な会社です。

日本が今のような状況(不況)になるとtaroの勤めている会社は周囲からは羨望の眼差しで見られるような会社です。

まず、絶対と言っていいほどtaroの定年までは潰れることはないと言い切れます。

関東では全く目立ちませんが地方で会社名を出せば「ほぅ、あの会社に勤めているのか」と、羨ましがられるような会社です。

当然地方の社員(地元採用者)にとっては「会社=自慢」ということになります。

飲み屋にいって「オレは○○に勤めているんだ」と、飲み屋のおねぇちゃんを口説こうとするバカもいます。

※会社がスゴイんであって個人は全然スゴクないって(ーー;)こういう人は試しに会社辞めてみるべきだと思います。あんたが居なくても会社は現状のまま続いていきます。今の会社があるのは過去からの積み上げとか社会情勢のおかげです。偶然その会社に入れたのはスゴイとは思えません。

飲み屋では個人の人格で勝負してもらいたいとtaroは思います。会社名は出すな!

地方都市は中央よりはるかに荒んだ状況にあります。仕事がない人もたくさんいます。若者が減っています。市内で見かけるのは年寄りだけです。自殺率も異常に高い。中央から入ってきた企業が撤退する。リストラもやってます。

周囲がそんな状況でもtaroの勤める会社は、社員を辞めさせず(リストラせず)に続いている。ボーナスもしっかり出ている。定年延長までしているという超優良企業なのです。

生活の苦しい地方都市で羨ましがられるのは当然かもしれません。

――――――――――――――――――――

■世捨て人

世捨て人の庵のAZMAさんが提唱する「人を使わず、人に使われず」という生き方はサラリーマンなら常々考えていることではないでしょうか?

ここで、どっちを取るか?という選択をするとですねぇ、、、

taroはやはり「人を使わず、人に使われず」という方向に傾くのです。多くの方がそうなると思います。

そうなれるために必要なのは「」です。会社に勤めていることで得られる"定期的な収入"が他から必要なのです。

taroは投資信託によりこれを得ようとしています。AZMAさんは株の取引で得ようとしていましたね。

投資信託にしても株にしても最初に種銭が必要です。今を生きることだけで精一杯な人達が種銭を増やせる余裕があるとは思えません。

そのため多くの人がAZMAさんのような生きたかを断念することになります。

――――――――――――――――――――

■ステータス

フリーターや難民の方と比べたら、taroが今勤めている会社で正社員というのは、間違いなく"ステータス"と言えるでしょう。他の業績の悪い業界の正社員からみてもステータスといえると思います。

うちの母親にとっても息子が良い会社に勤めているというのが自慢になっています。

出来れば今の会社を辞めない選択をするのが長い人生の中では一番の得策と考えます。

――――――――――――――――――――

■精神的負担

だが、しかし、、、

耐えられないんですよ!

耐えられない理由は他の記事でしょっちゅう書いてるから分かっていただけると思います。

どうせ定年になれば辞めなければならない会社です。それまで我慢すること無いじゃないですか?少しでも早く自主的に退社したい。そのためにどうすれば良いかを、この数年間思い悩み実践してきたのです。

まだ定期的な収入が確保できずにいます。まだ会社辞めれないのなら、耐えられる状況に持っていこうとドロップアウト宣言しても、いまだ降格にもならず、本社に転勤という扱いです。

栄転だと言った人もおりました(ーー;)taroにそれを言うとイヤミにしか聴こえませんけどね。

希望としては、出来れば地元の支社へ転勤で、サラに降格というパターンが最も精神的負担の少ないものと考えておりました。

でも、そうはしてくれない(^_^;)

※そうは問屋がおろさないという意識が働いているようです。「お前だけラクさせるわけにはいかない」ってことでしょう。

■今は何をするべきか?

やっぱりなるべく早く辞めるという選択しか残ってません(ーー;)

今のところ、それほど精神的な負担を強いられてはいません。案外ラク出来てるというのが現状です。今は耐えられてます。でも、そのうちまた同じことを繰り返すような気がしてます。

精神的にラクな今のうちに準備を着々と進めておくべきでしょう。

いつでも辞めれる準備を…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

女の腐ったような声?

なんだあの女の腐ったような声は!

一体どんな声だよ(^_^;)それよりも女に失礼だろって。

先日行われた社内のプレゼンのあと、担当の常務に言われた言葉です。

現在進行中のプロジェクト、社運を賭けたプロジェクトの進行にともない支社の社員に対して説明する必要があり説明会が開催されたのでした。

――――――――――――――――――――

20年以上使い続けた業務用の基幹システムが、いよいよショボいものになってきたのです。オフコンと呼ばれた時代から改造に次ぐ改造を重ね現在に至るシステムです。そのシステムで仕事を覚えた人にとっては仕事の仕方が変わるという不安が根強くあります。

そのため新システムに入れ替えるということに対して否定的な人が多いのでした。

現在主流のパソコンのOS WindowsXP上でまともに動かないという、とんでもないシステムが、今だ使われ続けているのでした。

なんと、ウインドウズアップデートをするだけで、動かなくなるのです(^_^;)WindowsXPはSP1からアップグレードできてないんですよ(ーー;)

こんなのいつまでも使ってられねぇよ。ITグループに異動になったばかりのtaroにでも分かることです。

し・か・も、、、システムの改造が毎度その場しのぎだったため、所管部署である本社ITグループでも内容を把握しきれていないという代物です。取説さえ存在しないという脅威のシステムなのでした。

――――――――――――――――――――

まっ、そんなで新システムです。

4月からプロジェクトが動いています。taroは配属されて、まだ2ヶ月程度です。

何故か、このシステムの紹介という大役を押し付けられたのでした。

業者から借りた新システムのデモ版の使い方を必死に覚え、プレゼンに挑んだのです。

わずか二週間の期間で使い方からプレゼン資料の作成までを1人でやっておりました。はっきり言って、他のメンバーは使い方を知りませんでした。うまく逃げられたのです。

全員その役から引いておりました。その話題も避けていたのでした(ーー;)

――――――――――――――――――――

で、taroとしては、案外うまくいったと思っていたのですが、プレゼンが終わり片付けをしている時に担当常務から怒りの言葉を頂戴したのです。

事の発端は、ある質問に対しての部長の回答が常務の考えているものと違ったということです。

そのことをグジグジと責めた後に、ついでのようにtaroを責めたのでした。

「なんだ、あの女の腐ったような声は!後ろにいたら全然聞こえねぇんだよ!」その場で言ってよ

「もっとメリハリの利いた喋り方をしろ!」ゆっくり分かりやすいように喋ってました

「業者にやらせたらよかっただろ!お前よりずっと知ってるよ!」最初にそぉ言ってよ

「お前なに知ったかぶりしてんだ!」知ってることしか言ってませんて(T_T)/~~~

「なんだ、あの回答は!誰もお前の個人的な意見なんて期待してないんだよ!」質問の回答をtaroに振ってくるんだってば、、、誰も答えたいって思ってません

「そんなことじゃ支社に帰れねぇぞ!」誰も帰りたいって思ってねぇよ

「この仕事のためにITグループに来たんだろ!」←それ違いますよ常務

とっ、こんな具合で2週間の努力を全て否定されたのです(T_T)

イヤな仕事を押し付けられ、やったらやったで文句を言われ、、、、

世の中のサラリーマンってこんなもんですよね(^_^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

アナログレコード

子供のころのアナログレコードは高価なもので、例え買うとしても十分吟味し、少ない小遣いをつぎ込む価値があると確認できてから、購入に踏み切ったものです。

その頃、自分のお気に入りの音楽をゲットするにはFM放送のエアチェックしかありませんでした。毎週土曜日に放送されるリクエストアワーを楽しみにしていた子供時代です。

ラジカセとカセットテープがあれば、お気に入りの曲を繰り返し聴くことができます。当時のラジカセはtaroにとっては魔法の箱のようなものでした。

アナログレコードは、それ以上の存在です。レコードを持っているというだけで、それはステータスとなります。お気に入りのアーティストの曲が全て網羅されているLP(アルバム)は憧れの的でした。

レコードを持っている=金持ち という意識が当時はありましたね。

LPを買う人というのは大抵はステレオ(少し時代が遅れるとコンポと呼ばれてました)を持っているのです。そのお金持ちに(親が金持ち)お願いして、レコードからカセットテープに録音してもらうというのが、貧乏な家に生まれたtaroが音楽を楽しむためにしていたことです。

自分で買ったLPを録音してもらったり、金持ち(親が)の彼のレコードを録音させてもらったりしてました。

ステレオを持っているだけあってレコードもいっぱい持ってましたね。彼は、、、

―――――――――――――――――――

そんなワケで現在中古屋で入手できるアナログレコードはtaroにとっては超貴重な宝物と認識されてます。

しかも、、、一枚100円、、、(^_^;)

程度の良いものでも300円、、、

20枚買って2500円、、、

子供のころの一枚分の値段で20枚も買えてしまいました。

そんなワケでこれはというレコードを見かけたら躊躇せず購入しております。

デジタル音源が主流の現在ですが、アナログレコードも、まだまだイケてます。

このアナログレコードを再生しながらパソコンに録音するというのが、現在taroのハマっている趣味です。

アナログレコード一枚を録音するのに40分くらいかかります。しかも曲と曲を分断するのが手動ということから、録音中は気が抜けません。時々失敗してやり直しってこともヨクあります。

※レコードからの録音は再生しながらしかできません。CDのように数分で自動で取り込みは出来ません。曲の情報入力も手動になります。

録音が終わったらファイル名を曲名に変更して、曲名のフォルダを作って、アーティスト名のフォルダを作ってファイルを移動するという超面倒くさい作業をします。

これらの作業をして、まっ、1枚あたり1時間くらい時間をかけてます(^_^;)この苦労が楽しいのかもしれませんね。

最近、入手できたレコードは「甲斐バンド」「中村雅俊」「竹内まりや」「佐野元春」「太田裕美」「杏里」「ハイ・ファイ・セット」「サーカス」「オフコース」「沢田研二」etc.

現在CDでも発売されてない貴重な品が多いですね。当然レンタル屋にもありません。

どうやらtaroは音楽についても古いものしか受け入れられないようになってきているようです。'70年代の後半から'80年代の前半までがtaroのテリトリーです。

デジタル化した音源をMP3プレーヤーにコピーして通勤時間に聴くというのが最近の楽しみでもあります。

――――――――――――――――――――

ハードディスク内に増えていくアナログレコードの音源を眺めているだけでウキウキしてきます。こんな楽しみは子供じゃなくても中年でも必要かと思いますね。

(単なるコレクターかもしれません(^_^;))

子供の頃は録音したカセットテープのラベルに曲名を書いて、それを棚に並べて、それだけで楽しんでいたものです。

何故か大人になると、こんな手間のかかることをしなくなります。金をかければラクにコレクションが増えるから?

でも、実はコレクションを増やすことが楽しいのではなく、その過程が楽しかったのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフィリエイトその後

放置してあるtaroのブログでアフィリエイトをやっているという話は以前書きました。

これが、放置してあっても、まだ稼ぎ続けています。

放置後、収入が減ったかというと、そんなこともなく、ダラダラと続いているのでした。

第一四半期(1~3月)が5,533円です。

この分は5月30日に振り込まれてました。

第二四半期(4~6月)が6,336円です。

6月8日までの売り上げです。

まっ、こんなもんじゃ子供の小遣いにもならないんですけど、現金で振り込まれると、かなりうれしいというのも事実です。

何故あえて書いたかというと、最近とんでもない買い物が大量に入ったからです。

エロDVD

一気に30枚も買った人がいました(^_^;)

別にエロDVDを紹介しているサイトではありませんよ。taroのサイトを介して買い物した人がいればその分がtatoの手柄になるというシステムです。

これ、、、多分、、、1人の人が買ってますよ(ーー;)

一気に30枚も、、、しかも、、、エロDVDだけ、、、一回に6万円の買い物です。

一体こんなに大量のエロDVDを何に使うんだろうか?(使い方は個人の自由です)

これを見て何をするのだろうか?(これも個人の自由です)

単に見るだけなのだろうか?(taroが思ってる事とは別な使い方があるのかもしれません)

一年分かな?

そんなで、過去の売り上げを調べると、エロモノが半分以上だったということが解りました。

とっ、いうことは、、、

エロを露骨に紹介するサイトを作ればイイんじゃないだろうか?

エロじゃないサイトから買い物できるサイトに行く人でも、エロをあえて買ってしまうという事実

きっと、真面目なことやっててもダメなんですね。そおいえば、taroに来る迷惑メールは殆どエロモノを買えとか、出会い系のサイトの紹介とか、バイアグラ買え(全て英語)っていう内容です。

短期間に成功しようという人は、人間の本性に迫るぺきなんですよ。

そういえば、風俗産業は景気に左右されないと聞いたことがあります。

エロは地球を救う!

ひょっとしたら、この方向が成功への近道かもしれない(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

今年の成績

株価の低迷、円高、原油高、、、

去年のサブプライムショック以降、よく見に行く投資関連のサイトは元気が無くなっているように感じられます。taroも元気が減っています。

テレビや雑誌でも儲け話が取り上げられる回数が減ったようです。昨年までの浮かれた雰囲気が急変しました。

当然、taroの分配金も減っています。ボーナス分配が出ないファンドもありますね。

会社を辞めて、投資からの分配金で生計を立てる予定のtaroとしては、投資の方針も変えざるを得なくなりました。ハイリスクハイリターンよりは、ローリスクミドルリターン的なファンドを増やすように方向修正です。

投資信託であっても分散投資することで、安定収入を確保できるものと期待しております。

成績の悪いファンドを今後どうするか?というのが目下の課題です。

基準価額が、ある程度まで復帰してきたら我慢できる範囲で損切りし、スリーポイントのような毎月の高分配を期待できるファンドに乗り換えようと計画中です。

そんなワケで今年の投資の分配金を集計しました。

――――――――――――――――――――

     ピクテ・グロイン     世界家主倶楽部     ドイチェ   スリーポイント

1月     15,904円         14,535円       4,000円    ―――

2月     15,904円         14,535円       4,000円    ―――

3月      15,904円         14,535円       4,000円    ―――

4月     15,904円         14,535円       4,000円    ―――

5月     15,904円         14,535円       4,000円         8,000円

6月     206,150円         14,535円       4,000円         8,000円

※6月分は推定です。

6ヵ月合計                   412,880円(税引き後)

月平均                           68,813円

――――――――――――――――――――

ピクテ・グロインの6月の分配は一口あたり350円と頑張っています。かなり優秀ですね。こんな情勢でも、まだボーナス分配があるというのは驚異的です。

世界家主とドイチェは、もうダメかもしれません。でも、今解約すると100万円ほどの損となります。もう1年くらいは様子見とします。ひょっとしたら回復してくるかもしれませんしね。

でも、月平均の収入が68,813円であれば、なんとか生活できそうだな(^.^)

多分AZMAさんなら楽勝でしょう(^_^;)

退職金を投資に追加すれば、毎月の収入は100,000円を超えます。

もう大丈夫かもしれない、、、

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年6月16日 (月)

残業の不思議

世の中残業は悪いことのように言われています。

taro個人としても、残業は最もキライなことの1つです。だが、しかし、、、周囲が残業しているのに自分だけ早く帰るというのはどうか?

周囲に反して早く帰っていると白い目で見られることになります。

逆に周囲が早く帰っているにも係わらず残業する人っていうのも責められてます。

う~ん、、、結局は人と同じがヨイわけですよ。

本社勤務になってから2カ月ほど経過しました。この間イロイロ早く帰るよう努力していましたが、結局は周囲に合わせる形に落ち着いてきました。

不本意です!

仕事もそれなりにヤルことや出来ることが増えてきまして、自発的な時間調整が出来るようになったってことです。

今日はタイムカードの集計日でした。

先月までの周囲の残業の付け方を観察したところ、月に10時間くらいつけているのが標準のような雰囲気だったので、先月は自発的に調整して8.5時間にしたのでした。

これ、サラリーマンだったら分かっていただけると思いますけど、周囲と同じってのが安心感をもたらしてくれるんですよ。

最近では、特にやることがなくても急ぎの仕事がなくても、7時まで残るように心がけています。

遅くにやるための仕事をワザワザ残したりして(^_^;)

これだけで、次の日に会社に行くことの精神的な負担が、80%は軽減されているようです。

バカバカしいけど、こんなサラリーマンが日本中に2000万人はいそうです。

――――――――――――――――――――

今日は朝から常務がお怒りでした。

部長のところにきて

「おい!昨日、日曜日だけど○○田君が仕事していたぞ!」

「お前、それを知っているのか!」

「何故、彼だけが出ているんだ?他のヤツラは日曜日まで仕事してないだろ!」←常務(感情的に怒ってます)

「あっ、いや、、、決められた期日までには出来ないと、、、」←部長(しどろもどろ)

「他のヤツラやってねぇだろ!不公平じゃないか!」

――――――――――――――――――――

常務は週末に地震があった関係で、日曜日に出社していたのでした。だから機嫌が悪かったようです。

あ~くだらない(ーー;)

会社と個人の関係っていったいなに?

決めたられた時間に決めたられた場所にいるだけじゃダメなの?

自発性とか忠誠心を強制しているわけ?

こんな世界から早く抜け出したい、、、、

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年6月22日 (日)

偉大なるボーナス☆☆

今年も半分が過ぎようとしています。

この時期にあるサラリーマンのイベントがボーナスの支給です!

半年間お疲れさんというご褒美のような意味合いで貰えてます。

サラリーマンが最もうれしい日ですね。

組合のある会社ですから特定の誰かが差別されているようなことはありません。社員として籍を置いていれば多少の差はあれ、必ず貰えるのがボーナスです。この時代に正社員でいることのメリットとして「ボーナスを貰える」ことがあげられます。(派遣社員の方ごめんなさい<(_ _)>)

能力により支給額に差をつけるとは言ってますが、推定で、同じ年代で役職差が無いなら±10万円程度の差というのが現実です。頑張っても頑張らなくても、その程度の差って思えば頑張らない方が得と考えるのはtaroだけでしょうか?

taroの所属する会社の場合は「儲けをみんなで山分け」みたいに感じます。ワリとアットホームな会社だと思いますね。

taroのような役立たず不良中年社員にも、ちゃんとボーナスが支給されるのです。「もうだめです」とギブアップ宣言したにも係わらず、それなりの金額が振り込まれます。

もう使いものにならないから転勤したにも係わらず、去年よりボーナス額がアップしておりました(^_^;)

やる気があるワケでもなく、時間潰しのような仕事をして、居ても居なくても変わらないようなtaroにも他の社員と変わらない額のボーナスが支給されたのでした。

こないだは、ピクテ・グロインのボーナス分配を20万円ほど貰ったしで、うれしいことが続きます。

ボーナスは人を幸せにするパワーがありますね。

通常月にもらう給料は生活費として大部分が消えてしまいますが、ボーナスは一気にまとまった額が支払われるため使って無くなるにしても時間がかかります。

ボーナスが無くなるまでは幸せ気分が継続するのでした(^.^)※taroだけでしょうか?

――――――――――

ボーナス貰うとどうなるか?(taroの場合)

・会社辞めたい気分がどっかいく。

・会社に感謝の気持ちを持つようになる。「ありがとうございます」と社長に言いたくなる。

・会社であったイヤなことを忘れる(そのうち思い出すけど)

・ウキウキする。

・幸せ気分を感じる。

――――――――――

ボーナスの使いみち(予定)

・年老いた年金生活の母親に送金する→田舎なんで現金書留で送るしかないのが面倒なことです。

・お盆の帰省費用にあてる→ボーナスがなくても旅費くらいは都合つくけど、、、

・旅に出ようかな(^_^;)車中泊してウロチョロするもの新鮮なものですよ。→これも別にボーナスがなくても、、、

残りは当然、投資用の種銭です。今回もスリーポイントを買い足す予定です。

――――――――――

毎月貰える投資からの分配金が増えると、きっと、毎月ボーナスを貰ったような状態になり、毎月ウキウキ気分を味わえるのではないだろうか?

金は人を幸せにする力があります。その幸せを自分の手で引っ張ってこなくちゃ!

投資からの分配金が増えれば間違いなく幸せになれる!

と思う。(^_^;)

※幸せな気分だけかもしれません。保障はしません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

会社辞めたら何しよう?(日常編)

とりあえず何もしない!

仕事は絶対にしない。期間の決まっているアルバイト的な仕事ならやってもいいかな?

―――――――――――――――――――――

別にじっとしているワケではなく、実家に引きこもり、あわただしい世間を傍観していたい。

最初はこんな期間をボーっと過ごしたいと思ってます。あくまでも想定です。

―――――――――――――――――――――

日常生活

何もしないとはいっても朝は普通におきます。

6時   起床。散歩して朝のさわやか気分を満喫する。

7時   朝飯を食す

朝飯は年老いた母親につくってもらう。何故かこの年になると母親の作った朝飯がうまく感じるんですよ。

んで、テレビのワイドショーなど見ながら午前中を過ごす。気分によっては読書したりDVDみたりして時間をつぷします。

12時  昼飯を食す。これも母親がつくってくれるでしょう。ラーメンが多いですね。

13時  昼寝。2時間くらいは眠れるでしょう。

15時  また自由時間です。漫画みたりして、、、

18時  晩飯。酒を飲んだりテレビみたり、、、インターネットみたり、、、

22時  就寝。

―――――――――――――――――――――

う~んつまらん!ラクかもしれないけど全く刺激がない!

そんで、こんなつまらない日常を変えるために時々でかけたりするでしょうね。

―――――――――――――――――――――

時々やること

温泉巡りをする。秋田県はそこらじゅうに温泉があります。一回300円~500円程度なんですよ。

買い物に行く。週一回は食料の買出しが必要です。それから漫画や小説を買って家で見るとか、、、

料理してみる。母親の仕事をとるのは悪いと思うけど、時間がたっぷりあるから手の込んだのつくれますね。

家庭菜園。場所だけはたっぷりあるから、やってみる価値あります。楽しいかもしれない、、、食費も浮くし、、、

山菜取り。taroの実家は山の中です。ちょっと出かければいくらでも山菜はあります。

図書館に行く。田舎だけど図書館はありました。でも、蔵書が圧倒的に少ない(^_^;)BookOffとかで買ったほうがイイかもしれない。

どぶろく作り。どうせ毎日飲むんだから自分で作るもの手かな(^.^)

ブログの更新。今でも楽しいんだから、会社辞めてからも楽しいはずです。書き込みしてくれる人もいるし、、、

絵を描く。子供の頃は好きでした。しばらく描いてません。カルチャースクールに通ったりして、、、

小説を書く。んで、ブログで発表したりして、、、

本の出版。「会社の辞め方」とか「会社辞めたらこうなった」みたいな本を書いたりして、、、

―――――――――――――――――――――

まるで定年後の年寄りの生活じゃないですか?

こんな生活を続けても、やっぱ退屈だとなれば年に数回のイベントを設けるようになりますね。

年に数回のイベントのために投資からの分配金を貯金するんですよ。毎月全部使ったりしないで貯金します。1回のイベント分に10万円くらいでいいかな?

―――――次回イベント編に続く―――――

| | コメント (0) | トラックバック (1)

会社辞めたら何しよう?(イベント編)

仕事していても同じことの繰り返しでは飽きてくるものです。

会社辞めたら仕事していた時以上に、毎日が単調なものになるでしょう。

それを打破するためにもイベントが必要なのです。それよりも、それを(イベント)をやらないと会社辞める意味がありませんよね。

――――――――――――――――――――

イベント

旅に出る。これが一番の目標です。特にどこに行きたいとかって目的はありませんが、三ヶ月に一度くらいは車でブラブラというのを考えています。その場合は旅費を浮かせるためにホテルなどには泊まりません。野宿または車中泊です。

日本全国をブラブラしてみるって楽しそうじゃないですか?日本一週海岸線の旅とかって、、、

最近ガソリンが異常に高いから、バイク(スーパーカブ)での旅なんかも考えています。

バカンス。これは旅とは別ものと考えています。年に1回1週間くらい南の島に滞在してボーっと過ごす。海外でも良いかな?

韓国まで焼肉食べに行くとか(^_^;)オーストラリアのエアーズロック見に行くとか、、、

家をつくる。taro専用ハウスをつくりたいと思ってます。今の実家のとなりが空いています。車庫兼2部屋くらいの小さな家をつくり、そこに籠もる。風力発電とかしたりして、、、

別荘。秋田市に中古のマンションなどを購入して、時々遊びに行ってみる。人に貸したりしてもいいかな?これは今の会社辞めちゃったら難しいかも、、、

飲みにいく。taroの田舎はド田舎です。飲み屋などありません(^_^;)飲みに行く程度でもイベントになります。

東京見物。田舎にいると都会を見たくなるものです。

商売してみる。パソコンの修理とか、アナログレコードのCD化とか(ネットで探したら一枚6千円くらいでやってました)、中古パソコンの販売とか、、、田舎でも需要がありそうですね。

でも、決して本気で入れ込んではやらない。暇つぶし程度の(やってあげる程度)軽い気分で安くすまして感謝されるとかっていいかも、、、

――――――――――――――――――――

この程度かな?

重大なことに気づいたんだけど、これって母親が生きてることが前提になります。特に日常編はそうです。

嫁もらった方がいいかな?

でも、仕事しないで遊んでいる中年に嫁こないって!しかも年老いた母親までいる!

う~ん、、、

幸せってなんだろ!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

Tカード

最近、DVDやCDのレンタルでつたやを利用するようになりました。

理由は在庫が豊富ってことです。貸し出し中もそんなになくて、重宝しております。CDを借りてパソコンに取り込むってのが多いです。

近所にはGEOもあります。こっちが少し安いけど、やはり安いってことで貸し出し中が多くなっていますね。借りたいのが借りれない時多いです。つたやに比べて売れ筋しか置いてないように感じます。

マニアうけを狙ってるかどうかは分かりませんがtaroは断然つたや派です。

つたやでTカードなるものをつくりました。まっ、レンタルするには必要だし、クレジット機能(JCB)を付けても年会費永久無料ってことで作ったのでした。

※もう1つの理由は「会社辞めたらクレジットカードが作れなくなる」ってのもあります。イザとなったら上限金額いっぱいまで借りてから"自己破産"っていうワザを使うことも出来ます。クレジットカードは今のうちに作れるだけ作っても損にはなりません!

このカードのポイントが他でも使えたんですよ!今日見つけたのは"BookOff"です。んで、調べたら"ファミマ"や"洋服の青山"でも使えることが分かりました。

BookOffで105円の本を7冊買ってTカードを出したら「ポイント使いますか?」と来た。

「お願いします」と言ったら150円ほど安くなった。安くあげたくてBookOffを利用して、サラに安くなりました。

まさしくtaro向きのカードじゃありませんか!

調べたらこんなにいっぱい使える店がありましたよ。

――――――――――――――――――――

ポイントを貯める

●ENEOS ●洋服の青山 ●キャラジャ ●スポーツデポ ●アルペン ●ゴルフ5 ●白木屋 ●魚民 ●笑笑 ●メガネスーパー ●ザ・スーツカンパニー ●ニッポンレンタカー ●阪急阪神第一ホテルグループ ●カラオケゆー坊/U-STYLE/エル・ノーツ ●ピザハット ●東急ホテルズ ●アート引越センター ●ユニバーサルホーム ●上海エクスプレス ●ミニミニ ●エス・ティー・ワールド ●得タク ●さが美 ●すずのき ●スタイルデザイナー ●トラベラー

貯める・使う

●ファミリーマート ●スナップス●カメラのきむら●スタジオマリオ ●カメラのキタムラ ●ガスト ●バーミヤン ●夢庵 ●すかいらーく ●グラッチェガーデンズ ●ワーナー・マイカル・シネマズ ●HusHusH ●SHOO・LA・RUE ●富士シティオ ●ブックオフ ●牛角 ●ヴァージン ●TSUTAYA

交換する

●楽天市場 ●ANA ●DCカード ●三菱東京UFJ銀行 ●UCカード ●JCB ●りそな銀行 ●埼玉りそな銀行 ●三井住友VISAカード ●三井住友銀行 ●JACCS ●JP BANKカード ●TSUTAYA Online

――――――――――――――――――――

居酒屋とかファミレス使うこと多いですね。メガネもありましたよ。本屋もあるし、、、

こんどガソリン入れる時はENEOSにしてみようかな(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AOYAMAカード

"洋服の青山"で作ったカードです。

春から通勤族に変身したtaroがスーツを買ったときに作りました。洋服の青山で買うと5%割引されます。

まっ、最初はツーパンツスーツを2着買うという大きな(taroとしては)買い物だったから5%割引でも大きな金額となりました。ポイントも付いたし(^.^)

今後もしばらくは"AOYAMAカード"のお世話になる予定です。

最初の買い物でポイントが貯まっていまして、こないだ半そでのワイシャツを買いに行ったら(三着で4090円)を1000円で買えました。3000円くらい安くなりました(^_^;)

ポイント分、売値を安くしろと言いたいところですが、まっ、その他にも特典があるんで活用させていただきます。

このカード年会費が1000円ほどかかりますが、その分、毎年、洋服の青山から商品券3000円分が送られてくるってことです。

ホワイトカラーのサラリーマンとしてはありがたいことではありませんか?

電車通勤一年生のtaroが気づいたことですが、以外にサラリーマングッツは安い!ワイシャツやベルト、ネクタイ、靴下、靴などは種類も豊富で安上がりです。通勤用のバックも安かった。taroの愛用バックは1980円です。

これらを普段着に流用できれば服代も安くあがるってことです。

青山では下着も売ってます!

全国展開している洋服の青山なら会社辞めてからでも利用価値ありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETCカード

ETCカードとは高速道路の利用料金がクレジットカード払いになるというものです。

ETCカードを使えば、夜間割引や通勤時間帯割引があるというメリットがあります。

がっ、taroとしては、全然メリットがない(ーー;)

ワザワザ夜に自動車乗りたいって思わない!早起きしたいっても思わない!

masterカードから引き落とされるようにしてるけど、割引がない!(買い物とかなら1%引きです)

ポイントは?ついてるのかな?(クレジットカードのポイントってヨク分かってません(^_^;))

まっ、そんなで、高速に乗る時と降りる時に、現金を払わないでもヨイっていうメリットで使ってます。

他の自動車がETC使ってるとノロノロしている現金払いの自動車がジャマになってるってこともあります。

この部分だけは便利です。周囲に合わせないと迷惑かけます(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P-oneカード

taroのメインのカードです。

年会費無料でほとんど全てが1%引きとなります。

元々は10年ほど前に、インターネットを始めた時クレジットカードが必要になって近くのデパートで申し込んだものですが、今では必要不可欠なものとなっています。

インターネットで買い物する時には、これほど便利なものはありません。商品を注文した時に決済されています。振込みや代引きより圧倒的に便利ですね。

しかも、、、1%引き!なんにもしないで、カード払いにしただけで1%引きです。

携帯電話代も、プロダイバー料金も、amazonでの買い物代も1%引きとなります。

ポイントも貯まるんですが、1000円で1ポイントってことでした。taroの現在のポイントは385ポイントでした。全然使ってなくて前年のポイントが繰り越されているにも係わらず385ポイントです。

折りたたみ傘が1500ポイントで引き換えられましたから、多分、385円分の価値しかないようです。1年半で385,000円分使って、そんなもんでしたね(ーー;)

毎月7日に使うとポイントが10倍というのが売りのようですが、、、

そんなの考えて買い物しないって!

385円の商品置いとけ!

もっと前の分も繰越しろ!

まっ、全てが1%引かれるってのはうれしいですね。(ETC分は除く)

あっ、今日調べたらマイカルシネマが300円引きって書いてましたから、明日でもマイカルで「インディジョーンズ」を見て検証してみますね。

わりと映画好きのtaroでした(^.^)

(追記)

インディジョーンズ見てきました。開館から1周年ってことで特別価格1000円でしたね。Tカードを提示したら10ポイントつきました。カードの割引は1%ですね。

ためしにP-oneカードは使えるかと聞いたら、今日はスペシャルディなのでダメってことでしたが、普段なら300円引きになります。なおかつTカードにはポイントが付きます。

なかなかイイ手じゃないですか(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

某ホテルの会員カード

これ便利です。

ヨクいく場所で泊まりが多い人は、安いホテルの会員証つくって、そのホテルだけに泊まる。

何も考えずに、そこに泊まればイイんですよ。泊まるとこ探す手間が省けます。

チェックインはカードを提示すればスグ終わります。宿泊代を払うだけ。

会員というだけで割引があります。

カードの裏には電話番号も書いているから予約も簡単です。

ポイントは付かないけどtaroのサイフにいつも入ってます。

一泊して4000円以下ってこともありました(^_^;)

眠れて、プライバシーが守られれば、それだけでイイんですよ、、、温泉でザコ寝ってとこもあります。一泊2800円程度ですが、プライバシーはどうなる!

taroは寝るときは一人になりたいんですよ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝飯のすすめ

最近朝飯がうまい!

早起きしてスグ通勤というスタイルが確立されたためかもしれません。

毎日5時半に起きて6時半には出発しています。当然家で朝飯を食う余裕などありません。都内に着く7時半ごろに朝飯を食べるようになりました。

腹減るんですよ!

最初の頃は会社の近くの喫茶店でモーニングセットというパターンでした。コーヒーとトースト、サラダ、ゆで卵のセットで380円です。

朝だからこんなでイイかと思っていたけど、最近では物足りなくなってきたのです。

毎日同じだと飽きるし(^_^;)

喫茶店を選んでた理由はタバコが吸えるってことでした。食べ終わってからもゆっくりしてられるし、、、

別の喫茶店に行ってみても、やっぱ同じですね。

でっ、今度は和食です。「吉野家」とか「すき屋」の朝定です。卵、納豆、海苔という日本の定番ですが、こういう場所はゆっくり出来ないんですよ。食い終わったらスグ出なきゃなりません。

朝から牛丼もイヤなんで、ベーコンエッグ定食とか鮭定食とか納豆定食を順番に食しましたが、、、

これもスグに飽きました。

そんで、最近たどり着いたのがおにぎり屋さんです。

コンビニのおにぎりではダメです。おにぎり専門の店が駅のスグ近くにあったんですよ。

種類が豊富で1個150円程度で買えます。

おにぎりを2個買って公園で食べるのが最近のスタイルですね。

これが、やたらとうまい!

やはり日本人は米です!これでイヤな会社にも我慢して行けるってもんです。

朝飯は生活の基本ですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »