« FXは向いてるか? | トップページ | 節約じゃないけど…(1) »

2008年5月31日 (土)

働く目的はなに?

train毎日電車通勤して3時間も自分の時間を奪われ、おもしろくも無い仕事をして給料を貰っています。いまだ、しっかりとボーナスが出ている会社に勤めています。

肉体労働してるよりは良さそうに思えますが、頭脳労働しているワケでもなく、神経だけスリ減っていくような、、、イヤな思いしたりして、、、

何のために働くのか、、、taroの場合は何のために会社に"通う"のか考えてみました。

※taroは会社で仕事しているとは思ってません。まさしく通っているだけなのです(^_^;)

―――――――――――――――――――

飯を食うため

食うためには働かなくてはならない。

自分だけじゃなく家族を養ってる人には重大な責任が押しかかっているものと思われます。

生きるために働くといってもイイでしょうか?

家族のために頑張るというのは素敵です。まっとうな人間の姿と思います。

でも、その場しのぎって感じですね。稼いだ金が次の給料日には無くなっている。これの繰り返しでしょうか?

給料が増えて、子供が独立する後年じゃなきゃラクできません。

taroの場合

独身中年のtaroならば、飯食うためだけなら、そんなに金が要らないんですよ。同じ働くなら長年勤めて給料がそれなりに増えた、今の仕事を続けているのが得ですね。

―――――――――――――――――――

今を楽しむため

欲しいモノを買い、遊び、短い人生を最大限に楽しむ。

ということはエンドレスに死ぬまで稼ぎ続ける必要があります。仕事する→金をもらう→消費する→また仕事する→また金をもらう→また消費する→…

無限ループじゃないですか?

でも、欲しいモノ・やりたいことがあり、そのために金が必要という目的で仕事しているから、やや共感できます。

でも、貯蓄できないから年取ってから苦労することになるでしょう。

taroの場合

欲しいモノは殆ど買えている。年取ったら物欲が減ったようで、そんなに欲しいという意欲はなくなりました。その分貯蓄にまわせてます。やりたいことする時間が減ったのはキツイですね。今を楽しむという意味でなら今の仕事を続ける意味はないですな。

―――――――――――――――――――

仕事が好き

本来は金を稼ぐために始めた仕事だったが、仕事することで自己実現できたり、仕事そのものが楽しいものだったりして、仕事にのめり込む。

こういう人は幸せかもしれない。充実した人生を送っているものと思われます。

でも、本来の目的を忘れてしまっている。本末転倒です。多分、仕事を取ったら抜け殻になるんじゃないかな。定年で燃え尽きて家でゴロゴロして家族にジャマにされるタイプでは?

taroの場合

仕事が好きな時期もありました。多分、そう思い込まなければやってられなかったんですよ。達成感とか満足感は味わえました。でも、、、今は仕事を好きとは思えなくなりました。充実しない時間を過ごすだけです。

楽しい仕事を見つけなきゃ、、、今後の人生の目的のようなものは必要だと思います。

―――――――――――――――――――

世間体

大人は仕事してるのが当たり前という常識があります。何故そうなのか誰もはっきりとした説明をしてくれない誤った常識が、、、そんな常識に縛られた人が「そんなの常識だ」と言い張るワケです。

いい年こいた大人が仕事もせずブラブラしていると世間で悪い噂が流れるものです。親が恥ずかしい思いをします。せめて自分の食う分くらいは稼ぐべきでしょう。それだけ出来てたら他人にとやかく言われる筋合いはありませんって。

taroの場合

別に恥ずかしいとは思いません。会社を辞めて実家に戻ったと想定します。何もしないで遊んでいるようになるでしょう。でも、家に金は入れる。多分、母親がうるさく仕事しろと言う事でしょう。でも、それだけです。

別に恥ずかしくないよ!

―――――――――――――――――――

まっ、そんなで仕事する目的がなくなっいるtaroでした<(_ _)>

|

« FXは向いてるか? | トップページ | 節約じゃないけど…(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/41377726

この記事へのトラックバック一覧です: 働く目的はなに?:

» ギフトショップかわ [ギフトショップかわ]
なんとギフトショップかわの情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 20時39分

« FXは向いてるか? | トップページ | 節約じゃないけど…(1) »