« 通勤ってどぅよ? | トップページ | 通勤準備 »

2008年5月18日 (日)

8対2の法則

全体の8割の仕事を2割の人がやっているそうです。

全員がフルに力を発すればヨイというのが世間一般の考え方でしょうが、この比率はどんな組織に当てはまってしまうらしいです。

2割の人は、いわゆるキーマンと呼ばれる人でしょうか?社外からの電話もキーマンに集中してます。

その人に頼んだ方が早いということなんでしょうね。

仕事は仕事の出来る人のところに集まる

まさにtaro向きな法則ではありませんか?

taroは皆さんご存知の通り、仕事しない8割の方に入っています。その8割の中のサラに下の方にいます。まっ、10人いたら下から2番目くらいしか仕事していないと自覚しております。

ここで、2番目と言えるのは、、、

転勤したらtaroより使えない男が!taroと同年代のtaro以下の仕事量の男がいたんですよ!

彼からはやる気ないオーラが大量に放出されているのが一目で分かります。

彼を影で非難する人はおりますが、taroとしては彼の存在がありがたいものに感じられるんですよ(^_^;)

taroより早く帰り、taroより仕事量が少なく、taroよりやる気なし!

taroが目立たなくなるじゃないですかぁ~(^.^)

taroは転勤して間もないけど、彼よりは仕事出来るというのがスデに分かりました(^.^)

まっ、そんなワケで結構居心地がヨイという話でした。

ちなみに、このやる気ないオーラを放出している人は、そちこちをたらい回しにされている気の毒な人でして、taroみたいに壊れかかった人という扱いをされているようです。

――――――――――――――――――――

同じ例えで

全体の8割の金を2割の人が持っているという法則もあるそうです。

金は金のあるところに集まる

こっちだけは、2割の方に入りたいものです。

2割の仕事をして8割の金を持つ!

理想的じゃないですかぁ(^.^)

|

« 通勤ってどぅよ? | トップページ | 通勤準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/41246640

この記事へのトラックバック一覧です: 8対2の法則:

« 通勤ってどぅよ? | トップページ | 通勤準備 »