« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月 6日 (火)

休み過ぎ(1)

休み過ぎたか?(^_^;)

久々の連休を、思いっきり満喫した感じです。

本社に転勤になったことのメリットとして休日は全員休日ということがあげられます。

とっ、いうのも支社勤務だったらば、必ず休日でも出勤している人がいるため、例え公休日であっても、休んでいることに対して罪悪感を感じるように仕向けられているフシがある!

今回のようなゴールデンウイークを満喫するためには

休日出勤を代わってもらったり、、、

宿直を代わってもらったり、、、

自分が休むためには他人の休みを貰わなければならないという負い目があったワケです。

サラに、休日にトラブルが発生したとき「あいつだけいなかった!」なんてことになったらば評判ガタ落ちです。

連休最後の日の夜なんかは「今回は何もないはずだよな」とか、、、

連絡がなかったんだから何もないよな、、、オレにだけ連絡してないとか、、、携帯の繋がらない時あったかな」、、、などとバカな妄想が湧いてくるのでした。

そんで、支社の真面目な人は休まない、、、となるワケです。

休まない人はイイ人!休む人は悪いヤツ!

という、どこの会社でもありそうなバカな考え方が蔓延するんですよ!

んで、今回の休みは誰かに代わってもらったワケでもなく、、、

taroだけが休みでもなく、、、

みんなが休み!みんなが共犯者!という安心感があるんですよぉ!

サラに現場のない本社で休日にトラブルがあるハズがない!

支社でトラブルがあったらば、連絡がいくのは部長クラスだけ!taroのような下っ端などアテにされていません。本社ならば虫けらのような存在であります。

そんな虫けらtaroが満喫した休日は精神的な拘束がない、まるで小学生の夏休みのような素敵なものになっていました、、、

※この幸せがいつまで続くかは保障されていません。

今回の休みになにをしてたかというと、、、、、、

――――――――――次回につづく――――――――――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み過ぎ(2)

秋田県の山奥にあるtaroの実家、、、

taroが会社辞めたら潜伏することになる予定の実家、、、

母親が70万円で手に入れた車庫付き、庭付き、小屋付き、畑付きの実家(家具も置いていったようです(^_^;))

その実家の屋根裏部屋はtaroの秘密基地と化しています。

普段は物置として掃除もされていませんが、この屋根裏部屋はtaroの蔵書が大量に保管されております。

古い漫画の全巻セットが大量にあるんですよ!

し・か・も、、、全てtaroのお気に入り!

※漫画だけじゃなく小説なども置いてあります。

これはtaroが35才くらいからボチボチと集めたものであります。

今回のような連休には、この蔵書を読み返すのが日課となっております。

名作は何度読み直しても名作です!

前回は(3月の転勤休暇)「バリバリ伝説」全巻を堪能し、、、今回は「コータローまかりとおる」を堪能しました。さすがに全59巻は完読できませんでしたが、かなりハマリましたねぇ。

このように忘れた頃にもう一度読み返すというのがポイントのようです!

いっぱいあるから、この方式だとエンドレスに死ぬまで楽しめるような気がしたりしてます(^_^;)

最近は動画コレクションも増えてきたことだし、漫画だけじゃなく全てのtaroコレクションを、この屋根裏秘密基地に集約しておこうか?なんて野望が湧いてきたワケです。

そんで、会社辞めた後の準備も兼ねて、漫画コレクションの整備を実行したのでした。

何をやったかというと、なんのことはない漫画コレクションの欠巻を古本屋でゲットしただけです。

コレクターの心理として一冊足りないだけでも気になってしょうがないのですよ!

んで、古本屋に行ってビックリしたんですが、秋田県の古本屋事情は5年前とは激変しておりました。

希少と思われる、現在絶版の名作が一冊100円で売ってた(ーー;)5年前なら500円

名作の全巻セットが500円(ーー;)5年前なら5000円

店の人に聞いたら「売れないから、、、」って言ってたけど東京なら10倍の値段で売ってるってば、、、

まっ、そんなで買い時かと思い、次回実家に戻った時に読むためもあり、大量に買い足ししときました。

今回ゲットは「おれは鉄兵」の欠巻3冊(これでコンプリート(^.^))

何故か500円の「おれは直角」全巻セット

20冊で500円コーナーにあった「星里もちる」作品群(^.^)

これで今年1年は持ちます。んで、数年経ったらまた読み直して楽しむ(^.^)

この繰り返しですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月18日 (日)

通勤ってどぅよ?

通勤時間 往復3時間!

8時間仕事するために必要な時間がサラに3時間!給料が増えるでもなく時間だけを奪われている!

首都圏で生活するサラリーマンとは悲しい生き物であります。

推定で約2千万人が毎日こんな生活を繰り返しているものと考えられます。(taroの勝手な推定です)

地方から満員に電車に詰められて、東京まで移動し、そこで散っていく、、、帰りもまた満員電車に乗り、ねぐらまで移動し、また散る、、、

家族で団らんする時間も少なく、、、寝る時間も少なく、、、満員電車でのストレスを溜めまくる、、、

こんな人達がいないと日本という国は正常に動かなくなるようです。

国として間違っているような気がしてきました。

taroの今までの生活を考えると、この3時間はものすごく大きく貴重な時間です。今までなら7時に起きて8時にアパートを出て10分で会社につくという、かなりラクな生活を謳歌していましたが、今は5時半に起きて6時半で出ています。

生活パターンが大きく変化しました。

最近は通勤ラッシュにも慣れ、電車で座れるコツのようなものも習得し、身体の筋肉痛も和らいできましたが、この時間を、ただボーっと過ごすのは勿体無いものです。

そこで通勤中にやってみたのが平凡ですが読書です。

やってみると、かなり集中できることが分かります。読書効率がかなりアップしています。最近では3日で1冊ペースで読めるようになりました。

読書プラス音楽でサラに充実した通勤タイムを過ごせます。

MP3プレーヤーでイヤホンで音楽を聴いています。こおいうの今までなら、みっともないと思い込み、やったことなかったんですけど、外界と自分とを遮断できるという効果があるようで、電車内の自分の座ってる席を外部とは別空間にすることが出来ます。

んで、読書に没頭できる、、、

せっかく早起きしてるんだから、通勤時間を有効に活用しない手はありません。

――――――――――――――――――――

通勤中、電車内を見回すと、みんな似たようなことをしています。

■新聞を読む←オーソドックスですね。ジャマだけど(^_^;)

■読書する←いっぱいます。文庫本サイズが適しているようですね。

■勉強する←素晴らしい☆

■ゲームする←電車内で立ったままやってる人もいます(^_^;)

■寝る←身体のためには一番イイかも

■なにもせず立っているだけ←ギュウギュウ詰めじゃなにもできませんね。

■音楽を聴く←これもいっぱいいます。

■テレビを見る←携帯でワンセグいましたよ。

■パソコンをいじる←仕事でもしてるんでしょうか?

■床に座り込み寝る←たまにいます(^_^;)

こんな感じでみんな工夫?しているみたいですね。

――――――――――――――――――――

taroとしての電車通勤するようになったことのメリットは

■早起きできるようになった。←一日の時間が増えました。日曜日でも6時には起きちゃいます(^_^;)休日が長くなりましたよ。

■読書量が増えた。←最近は通勤時間が楽しみになってきてます。

■運動量が急激に増えた←今までいかにラクしていたかが分かります。

■音楽を聴くようになった←今までも聴いてたけど、よりいっぱ聴くようになりましたね。

――――――――――――――――――――

まっ、こんなで、通勤時間は体力づくり兼自己啓発タイムと割り切って給料貰うためだけに会社に行きたいと思ってます。

仕事内容は以前よりは精神に負担がかかりません(^_^;)

これも転勤したメリットですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8対2の法則

全体の8割の仕事を2割の人がやっているそうです。

全員がフルに力を発すればヨイというのが世間一般の考え方でしょうが、この比率はどんな組織に当てはまってしまうらしいです。

2割の人は、いわゆるキーマンと呼ばれる人でしょうか?社外からの電話もキーマンに集中してます。

その人に頼んだ方が早いということなんでしょうね。

仕事は仕事の出来る人のところに集まる

まさにtaro向きな法則ではありませんか?

taroは皆さんご存知の通り、仕事しない8割の方に入っています。その8割の中のサラに下の方にいます。まっ、10人いたら下から2番目くらいしか仕事していないと自覚しております。

ここで、2番目と言えるのは、、、

転勤したらtaroより使えない男が!taroと同年代のtaro以下の仕事量の男がいたんですよ!

彼からはやる気ないオーラが大量に放出されているのが一目で分かります。

彼を影で非難する人はおりますが、taroとしては彼の存在がありがたいものに感じられるんですよ(^_^;)

taroより早く帰り、taroより仕事量が少なく、taroよりやる気なし!

taroが目立たなくなるじゃないですかぁ~(^.^)

taroは転勤して間もないけど、彼よりは仕事出来るというのがスデに分かりました(^.^)

まっ、そんなワケで結構居心地がヨイという話でした。

ちなみに、このやる気ないオーラを放出している人は、そちこちをたらい回しにされている気の毒な人でして、taroみたいに壊れかかった人という扱いをされているようです。

――――――――――――――――――――

同じ例えで

全体の8割の金を2割の人が持っているという法則もあるそうです。

金は金のあるところに集まる

こっちだけは、2割の方に入りたいものです。

2割の仕事をして8割の金を持つ!

理想的じゃないですかぁ(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通勤準備

会社辞めたいというワリには通勤時間が楽しみになっているという矛盾が生じています。

そんで、日曜日なんかは通勤中に読む本やMP3プレイヤーで聴く音楽を収集するというパターンが出来てしまいました。

(こんなことでイイのだろうか?(^_^;)なんか方向変わってきてような気がするな)

本は休みの日に読んでしまえばイイだろうと思いますが、何故か集中することが出来なくなっています。本は電車で読むのが価値のあることのようです(taroだけかもしれません)

で、図書館に行ってきました。

図書館はご存知の通りタダです。何冊でも借りられます(2週間以内に返すという制限があります)

そこで、目に付いた面白そうな本を6冊借りましたが、やはり図書館は真面目だと実感しましたね。

taroが読みたい本、世間ではふざけた本と認識されているような本、、、たとえば「会社辞めるため…」とか「投資で…」とか「年収100万円で生活…」みたいな本は無いんですよ!

そこで当てになるのがBook Offの105円コーナーです。こちらは豊富に揃ってました。いかに世間の一般ピープルが金や投資に興味があるかってのが分かりますね。

ラクして金を儲けたいっては人間の本能のようです。そうなりたいと思っている人は日本全国に5千万人くらいは居そうですね。

読みたい本をゲットするにはBook Offが一番安上がりという結論です。3冊買っても315円でした。これで1週間は持ちます。

続いて音楽の方ですが図書館はクラシックだけは豊富ですがtaroが聴きたいのは無い。

taroが聴くのは70~80年代のロックが多いですね。70年代の日本のフォークソングなんかも結構聴いてたりして、、、これはレコードでしかもってないから今度工夫してパソコンに取り込んでみようかと思ってます)

Book Offなどは中古でもtaroが聴きたいCDは高く売ってます。

そこで、利用するのがレンタルですね。当日の返却なら1枚260円となります。4枚借りてパソコンに取り込みました。

(借りたのは「クイーン」と「ZZトップ」。もぉこの時代の音楽を繰り返し聴くだけになってます。新しい音楽はtaroの耳には入ってきませんよ(^_^;)

これで、いつでもMP3プレーヤーにコピーできます。

こんな休日で、、、結構楽しんでたりして、、、ちょっとづつ復活してきているような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

半日休暇

明日は月曜日だというのに半日休暇を取りました。

理由は銀行で手続きをするということにしています。

本音は、月曜日は会社に行きたくない気分が湧くからというのもあります(^_^;)実際、平日ならいつでもよかったんですが、どおせ休むなら月曜日という選択です。

―――――――――――――――――――

月曜日がキライなワケは、、、

■電車が混む←多分、どこの会社も月曜日は早い時間に打ち合わせなどあるためでは?と想像してます。taroの会社では8時半から部長以上が打ち合わせしてます。

■朝礼がある←8時50分からやってます。勤務時間前にやるな!ってのが本音です。

■気合が入ってる人が多い←「よーし今週もやるぞ!」って人が多いようで、taroはキライです。雰囲気がキライなんですよぉ。

■仕事の確認をされる←「あの仕事どうなってる?」って聞かれることが多い。土日は休んでるんだから進んでるワケねぇだろ!

―――――――――――――――――――

んで、何やるかっていうと、、、銀行で投資信託を買うんですよ。

なんか、最近、買いそびれているってこともありますし、金も貯まってきたしで、そろそろと思いましてね。平日じゃなきゃ銀行いけませんし。

今回の投資信託はtaroの試算では毎月の分配金が8,000円になるはずです。

会社に真面目に行くよりも、会社休んで銀行で投資信託を買った方が収入が増えるという選択です。多分、今年の昇給額より多いはずです。

まっ、そんな細かいことまでは上司に報告してませんが、どうも真面目な上司でして、何やるの?なんて聞かれました。

「来週休みますか?」上司(毎週金曜日に来週の予定を提出するからワザワザ聞いてきます)

「あっ、銀行に行って手続きしたいんですよ。半日休暇下さい」taro

「○○市(taroが住んでいるところ)の銀行ですか?」上司

「ええ、○○銀行です」taro

「それだと休まないと行けないですね。休暇願い出して下さい」上司

「はい、出しておきます」taro

まっ、はっきり言って休みやすいんですよ。ワザワザ聞いてくれるから(^_^;)この上司悪い人ではありません。仕事熱心で、いつも遅くまで残ってるし、休みません。

taroに仕事を振るにもtaroに出来そうなのしか振ってきません。気を遣ってるみたいです。

taroを責めたりもしません。

本当にイイ人なんだけど、ものすごく罪悪感があるけど、、、

利用させてもらいます!

ラクさせてもらいます!休みも貰います!

で、明日は投資を増やし、会社辞められる準備を着々と進めさせて頂きます(^_^;)

申し訳ありません○田さん。あなたの優しさとか人の良さを利用しているようで気が引けますが不労所得を増やすには平日に休む必要があるんですよ!

また、そのうち休ませて頂きます<(_ _)>

※転勤前は昼休みを利用しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

追加投資

有給を使っても給料は減りません。

休まないからといって給料が増えるワケでもありません。

真面目に仕事してもべらぼうに昇給することなどあり得ません。

評価のイイ人と悪い人の昇給額の差などたかが知れています。

※taro今いる会社の実績では平均昇給額は6000円程度です。ヨイ人と悪い人との差は2000円くらいしかないのではと想像しています。

下手に評価をヨクされると昇格してしまいます。

給料は増えるかもしれませんが、それ以上に責任を押し付けられます。遅くまで会社に残っているようになったり、上司に怒られたり、部下に恨まれたりと、全然ヨイことなどありません。

taroの今いる会社のような、保守的な会社に入ったのならば、目立たないようじーっとしているのが得策だったと、今になるとそう思えます。

まっ、そんなワケでして本日は月曜日だというのに半日休暇をとらせていただきました。

会社を休んで、銀行で投資信託を買い、昇給額以上の分配金を毎月いただこうという目論見です。

今回の投資はニッセイ高金利国債券ファンド(通称スリーポイント)というイギリスとオーストラリアとノルウェーの国債などに分散投資しているファンドでした。

実績として1万口当たりの毎月の分配金は80円です。100万口ならば8000円となります。

現在の基準価格は9704円ですから、年間のリターンは960円になります。

960÷9704×100=9.9% になる予定です(あくまでも予定です。投資に確実なものはありません)

株で運用しているファンドの場合、株価とか為替に大きく作用されることが分かりましたから、ボーナス分配はなくても毎月そこそこ貰えるファンドを選んでみたってことです。

今のtaroには、休まないで会社に行ってるより収入が増える方が優先なのです。

――――――――――――――――――――

午後から会社行ったけど、なんか周囲の視線が冷たいように感じました(ーー;)

悔しかったらお前も休め!

周囲の冷たい視線に耐えるだけで、収入が増えるんですよ!

給料以外の収入を増やし、いつかかならず、こんなサラリーマン世界からオサラバしてやる!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月20日 (火)

おおらか?

お前おおらかになったな

とっ、以前いた支社で支社長だった人に言われた(現在は役員)

本社勤務になってからは毎日10時ごろに食堂でタバコを吸うのが日課となっています。そこで会うのが、以前の上司で、現在はサラに偉くなっている人なんて場合は、ワリと気さくに話しかけてきます。

※ちなみに、支社にいたころは、徹底的にイジメまくられていましたよ。この役員には(ーー;)、、、まるで見せしめのようでしたね。

「どうだね?taro君」役員

「えっ、元気ですよ」taro

「なんか、前よりおおらかになったな。お前」役員

「そっ、そうですか?仕事しなくなっただけですよ」taro

「ん~、、、なんて言うかな、、、顔が優しくなった」役員(やけにニコニコしてる)

「えっ、別に変わってないですよハハハ」taro

「ところで、結婚したか?」役員

「いえ、まだ一人です」taro

(役員苦笑い)

「ん~、今の仕事どうだ?ITグループ。お前ああいうの得意だろ」役員

「いや、全然ダメですよ。ITグループ特有のルールがあって、それに慣れるのに一苦労ですよ。若い人に頼りっぱなしです。若い人は優秀ですねぇ」taro

「いや~、ヤツラは大したことないよ。お前は、かなり優秀だよ!オレはそう思ってる」役員

「ははははは、そぉですかぁ~」taro(苦笑い)

そりゃ若い時の話だろってぇの(ーー;)

若い時はやる気あったよ!確かに!

前の仕事で優秀なら別の仕事でも優秀だと思ってんのかよ!

優秀だと思ってたんなら、もっと給料増やしてくれたらよかっただろぅが!

もぉ優秀じゃねぇよ!やる気も失せたよ!

―――――――――――――――――――

ここで問題なのは、今だ優秀だと思われているってことです。こりゃ降格にならないわけだぁ~(^_^;)

taroはもぉ終わったって全社に知れ渡っているのかと思ったら、とんでもない勘違いしている人がマダいたんですよ。

前の勤務地でドロップアウト宣言して情けない思いしたけど、本社でも同じことしなきゃダメなの?

本社でダメが確定したら、今度はどこに飛ばされるわけぇ~?

いい加減切り捨ててくれよぉ~

その他大勢の一人として扱ってくれよぉ~

もぉ、ダメだっちゅーの!もぉ、勘弁してください<(_ _)>

おおらかになったって思われているのは許せる。だが、しかし、、、優秀ってのは明らかな思い違いだよぉ~、、、

――――――――――――――――――――

こんなことがあって、今後どぉしよう?って思い悩んでいたら、今度は別の役員(やはり以前の上司)も同じようなことを言ってましたね

―――――次回につづく―――――

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月21日 (水)

元気そう?

元気そうですねっと、別の役員から言われた(^_^;)

※この人も以前いた支社で支社長だった人です。何故か支社長クラスに話しかけられやすいようです。

エレベーターでバッタリあったらニコニコと話しかけてきました。

「笑顔になってよかったですよ」役員

「えっそうですか」taro(前はどんな顔だったんだよ(^_^;)、、、確かに笑うことなど少なかったと思うけど、、、)

「元気になったみたいですねぇ」役員

「べっ、別に前と変わってませんよ」taro

「ITグループの仕事、taroさんなら簡単でしょ」役員

「そっ、そんなことないですよ。他の人たち優秀ですよねぇ。パソコン屋みたいですよ」taro

「何を言ってるんですか、taroさんより優秀な人なんて、そんなにいるワケないでしょ。A支社にいたころはスゴかったじゃないですか」役員

「フっ、いっぱいいますって私以上は、、、そこらじゅうに、、、」taro

また出たよ優秀がぁ!

人間は変わるもんなんだよ!

10年前と今と同じだって思ってんのかよ!

優秀だと思ってもらえてありがた迷惑です!

またダメアピールとかギブアップ宣言しなきゃダメってことですかね。

う~ん、こまった(^_^;)

投資と同じように、こっちの方も今後の戦略練らないとダメかな(^_^;)

勘弁してくれよぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

仕事に入れ込む人

今回の仕事の問題点をどう認識してますか?

いきなり若い人に言われた。いきなりなんで何の話かヨクわからなかった。

注:かなり優秀な人で仕事をバリバリ進めています。1人で全部やってしまうかのような勢いがあります。

taroの感覚だと黙って1人で全部やれと言いたいところですが、怒らせて仕事してもらえなくなると困るんで(^_^;)話を聞いてあげました。

まっ、確かに問題があることは分かっていますよ。だが、しかし、taroが太刀打ちできない仕事だということも認識しているワケなんですよ(^_^;)

taroは現在、打ち合わせしながら仕事を覚えているような段階なんですよ。まるで新入社員のように、、、

それ分かっててわざわざ聞いてくるなちゅ~の!

3人のチームで進めている仕事です。taroの上にもリーダーがいます。そのリーダーも成り行きに任せているようで、ワリとダラダラのんびりしたペースで進んでおりました。

んで、問題点が顕在化してきた段階で仕事の出来る若い彼が、今回の発言をしたのでした。

彼としてはtaroにじゃなく、サラに上のリーダーに対して不満があるようでもっとしっかり進めてくれよ!と意思表示をしているようでした。

なんか試されているようだったんで、ヘンな回答をしてぼやかしておいた。

「はっきり言ってこの仕事には付いていけてないんだよ。それを責めてんの?」taro

「いえ、そんなことは言ってません」若い優秀な彼

「じゃ、なにリーダーに不満があるの?」taro

「いえ、そんなことじゃなく」若い優秀な彼

「確認しなきゃならないことがいっぱいあるってこと?」taro

「いや、確認とかじゃなく今スグやらなきゃならない事とでもいうか…」若い優秀な彼

「怒ってんの?」taro

「いえ、怒ってません」若い優秀な彼

「リーダーだって、この仕事はキツイと思うよ」taro

「そんな話はしてません」若い優秀な彼

頭を抱えて考える←若い優秀な彼

「じゃ、午後から打ち合わせしましょう」若い優秀な彼

となった。

若い優秀な彼が、こんなことを言ったのには経緯があります。

この発言のちょっと前にリーダーが部長宛に出したメール(ITグループ内のメールはグループ員全員に開示されています)の内容が観点が違うということを言いたかったのです。

それで、とりあえずtaroにふってきたということです。

言い方とかやり方を工夫するだけで、人間関係は良好なまま仕事はスムーズに進むはずです。

チームで進めている仕事ですが、若くて優秀な彼がメインだというのも事実です。(一番給料の安い人が一番仕事しています(^_^;)それに甘えているtaroとかリーダーも問題なのですが、、、)

ワザワザ言わないで裏から根回しして、黙って進めてくれればイイ人なんですよ。

なんで、他人の心とか考えれないのかな?言わないでやれば誰もイヤな思いをせず、仕事も進むというのに…

リーダーもイイ人なんでイヤな顔もせず、黙々と部長と仕事の打ち合わせをしてくれてるんですよ。

それを下から責めるってのはどおかなぁ、、、

バックアップしなきゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

辞めれるかな?

会社にいると時々わいてくる感情があります。

なんでオレここにいるの?なんでみんな仕事してんの、、、

なんで、ここにいるだけでイヤな気分になるの?いるだけなのに、、、

なんで部長は顔真っ赤にして自分の考えに同意させようとするの?目が充血してるし、、、

こいつら仕事の出来ないオレをどう思ってんの?なんでそんなに頑張るの、、、

何でこんなにメールがいっぱいくるの?他の人は全部見てんのかな、、、

※ITグループに異動になってからは1日にくるメールは200通くらいになりました。スパムメールではなく全て仕事のメール、、、

なんでみんな帰らないの?それ明日でも出来る仕事じゃない、、、

早く帰ると悪いの?いちおう「お疲れさま」って言われるけど、、、

なんで人の悪口言うの?オレも言われているかもしれない、、、

なんでメールで議論してんの?隣に座ってるじゃない、、、

――――――――――――――――――――

そんな気分になる時は金勘定してみます。会社からの収入が無くなったってらって想定してみました。

現在の投資からの収入は(ボーナス配当以外の月です)

ピクテグロイン                 17,670円

世界家主倶楽部               14,535円

ドイチェ・グローバル高配当株式ファンド  4,000円

スリーポイント                  8,000円

合計                       44,205円

これに6月には本業の会社からボーナスが支給されます。

そこで投資信託を買い足すと  合計で  52,000円になる予定です。

サラに会社を辞めたら退職金が出ます。推定で500万円となる予定です。

退職金でスリーポイントを買い足したとすれば、サラに40,000円増えてトータルで月収90,000円になります!

※これからは、あまり無理しないでリスクの少ない債券で運用しているファンドを増やすつもりです。スリーポイントは絶対ではありませんが、かなり期待できるファンドですよ。

これで田舎に引き篭もったとしても十分遊んで暮らせるはずですよ。案外田舎で仕事してる人よりも収入が多いかもしれません(^_^;)

んで、6月と12月はボーナス配当で豪遊するっていう目論見です。

――――――――――――――――――――

いつ辞めても大丈夫!ってことです。こう考えると、会社にいるのも我慢できるってもんです。

いればいるほど不労所得は増え続けるワケです。

いればいるほど安心感が増していく、、、かもしれない、、、

後は年金の受給資格が得られるまでってことです。後2年あります。それまでに少しでも会社以外からもらえる金を増やしておく必要があります。

後2年あれば、サラに毎月の不労所得収入も増えます。退職金も増えます。

きっと幸せになれると期待しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月24日 (土)

現在の資産 どぉする?

ほっとこうかと思ってます。

去年のサブプライムショックでかなり目減りしたtaroの資産!一番悪い時には3割くらい下げてました。直近だと1割くらいですかね、、、

投資の世界では損切りが必要と言われていますが、taroの持ってる投資信託はFX(外貨証拠金取引)のように資産がゼロになることはありません。

損切りすると、それこそ損が確定してしまいます。我慢して持ってれば毎月の分配金は確保できてます。

我慢していれば、そのうち上がってくる気配ですね。

――――――――――――――――――――

まずはピクテグロイン(taroのメインファンドです)

サブプライムショック以前の基準価格は12000円程度でした。それが9000円まで落ちて、最近は10500円まで復活しています。

ボーナス分配は2007年12月は400円、2008年3月でゼロ。

その他の月は30円という推移です。

この雰囲気だと今年の6月は400円程度は期待できるものと思っています。

あれほどの暴落にも耐えたって言えるんじゃないでしょうか。

ピクテグロインは、このままホールドです。

――――――――――――――――――――

世界家主倶楽部

サブプライムショック以前の基準価格は12000円程度でした。それが6000円まで落ちて、最近は7500円です。

ボーナス分配はサブプライムショック以降は元気がなくゼロで、毎月45円の分配です。

今年のボーナス分配は全く期待できません。

が、毎月45円の分配だと、年利で5.4%になりますから分配金も再投資したら10年くらいで元は取れることになります。

過去の分配で、ボーナス分配として2000円って時もありました。元は取れてる気がするけど、45円の分配はかなりの高利回りと感じます。

やっぱ、これもホールドだなぁ。

様子見て損切りする予定です(^_^;)

―――――――――――――――――――

ドイチェ・グローバル好配当株式ファンド

サブプライムショック以前の基準価格は12000円程度でした。それが8000円まで落ちて、最近は9000円です。

ボーナス分配はサブプライムショック以降に買ったこともありゼロです。毎月40円の分配です。

今年のボーナス分配はなんとも判断が難しい状況です。

が、価格推移を見ていると、米国の株価(ダウ平均)があと1000ドルも上がれば、本来の力を発揮してくれると予想できます。

まだ、元取ってないから、これもホールドしたいですね。

利回りは5%くらいになりますから、まだまだ損切りのタイミングではありませんね。

――――――――――――――――――――

ニッセイ高金利国債券ファンド(スリーポイント)

サブプライムショック以前の基準価格は11000円程度でした。それが9000円まで落ちて、最近は9700円です。

ボーナス分配は元々なくて、毎月80円の分配です。

これ一番安全そうですね。

これからは、このファンドに力を入れていきたいと思ってます。

基準価格がいくら変動しても分配金は変わらないっての魅力ですね。

――――――――――――――――――――

まっ、こんな感じであせらずゆっくりと行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年5月25日 (日)

自動車の価値

taroの愛車スズキジムニー、、、四輪駆動で雪道に強いという理由と軽自動車だから維持費が安いという理由で5年前に購入したものです。

買ったときは秋田県にいたから価値がありました。積雪の多い秋田県では心強い相棒って感じでしたね。

その後、茨城県に転勤してからは四輪駆動の価値はなくなり、維持費が安いだけがメリットとして残りました。帰省時には高速道路でも元気よく走ってくれましたよ。

今年4月に本社転勤になってからジムニーが活躍するのは日曜日だけとなりました。この場合は買い物に出かけるとか図書館に行く時だけです。月に50kmくらいしか走ってませんね。

ゴールデンウイークに帰省した時にもジムニーを利用しましたが、1人しか乗らないで秋田県までの足として利用するのは高くつきます。

帰省費用は、高速料金とガソリン代を合計すると往復で40,000円くらいになってしまいます。

■自動車で帰省した場合のメリットは実家に帰ってからウロチョロするのに便利ということです。自動車がないと何も出来ない場所なんですよ。

新幹線を利用すると往復で28,000円です。

■新幹線の場合は早いのがメリットですね。わずか4時間で着いちゃいます。疲れないってこともあります。

最近は高速バスも登場しておりまして、インターネットで調べたら往復で10,500円なんてのもありました(^_^;)

■自分で運転しない分ラクだと思われます。夜しか運行してないってのがちょっとなぁ~(^_^;)

帰りは東京駅に朝早くに着くというタイムスケジュールでした。

まっ、そんなワケでして自動車を持ってることのメリットがドンドン減っています。

帰省を安くあげる手法を考えてみました。

とりあえず、高速バスで移動する。そこでレンタカーを借りればヨイのでは?という考えが浮上してきました。

レンタカーは1日5,000円くらいからあります。

帰省期間が3日とすれば、高速バスと足して25,500円になります。

これ一度試してみる価値ありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今年の昇給

いやな時代に生きています

団体交渉が終わり今年の昇給額が発表となりました。

50才以下組合員の平均昇給額は4,050円です(ーー;)

毎年下がり続ける昇給額、、、ホントに会社は苦しいのだろうか?

会社全体の売り上げが落ちてるとは考えられないし、、、かなり売り上げが伸びているのは経営側じゃないtaroにも分かっていることです、、、利益は?、、、

この昇給額は世間の相場に合わせているいるとしか思えません!

評価の悪いtaroの昇給額は平均以下となるのは確実です。去年の昇給は平均6,000円に対して4,000円でしたから、今年の予想昇給額は2,000円とかになるのでしょうか?

43才の働き盛りがこんなもんかよ!(※働けなくなってますけど(ーー;))

昔の40才台なら平均の2倍はいってましたよ、、、それこそ年齢給が当たり前の時代で、下っ端の40才台でも世間並みの給料を確保できる権利みたいなものがあるヨイ時代だったのです。

いやな時代に40才になりました。

責任だけは押し付けられ昇給は平均以下、、、自分より給料の高い部下とか評価のヨイ昇給額の多い部下とかがいるという矛盾、、、

しかも、その部下の評価をするのはtaroだという屈辱的な状況、、、

かと言って評価の悪いtaroを降格にはしない、、、頑張れとだけいう無理強い

これって何のいやがらせなんだろう?

我慢大会ですか?

それ以前に我慢する必要あるのでしょうか?頑張れば明るい未来があるとでも言うのでしょうか?

――――――――――――――――――――

まっ、そんなで自分の昇給は自分で確保する必要があります。

taroが今いる会社では50才までに給料を上げられるところまで上げなければ、その後は定年まで会社にしがみついて、とりあえずは現状維持の生活を確保するしか選択肢がないのです。

実際、今の50才台などは数年前に大幅な減給が実施され、役職のついてない一般社員は現在のtaroと同じくらいの給料でしかありません。定年まで働かないと現在の生活を維持できないのです。

そんで不満が溜まりtaroのような中間管理職に文句をブーブー言うようになります。そんで「給料減ったんだから仕事しねぇよ」なんてセリフを露骨に言い、若いサラに給料の安い人の負担を増やしているという悪循環が起こってます。

金でしか人間は動かないのですよ。

金以外で人を動かすために、役職に付けて責任を押し付けるという方法が使われているのではないでしょうか?

――――――――――――――――――――

そこで、自分の昇給を自分で確保するには、この間の追加投資が効いてきます。

ニッセイ高金利国債券ファンド(通称スリーポイント)の初回の分配金が出ました。

約100万円の投資で8,000円が振り込まれました(^.^)

昇給額以上の分配金を毎月受けられるというのはありがたいものです。

仕事を頑張っても昇給しない時代です。

投資して金を確保していくしかtaroには選択肢がないと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メールがキライです(ーー;)

仕事を面倒にしなくてもイイんじゃないの?

毎日会社に届くメールは200通以上になります(ーー;)

今までの1年分が1日に届くようになりました。ITグループだから仕方ないとは思えません。

うんざりしています!

無理やりパソコン使う仕事を増やしているだけではないのでしょうか?仕事してる雰囲気を無理やり作っているのではないでしょうか?

taroが以前いたグループ(工場の仕事から異動になった後)でも同じような疑問を感じたことがあります。

その仕事を長年やっている人は無理やり仕事を面倒くさいものにしようとする傾向があります。

それをやっておけば後でラクだという理屈の下に、今やらなくても困らないはずの仕事がドンドン増えていくのです。

まるで自分の存在価値を高めるために仕事を複雑にしているかのようです。

途中から、そのグループに入った人はついて行けなくなります。新入社員から積み上げるのなら別ですが、途中からポンっと入れられた人には堪ったものではありません。

その仕事をする意味が分からないのですから、、、

――――――――――――――――――――

どんなメールが届くのかというと、

・バックアップ完了のお知らせ←全社のサーバーのバックアップ完了の報告が来ます。

・ウイルスが見つかりましたのお知らせ←全社のパソコン(約1000台)に入っているウイルスバスターからのお知らせです。

・他のグループ員が出したメールのC.C.(返信も同じ数だけきます)

・メーカーからの新製品や展示会のお知らせ←何かの講習に参加するとメアドを書くようなことがあります。すると定期的に送られてくるようになるのですよ。(教えなきゃよかった)

メールだけではありません。全社員が情報を共有するために使っているサイボウズ(グループウエア)からのお知らせも頻繁です。何か更新があればポップアップで通知されます。

・掲示板への書き込み←講習会へ参加した報告とか、支社でイベントを開催した報告など

・グループ内での仕事のほとんど全て←しかも他の人が部長宛に出したものまで見なきゃなりません。

・支社からのITグループへの依頼等←個人宛じゃなくグループ全員に来るんですよ。当然回答も配信されてます。

サラにIPメッセンジャー(簡易なメールソフトみたいなものです)も使ってます。これもポップアップで通知されています。

・「○○さんから電話ありました。」←メモのような使い方です。これくらいなら許せる(^_^;)

・「○○さんからお土産頂きました」←食堂に置くから食べてくださいってことです。

・「今月のカレーの日」←カレー好きな人がいた(過去)ようで慣習的に毎月お知らせしているそうです。献立見れば分かるってば!

―――――――――――――――――――――

そんなワケで最近はなるべくパソコンを使わない仕事の仕方をするようになりました。

部長は全ての記録を電子で残したいという方針らしいけど、taroとしてはついて行けなくなってます。

見積もりの依頼なども電子メールというのが普通のようですが、taroは担当者に電話します。簡単なことならFAXも好きですね。

ITグループにいながらパソコンを使いたくないという状況です。

この仕事も向いてないのかもしれません、、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

会社に行く楽しみ?

仕事はキライです!

会社もキライです!

会社の人がキライか?っていうと、そんな嫌う理由が思い当たらない。

仲間か?っていうと仲間とも思ってない。でも敵でもない気がする。多分、他の人達もtaroのことを仲間とは思っていないみたいです。

そのほうがイロイロ都合がイイんですけどね(^_^;)

仕事バリバリの会社の人と係わるのがイヤってのはあります。もう話が合わなくなっています。

あんたの頭には仕事しか入ってないのか!って、いいたくなる。

仕事の進め方とかを議論しているのもイヤ、、、

仕事そのものがキライな理由を考えると「?????」、、、何故だか分からなくなった(^_^;)

いつの間にかキライという意識が染み込んでいるみたいです。

んで、好きな部分をピックアップしてみると「?????」、、、あんまり思いつくものがない。

現状で好きな部分を考えたら唯一通勤時間が楽しみというのがあげられます。(これ仕事じゃないですね)

通勤で毎日片道1時間半もの時間を費やしておりますが、この時間って以外に読書に集中できるんですよ。

帰りなんかは座れなくても立ったまま文庫本を読んでおります。駅のホームでも読む(^_^;)

移動しながらの、くつろぎタイム!趣味を満喫できる時間となっています。

電車内では座れるように一本電車を遅らせて、快速じゃなく普通電車に乗り、読書タイムを確保できるように工夫しています。

読書中はイヤホンで音楽を聴きます。これで完璧に周囲と自分とを隔離することが出来ています。

――――――――――――――――――――

taroの通勤バックの中身を紹介しましょう

■文庫本←図書館で毎週借りています。常時2冊は入れておきます。

■MP3プレーヤー←CD10枚分を入れておき、時々入れ替えしてます。

■電池←MP3プレーヤーの電池です。単四電池を4本常備してます。4本パックで105円ですが、1本で1週間は持ってます。

■傘←折りたたみ傘です。サラリーマンの必需品でしょう。

■手帳←仕事の予定と遊びの予定が混ざってます。休みの日なんか来週の予定が気になったりします。後は会社の人の連絡先などが書かれています。これがあれば休日に安心して休んでられます。

■鍵←アパートの鍵です。

■ティッシュ←ポケットティッシュで鼻をかみます。

■ハンカチ←当たり前でしょうね

■名刺←外出先で名刺を出すこともあります。

■USBメモリー←意外と使わない。

――――――――――――――――――――

楽しい時間とイヤな時間が交互に訪れます。少しでも楽しい時間を充実させたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

ホームレス

毎日の通勤途中でいつも同じ場所にいるホームレスさんが気になる。

日当たりのよいベンチに横になり、新聞や本など読んでいる。時には弁当らしきものを食べていることもあります。

ベンチの近くにはゴミ箱が設置されているから新聞や本は容易に入手できるようです。ひょっとしたら食料もあるかもしれない。

そのホームレスさんの横を会社に向かうサラリーマンが忙しそうに歩いている。

うらやましい、、、

taroがやりたくもない仕事をして、居たくもない会社に拘束されているにも係わらず、彼はのんびりと日光浴を楽しんでいるようです。

そんな感覚を持つのはtaroだけでしょうか?

ホームレスに惹かれるワケ

■自由!なによりもコレですね!

■仕事しなくてもよい。それでも生きているから食料調達のルートが確立されているものと思われます。

■いつも寝ている。ひょっとしたら夜活動しているのかもしれない。だからtaroが見かける昼は寝ているのかも、、、

そもそも、人間がいろんな発明したり便利な機械を作ったのは人間がラクするためだったはずです。にも係わらず、いつまで経っても人間は忙しそうに仕事をし続けています。

過労死する人や仕事に悩み自殺する人がいるのは本末転倒と言えるのではないでしょうか?

ひょっとしてホームレスは現代の社会人が目指す究極の姿なのかもしれません。

ホームレスのデメリット

■臭そう(^_^;)風呂に入る金ないだろうなぁ、、、

■汚い(^_^;)洗濯するのは川しかないのかも、、、着替えもそんなに持ってそうにありません、、、

■雨降ったらどこにいるのだろうか?雨の日は見かけない、、、避難場所を前もって確保しているのだろうか?

■時々殺される人がいる(ーー;)

―――――――――――――――――――

こんなことからtaroの理想としては金のあるホームレスになればヨイと考えます。

出来れば住む場所も欲しい、、、あっ、それだとホームレスって言わないか(^_^;)

仕事しないで生きられるって夢ですよね。

これ現代人の仕事する最終目標かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

資金を失ったらどうする?

株のデイトレードなどで資金の大半を失ったら、どうする?という質問を頂きました。

コメントで回答するには、あまりにヘビーなので記事にしてみました。

taroだったらどうなる?と、想定してみます。

現在の状態のまま投資失敗したら(まだ会社に居た場合)

taroの場合、仕事やめてませんから、とりあえずは生活できます。会社辞める夢が遠のいて、うつ病になるかもしれませんが、とりあえず毎月の収入は確保できてます。

残った金が350万円としたら、とりあえずは安全そうな投資信託を買い、また貯蓄に励みます。

350万円でニッセイ高金利国債券ファンド(通称スリーポイント)を買えるだけ買ったら毎月の配当は、

350万円(資金)÷9,600円(基準価格)×80円(1万口当たりの配当)=29,167円

毎月29,167円ほどもらえます。AZUMAさんなら、もう少しだけ稼げは暮らせると思います。

もしも仕事してなかったら、、、

実家に逃げ帰るという選択肢もあります。まっ、母親は年金暮らしだから、なにかしら仕事をして自分の食費くらいは稼がないとなりませんね。

推定ですが月5万円程度で食う分と飲む分は何とかなるでしょう。

いい年こいた中年が、まともな職につけるとは思ってません。アルバイトして食いつなぐしかないでしょうね。(アルバイトすら雇ってもらえないかもしれませんけど)

とりあえずは住む場所だけは確保できます。

この場合は、貯蓄は無理だろうから残った資金は全てFXに賭けます(^_^;)(まだ懲りてない)

――――――――――――――――――――

レバレッヂ低でNZドルを15万ドルほど買う。

スワップは1万NZドル当たり毎日174円もらえます。

15×174×30日=78,300円  毎月の収入は78,300円です。

この場合、円高が進むとロスカットの危険があります。

計算すると

350÷15=23.3円←こんだけ下がったら資金はゼロです。

資金の30%まで下がったらロスカットって設定ならば

23.3×0.7=16.3 現在1NZドルが82円だから66円まで下がるとロスカットです。

多分、大丈夫だと思いますよ。上がっても下がってもトレードはせず、スワップだけを引き出して生活費にあてる。

いけそうです。

でも、FXって1度手を出すと、どこまでも欲が張っていくんだよなぁ~。

taroも、いざとなったら、また手を出すかもしれません。

――――――――――――――――――――

もしも実家がなかったら、、、

こりゃ深刻です(ーー;)

残った資金を全てFXに賭ける。

この場合はアパート代も、ここから賄わなければなりません。でもAZUMAさんなら月78,300円でも何とかなるんじゃないかな?

でも、リスキーだ!

為替相場を気にしながら生きていかなきゃならないワケですよ。生きた気しないかもしれない(^_^;)

そんで、アルバイトしながら生活の足しにして少しでも貯蓄する。

(貯蓄は無理かもしれない…)

こんな回答でよろしいですか?しずさん。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2008年5月30日 (金)

FXは向いてるか?

昨日FXで運用したら…なんてこと書いてたら、またウズウズとスワップ狙いのFX参戦を考えてしまいました。

以前失敗し、もう二度と手を出さないと誓ったにも係わらず、またしても虫が湧いてきたようです。

人間金に余裕が出てくると博打に手を出し、大損するかもしれないのに、また同じことを繰り返してしまうようです。

あれほど落ち込み、再起不能の状態に追い込まれたというのに(ーー;)

そこで、はたしてFXは本当にtaroに向いているか?と疑問を感じ再検討してみました。

――――――――――――――――――――

NZドルで検証します。

資金は100万円あったとする。

NZドルをいくらまで買えば安心してられるか?をシュミレーションします。

■2万ドルの場合

スワップは毎月174円×2×30日=10,440円となります。

ロスカットはいくらまでなら大丈夫か?

50万円で1万NZドルを買ったことになるから、30%に設定されていたとすれば、、、

50×0.7=35

となり現在から35円 円高に進めば終わりとなります。

いくらなんでも、こりゃ無いな!

■3万ドルの場合

スワップは毎月174円×3×30日=15,660円となります。

ロスカットはいくらまでなら大丈夫か?

33万円で1万NZドルを買ったことになるから、30%に設定されていたとすれば、、、

33×0.7=23.1

となり現在から23円 円高に進めば終わりとなります。

う~ん、、、びみょう~(^_^;)

■4万ドルの場合

スワップは毎月174円×4×30日=20,880円となります。

ロスカットはいくらまでなら大丈夫か?

25万円で1万NZドルを買ったことになるから、30%に設定されていたとすれば、、、

25×0.7=17.5

となり現在から17.5円 円高に進めば終わりとなります。

不安だって!この程度でも!

昨年経験した大暴落の経験からtaroが安心して買えるのは2万ドルまでとなりました。スワップは10,440円です。

根性なしになったもんです(T_T)

そんで、taroが最近注目している投資信託【ニッセイ高金利国債券ファンド(通称スリーポイント)】の場合だと、100万円あれば毎月の配当金は8000円です。

どちらを取るかといえば間違いなく投資信託です。元から分散投資していることとか、レバレッヂがかかってないことを考えると、かなりの安心感です。ロスカットもありません。

taroの持っている投資信託がサブプライムショックでいくら資産価値が減ったかというと、一時は3割くらいですが、現在は1割程度まで復活しております。

我慢していれば毎月の分配金で目減り分の穴埋めできることになるし、、、

そんなことから、今は投資信託に賭けたほうが得だろうと思えます。

急がば回れってことですよ。

FXはやっぱりやめときます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月31日 (土)

働く目的はなに?

train毎日電車通勤して3時間も自分の時間を奪われ、おもしろくも無い仕事をして給料を貰っています。いまだ、しっかりとボーナスが出ている会社に勤めています。

肉体労働してるよりは良さそうに思えますが、頭脳労働しているワケでもなく、神経だけスリ減っていくような、、、イヤな思いしたりして、、、

何のために働くのか、、、taroの場合は何のために会社に"通う"のか考えてみました。

※taroは会社で仕事しているとは思ってません。まさしく通っているだけなのです(^_^;)

―――――――――――――――――――

飯を食うため

食うためには働かなくてはならない。

自分だけじゃなく家族を養ってる人には重大な責任が押しかかっているものと思われます。

生きるために働くといってもイイでしょうか?

家族のために頑張るというのは素敵です。まっとうな人間の姿と思います。

でも、その場しのぎって感じですね。稼いだ金が次の給料日には無くなっている。これの繰り返しでしょうか?

給料が増えて、子供が独立する後年じゃなきゃラクできません。

taroの場合

独身中年のtaroならば、飯食うためだけなら、そんなに金が要らないんですよ。同じ働くなら長年勤めて給料がそれなりに増えた、今の仕事を続けているのが得ですね。

―――――――――――――――――――

今を楽しむため

欲しいモノを買い、遊び、短い人生を最大限に楽しむ。

ということはエンドレスに死ぬまで稼ぎ続ける必要があります。仕事する→金をもらう→消費する→また仕事する→また金をもらう→また消費する→…

無限ループじゃないですか?

でも、欲しいモノ・やりたいことがあり、そのために金が必要という目的で仕事しているから、やや共感できます。

でも、貯蓄できないから年取ってから苦労することになるでしょう。

taroの場合

欲しいモノは殆ど買えている。年取ったら物欲が減ったようで、そんなに欲しいという意欲はなくなりました。その分貯蓄にまわせてます。やりたいことする時間が減ったのはキツイですね。今を楽しむという意味でなら今の仕事を続ける意味はないですな。

―――――――――――――――――――

仕事が好き

本来は金を稼ぐために始めた仕事だったが、仕事することで自己実現できたり、仕事そのものが楽しいものだったりして、仕事にのめり込む。

こういう人は幸せかもしれない。充実した人生を送っているものと思われます。

でも、本来の目的を忘れてしまっている。本末転倒です。多分、仕事を取ったら抜け殻になるんじゃないかな。定年で燃え尽きて家でゴロゴロして家族にジャマにされるタイプでは?

taroの場合

仕事が好きな時期もありました。多分、そう思い込まなければやってられなかったんですよ。達成感とか満足感は味わえました。でも、、、今は仕事を好きとは思えなくなりました。充実しない時間を過ごすだけです。

楽しい仕事を見つけなきゃ、、、今後の人生の目的のようなものは必要だと思います。

―――――――――――――――――――

世間体

大人は仕事してるのが当たり前という常識があります。何故そうなのか誰もはっきりとした説明をしてくれない誤った常識が、、、そんな常識に縛られた人が「そんなの常識だ」と言い張るワケです。

いい年こいた大人が仕事もせずブラブラしていると世間で悪い噂が流れるものです。親が恥ずかしい思いをします。せめて自分の食う分くらいは稼ぐべきでしょう。それだけ出来てたら他人にとやかく言われる筋合いはありませんって。

taroの場合

別に恥ずかしいとは思いません。会社を辞めて実家に戻ったと想定します。何もしないで遊んでいるようになるでしょう。でも、家に金は入れる。多分、母親がうるさく仕事しろと言う事でしょう。でも、それだけです。

別に恥ずかしくないよ!

―――――――――――――――――――

まっ、そんなで仕事する目的がなくなっいるtaroでした<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

節約じゃないけど…(1)

新たな楽しみを発見しました。

どうしても古い方向に趣味が向くのは年のせいでしょうか?古いものの収集が休日の過ごし方になりつつあります(^_^;)

やはり仕事じゃない部分でパソコンを使いたいものですね。

まるで昔(30年くらい前)の、金の無い若者の楽しみのようですがアナログレコードが安く手に入ります。

Hard Offという近所にある中古(ジャンク?)屋さんで古いアナログレコードが安く売ってました。

今になると懐かしいのがいっぱいあるんですよ。

子供の頃買えなかった憧れのレコードがいっぱい!しかも1枚100円です!

程度の良いレコードだったら1,500円ですが、ジャケットがボロボロなだけで100円でした。(中身は問題ありません)

現在ではCDでも発売されてない貴重な音源が100円です。

このアナログレコードを電子化することに最近ハマってます。

アナログ音源をMP3形式でハードディスクに保存するだけです。

探したら、ちょうど向いてるフリーソフトもありました。♪超禄-パソコン長時間録音機というのを発見です。

再生しながら録音して、それを保存してファイル名を自分で入力したりしてます。

まるで昔のダビングの世界ですね。FM放送をラジカセで録音しているかのような古臭い手法ですが、音楽に対して愛着のようなものを感じます。

今日録音(MP3でPCに取込)したのは、、、

かぐや姫!風!佐野元治!太田裕美!

そうそうたる顔ぶれです。

電子化すると音質もヨクなったような気がしたりして(^_^;)

やっぱ昔はイイもんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »