« ラテマネー(1) | トップページ | ラテマネー(2) »

2008年2月 1日 (金)

失敗したぁ~

良いことをしたというのは自己満足だけではダメです。

良いこと、悪いこと、良い人、悪い人の判断は自分がするものではなく、他人がするものです。

この人は出来る!この人は使えない!

という判断も他人がする。

いくら価値のあることをやったとしても、人が気づかなければ、何もしなかったと同じです。

無理やりアピールするものイヤらしい。自然な形で人に気づいてもらえるのが最も効果的です。それもなるべく多くの人に、、、

そんなワケで、この間、良い事をしたつもりが、誰にも気づいてもらえなかったという大失敗をやらかした(ーー;)

やってから後悔した。30分後にやれば良かったと、、、

―――――――――――――――

taroは自分で言うのもなんですが、社内でのパソコンの扱いについてはズバ抜けている。

パソコントラブルで対応できなかったことはない!

経験したことのないケースのトラブルが発生しても調べて何とかしてしまう。

調べて分からなければハードディスクをフォーマットしてwindowsを再インストールしてしまう。

※これは邪道ですね(^_^;)

これだけがtaroの生命線、自分の価値と、taroも社内の人も、そぉ思っている。(と思います(^_^;))

先日の朝、社内の全パソコンがインターネットに繋がらなくなっていた。メールも受信できない状態だった。

まっ、こんなの、ある程度のネットワーク知識があれば、原因の推測はスグできるのですが、こんな状態になるとtaroの会社はパニックになる。

パソコンがなければ、ほとんどの仕事は出来ない。

そんで、騒ぎ出す人がいるワケですよ。

騒いで直るものではありません。

「早くなんとかしろ」などと怒鳴りだす人もおります。

怒鳴っても直るものではありません。

こんな場合、taroは"むっ"とした顔をしながらも、サクサクと対応してしまうんですよ(^0_0^)

そんな時は、周囲から「おぉ~!」なんて歓声があがったりします。

観客がいる前でやることが大事です。

感動を与えることが大事です。

仕事で認められたい場合は、ステージに立って、なるべく多くの人に見られるようにしなければいけません!

先日の失敗は、出社してスグに、それに気づいて対応してしまったことです(ーー;)

観客は、たったの2人、、、

なんのことはない、サーバーを再起動しただけです、、、

この程度のことで他人に自分の価値をアピールできたのです。

時間をズラせば20~30人に感動を与えられたはず、、、

自分の価値を最大限に他人にアピールするには、その人が絶対に出来ないことを、いとも簡単に、短時間にやってしまうっていうのが効果的です。

まっ、そんなで

縁の下の力持ちとか、謙虚とかを否定するわけではありませんが、

気づかれない良いことは、良いことではなく当たり前のことになります。

あぁ~失敗した!

投資で儲けそこなったのと同じです(-_-;)

|

« ラテマネー(1) | トップページ | ラテマネー(2) »

コメント

やっと意味がわかりました。taroも43なんで、そろそろラクになれると期待しておきます。
でも、なんか出来ないような気がしてます(^_^;)
アドバイスありがとうございました。

投稿: taro | 2008年5月23日 (金) 21時14分

何か、まだ言葉足らずのような気がして、追記です。‘見下ろす’は、‘みおろす’であって、決して‘みくだす’じゃありません。‘目線を、ちょっとだけ上げて・・’という意。いずれにせよ、悔しいことの多い世の中・・・だと思います。

投稿: しず | 2008年5月23日 (金) 09時57分

‘見下ろす’ってことが、ちょっと、言葉足らずでした。相手に対し、心の中で、‘気の毒な人だな’と哀れに感じ、自分は、一つ、ここでは‘大人’になって、対処するという意味です。だから、腹立っていても、相手の望むようにしてあげるということですね。でないと、相手と同じ土俵で相撲を取ると、結局のところ、相手と同レベルとなり、自分で自分の首を絞めてしまうことになってしまいます。私は、ある時期から、ずうと、そのやり方でやってきました。それが、自分にとって一番楽だった・・・ということでしょうかしらね。その時期が、それが実感としてわかったのが、43才の頃でしょうか?

投稿: しず | 2008年5月23日 (金) 06時59分

う~ん、、、
それ性格的に出来ないような気がします(^_^;)
43にもなれば、性格変わりませんって。
見下したことはないけど、ブチぎれたことはあります。
「やってあげたら何してくれんの」なんて言ったら相手も激怒して取っ組み合いになりそうになったのを上司に止められました。
この場合の教訓ですが社内では最初に手を出したほうが悪くなります。相手が先でした(^.^)
その後そいつはtaroに頼めなくなり困っていましたが、まっ、別にtaroが困ってるワケじゃないんでほっときました。
これをやると相手も悪いけどtaroの評判も悪くなりました。
なにやってもダメかもしれませんね(^_^;)

投稿: taro | 2008年5月22日 (木) 23時46分

何とも、含蓄のある言葉ですね。「43才になったら、何も感じなくなる!」とは。40才でもなく、45才でもない、43才・・とは。微妙なとこですね。「世の中って、えてして、こんなもんだ」とか、「人って、こんなもんだ」と、ある意味、納得し、あきらめがつく頃なんでしょうか・・。私は、taroさんより、長く生きて来ていますが、最近になって、はっきりわかった事が一つあります。それは、何か、ものすごくお世話になったとして、その時には、感謝しても、すぐ忘れ、仇で返すタイプの人って、結構多いって事です。お世話になって、感謝することがあっても、その場限り。一話完結、それどころか、一回助けてもらったら、それが当たり前みたいな。そういう人って一杯いますね。このことは、肝に命じておかないといけませんね。でないと、怒りがたまってしまいます。同じ目線に立つと腹立たしいので、ちょっと上から、見下ろして、対処するようにしたらどうでしょうか?これって、傲慢かな?

投稿: しず | 2008年5月22日 (木) 16時22分

しずさんも辛い思いしてきたんですね。うまく世の中を渡っていくには人生経験を積むしかないのでしょうか?
こんな事は大したことないと思う人が多いようで「やってあげたらイイだろ」と軽く言われることが多いですね。
やってる方は軽くないんですよ。すごく苦痛なんですよ。肉体的には軽いんですが心が重くなるって感じです。
同じような感覚の方がいてホッとします。
10年くらい前、同じ仕事をやってる先輩に聞いたことがあります。
「taro43才だ!43才になれば何も感じなくなる!」どんな根拠か分かりませんが43才を超えればラクになると、この先輩は言っていました。
今taroは43才です。ボチボチ悟れるのかな?とっ、楽しみにしているんですけど、なかなか、その境地には辿り着けないでいます。

投稿: taro | 2008年5月21日 (水) 22時58分

おっしゃってる事、よおっくわかります。同じような体験をして生きて来ましたから・・・。taroさんは、きっとやさしい人なんだと思います。それは、文面のあちこちで感じられます。たとえば、AZMAさんのことでも、決して株で失敗するようなことは望んじゃいない、ハラハラして見守っておられたのがわかります。本当に、年々生き辛い世の中になっていくような気がしますが、頑張るっきゃないですね!いろいろあって丑三つ時の送信になりました。

投稿: しず | 2008年5月21日 (水) 03時23分

徳を積むって気はないんですけどね(ーー;)まっ、出来ることをやって感謝してもらえれば、それだけで満足感を得られるんですよ。ところが「やって当たり前」っちゅう態度を取る人も出てくるワケです。そんな場合は、やってあげたとしても、スゴクいや~な気分になっちゃうんですよ。
そんで、やってあげなかったりして、、、すると「悪いヤツ」扱いされて、、、サラにやってあげなくなって、、、
という悪循環にハマってしまいます。
「こいつは使える!」とかって思われないよう目立たないようにしているのが一番かな?などと後ろ向きな考え方をするようになりつつあります。
taroは団体生活とか組織の一員とかには向いてないようです(^_^;)

投稿: taro | 2008年5月20日 (火) 22時09分

いえいえ、誰も見ていないところで、徳を積んでいきましょう!!!というか、どうしても、これまで生きてきた自分のやり方が、思わず出てしまうんでは?それでいいのでは?

投稿: しず | 2008年5月20日 (火) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/17922051

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗したぁ~:

« ラテマネー(1) | トップページ | ラテマネー(2) »