« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年2月 1日 (金)

失敗したぁ~

良いことをしたというのは自己満足だけではダメです。

良いこと、悪いこと、良い人、悪い人の判断は自分がするものではなく、他人がするものです。

この人は出来る!この人は使えない!

という判断も他人がする。

いくら価値のあることをやったとしても、人が気づかなければ、何もしなかったと同じです。

無理やりアピールするものイヤらしい。自然な形で人に気づいてもらえるのが最も効果的です。それもなるべく多くの人に、、、

そんなワケで、この間、良い事をしたつもりが、誰にも気づいてもらえなかったという大失敗をやらかした(ーー;)

やってから後悔した。30分後にやれば良かったと、、、

―――――――――――――――

taroは自分で言うのもなんですが、社内でのパソコンの扱いについてはズバ抜けている。

パソコントラブルで対応できなかったことはない!

経験したことのないケースのトラブルが発生しても調べて何とかしてしまう。

調べて分からなければハードディスクをフォーマットしてwindowsを再インストールしてしまう。

※これは邪道ですね(^_^;)

これだけがtaroの生命線、自分の価値と、taroも社内の人も、そぉ思っている。(と思います(^_^;))

先日の朝、社内の全パソコンがインターネットに繋がらなくなっていた。メールも受信できない状態だった。

まっ、こんなの、ある程度のネットワーク知識があれば、原因の推測はスグできるのですが、こんな状態になるとtaroの会社はパニックになる。

パソコンがなければ、ほとんどの仕事は出来ない。

そんで、騒ぎ出す人がいるワケですよ。

騒いで直るものではありません。

「早くなんとかしろ」などと怒鳴りだす人もおります。

怒鳴っても直るものではありません。

こんな場合、taroは"むっ"とした顔をしながらも、サクサクと対応してしまうんですよ(^0_0^)

そんな時は、周囲から「おぉ~!」なんて歓声があがったりします。

観客がいる前でやることが大事です。

感動を与えることが大事です。

仕事で認められたい場合は、ステージに立って、なるべく多くの人に見られるようにしなければいけません!

先日の失敗は、出社してスグに、それに気づいて対応してしまったことです(ーー;)

観客は、たったの2人、、、

なんのことはない、サーバーを再起動しただけです、、、

この程度のことで他人に自分の価値をアピールできたのです。

時間をズラせば20~30人に感動を与えられたはず、、、

自分の価値を最大限に他人にアピールするには、その人が絶対に出来ないことを、いとも簡単に、短時間にやってしまうっていうのが効果的です。

まっ、そんなで

縁の下の力持ちとか、謙虚とかを否定するわけではありませんが、

気づかれない良いことは、良いことではなく当たり前のことになります。

あぁ~失敗した!

投資で儲けそこなったのと同じです(-_-;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

ラテマネー(2)

※この間、ラテマネーをテラマネーと書いてしまいました(^_^;)ごめんなさい<(_ _)>コメントくれたカズさん、修正しておきました。

いつの間にか無くなっているお金のことをラテマネーといいます。

taroの人生を振り返るとラテマネーだらけだったと気づかされます、、、

ラテマネーがなくなれば億万長者になれるかも、、、

ラテマネーがなくなれば仕事しなくても生活できるかも、、、

ラテマネーがなくなれば会社辞めれるかも、、、

――――――――――――――

サラにtaroのラテマネーを検討してみます。

ですね。

外飲みは高くつくし、1人の時はアパートでパソコン見ながら飲むことが多いです。

去年から外飲みの回数がべらぼうに増えています。一回行くと最低でも10,000円は払ってますね。居酒屋だけで終わらず、お姉ちゃんのいるスナックに、つい行っちゃうのです。

(男はみな女好き、、、酒を飲むとサラにスケベになる(^_^;))

原因は、酒好きの上司が来てしまったこと。多い時は週に2回は行っちゃいます(^_^;)

これは集計してないけど、月30,000円~40,000円くらい多く使っています。

そこで、上司には安い店を紹介するなどの対策を打ち出していますが、あまり効果なし、、、

回数が増えただけかもしれません、、、

家飲みの場合は節約を心がけてます。taroは焼酎派です。"眞露"を飲むことが多いですね。酒がなくなると、つい、コンビニで買うことが多い、、、これが、べらぼうに高くついてます。

眞露は、薄利多売のドラックストアで4リットルで2500円というのが狙い目です。コンビニだと750mlで850円ほどします。
4000÷750×850円=4533円!
コンビニで買うと2,000円くらい高い計算です。
コンビニは便利だけど高い、、、反省です。

日常的に使うもの(食べるもの、飲むものなど)は量販店でまとめ買いが、お得となります。

しかもコンビニの魔力というのは、眞露一本程度では済まないのです。ついでに、今必要でないものまで買っちゃうように仕向けられています。

ドラックストアで大量買いをするべきは

酒、洗剤、インスタント食品、テッシュペーパー、トイレットペーパー、歯ブラシ、、、その他いっぱい

これらを、コンビニで買うと、ひどい時には2倍近くの金を払っているようです。

サラに!

コンビニにはATMがあります!

銀行に行くのが面倒なので、コンビニでお金をおろすことがよくあります。休日・夜間などは手数料が210円もかかります(^_^;)

10,000円おろしても210円、、、便利さを2%の手数料で買っているようなものですね。

手数料を払ってお金をおろし、、、量販店の2倍くらいの値段で品物を買う、、、

コンビニは庶民からラテマネーを搾り取るかのような活動を展開していたのです!

そんなワケでコンビニには近づかないようお勧めします。

まっ、便利な世の中で、コンビニを使わないのは難しいことですが、taroの実家には近くにコンビニがありません。あっても遠くです。

やはり、ラテマネー対策としても田舎暮らしが効果があるようです。コンビニだけじゃなく、他の必要なものも無いという不便さがありますが、、、

最近、絶大な効果があったラテマネー対策として、携帯電話をSoftBankに代えたことがあげられます。

taroは、携帯電話をそんなに使いません。ほとんどがメールか、相手からの着信になります。毎月の使用料が2,000円を切りました。以前(Docomo)から比べると月1,000円以上安くなりました。んで、料金の支払い方法をクレジットカード払いにしたら、サラに1%割り引かれます(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

出張を考える

こないだ出張してきました。

横浜まで行きました。

何のことはない講習会で、自分から発言するとか実習するとかがない、いわば勉強会のようなものです。講師の話を聞いているだけでした。

こんな出張はラクです。講習内容もラクですが、気分がラク!

平日の出張とは、taroが感じるには、会社公認の休日!会社公認の日帰り旅行!のような開放感を得られます。

taroにとって出張は、朝早起きするとか、満員電車に詰め込まれるとかが負担になりません。普段と違う風景が見られる、、、会社の人に会わなくても済む、、、電車の中で読書できる、、、など、ワリと楽しむことが出来てます。

これが有給を取っての休みだったら、労働者の当然の権利でありながらも罪悪感を感じることになるワケです。

自分がいない分、誰かに負担がかかるのだから、休暇願いを出す時点でスデに緊張があります。

taroのような役立たずの、居ても居なくても困らないような社員でも、会社にいるだけで出来ることがあります。

それは、責任を被るという中間管理職の重要な仕事です。居なければ、その責任は上司が全て被るか、または部下が被ることになるのです。

出張で、会社にいませんでした。という言い訳が出来るようにお膳立てしてもらっているようなものです。

出張とは会社にいなくてもイイ日、責任から開放される日、嫌なヤツに会わなくても良い日となります。

土・日の公休日であっても、会社は手薄になっているから、連絡きたらどぉしよう、、、とか、会社から離れすぎるとヤバい、、、

という精神的な負担が圧し掛かってくるんだよなぁ~(ーー;)

これが出張だと事情が違ってきます。

出張しろ!という会社の命令で行くワケだから、その日会社に行かないこととか、会社から離れることが、正当化されるんですよ。

何かあったら、taroに出張させた上司の責任です。上司の判子が押された、出張命令書なるものが免罪符となります。

しかも、普段なら休日でも行かないような場所に会社の費用負担で行ける。ちょっとした旅行気分も味わえるのです。

さらに日当まで支給されちゃいます(^_^;)

まっ、こんな程度で開放感を感じるようになったのはサラリーマン根性が染み付いてしまったってこんなんでしょうね、、、悲しいことですね、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の過ごし方(1)

会社を辞めれば毎日が日曜日か?

taroは、20歳を過ぎ学校を卒業して以来、サラリーマンとして生計を立てております。別に頑張っているワケじゃなく、会社に籍を置いているだけで、人並みか人並み以上の生活を確保できています。(でも辞めたい)

まだ一度も会社辞めたことがないんで、辞めたらどうなるか?という想像をしてみると、、、ひょっとしたら"ヒマ"なのだろうか?などと考えてしまった。

現在、日曜日が充実しているかといえば、そんなことはない。ダラダラと時間と金を消費するだけの日々。

会社を辞めれたら毎日ダラダラと充実しない日々を過ごすのだろうか?

そんなワケで今日から3連休となります。

まずは今日の過ごし方を検証します。

―――――――――――――――

7時30分  起床

会社に行かなくて良い日は、なんだか気分よく起きられます。起床の時点では会社に行かない日の方が気分は良い。別にやることないのに早めに起きちゃいました。

会社に行く日は「今日はアレやらなきゃ」とか「あの仕事やりたくないな」とか「あいつの顔見たくない」などという嫌な気分がよぎるものです。

8時00分  朝飯を食いにファミレスへ

平日だと時間がないため、簡単なものを自炊ですませることが多いですね。冬場は体を温める意味もあり、朝からインスタントラーメンとか、お茶漬けとか(^_^;)

外で食う朝飯なら「吉野家」とか「すき屋」の納豆朝食が早くて安くてうまいのですが、そぉいう所に行くと気分的に焦っちゃう。なんか、早く食べて、さっさと帰らなきゃって雰囲気がありますね。

時間がある休日はファミレスがお勧めです。

ファミレス(デニーズ)は、のんびり、、、優雅、、、接客態度も良い、、、コーヒーも飲める。

そんなワケで朝飯はトーストにスクランブルエッグ、ハッシュドポテト、野菜サラダ、コーヒー(おかわり自由)で640円です。

値段的には、やや高めの朝食ですが、味と雰囲気で満足ですね。

9時00分  ネットカフェへGO!

見たい漫画があり、買うと高いのでネットカフェでまとめて見ました(^_^;)

最近はまってる漫画が福本伸行さんの「賭博破戒録カイジ」です。これ最近、コンビニで売ってるんですよ。月2回刊行されるんで毎回楽しみにしてたんですが、考えてみれば、もぉ完結している作品だから、何もコンビニで買う必要はないワケです。高いし、、、

Book Offを覗いたけど全巻揃ってない(ーー;)

マンガは何度も繰り返してみることなどありません。一度みたら数年は見る気が起こりません。別に買う必要はないのでは、、、

そんなワケでネットカフェです。

全部揃ってました(^.^)

ネットカフェ3時間パックで1000円です。10冊読んだ時点で集中力が切れました。また、続き読みに行く楽しみが増えましたよ(^.^)

ちなみにtaroの近所にあるネットカフェは、3時間1000円、6時間1500円、9時間1800円、12時間2100円という価格設定でした。

ここなら泊まれるなぁと実感しました。静かだし、ソフトドリンク飲み放題だし、パソコンもあるし、食事も出来るし、、、

別に難民になるつもりはありませんが、一度泊まってみたくなりました。んで、漫画に没頭する。

ワリと混んでましたよ。店員さんに聞いたら、夜泊まる人も多いそうです。でも、taroの住む地域は住宅街。ホームレスなど見たことありません。いったい、どんな人が泊まっているのやら、、、家に居たくない親父?、、、家出している人?、、、それともtaroみたいに漫画を見たいだけの人?

今度、調査したいと思います。

―――――次回に続く―――――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の過ごし方(2)

休日は仕事で疲れた身体と心を休める日?

なんてバカな考え方を数年前までしてましたね。

この時期は仕事が人生!

男は仕事に打ち込むことに価値がある!

仕事を楽しめない男は最低だ!

人間、環境が変わると考え方も変わるようです。taroの場合は180°転換しました。

仕事は金のためだけにある!

出来ることなら仕事はしたくない!

仕方なくやっている仕事なら、なるべく楽したい!

※まじめに仕事している人たち「ごめんなさい」<m(__)m>、、、taroが給料貰えているのは、あなた方のような仕事に没頭している人がいるおかげです。ラクしててごめんなさい。その代わりと言っては何ですが、こんなブログでも読んで笑ってやって下さいよ。

そんなワケで休日の過ごし方の続きです。

―――――――――――――――

12時00分  昼飯

昼飯は「吉野家」で牛丼です。生卵をつけ、しょうがを大盛りにして、、、至福の時です。

牛丼の並盛を持ち帰り、明日の昼飯用です。電子レンジで暖めなおすんじゃありません。料理方法は後で詳しく紹介しますが、簡単でうまい食べ方があるんですよ~(^.^)

「吉野家」は総額810円でした。

13時00分  アパートにもどる

無料テレビのGyaoで「チャングムの誓い」を見る。これ一週間に五話更新されてます。一週間以内に見ないと、見れなくなります。チャングムは最近のマイブームですね(^.^)Gyaoはタダで視聴できます。

14時00分  昼寝

ひたすら寝る(-。-)y-゜゜゜会社行ってても、この時間帯は眠くなります。眠りにおちる瞬間って快感ですよね。会社に行かない日は我慢しないで寝る。休日のこの時間帯はパソコンいじっててもウトウト感を存分に楽しんでますね。

16時00分  起きる

ブログの更新。基本的に文章書く作業はキライじゃないんで調子がイイ時はいっぱい書きます。今日は調子がイイ。

18時30分  晩飯

今日の晩飯は冷凍のエビピラフ。フライパンで温めただけです。冷凍食品って最近中国の農薬の問題があるけど、taroのような堕落した中年の独身男には便利なものです。

二食分で250円でしたね。

あと、冷凍の焼きおにぎりなんかもいけますよ。6個入って250円でした。

冷凍食品は安い!保存がきく!

20時00分~

酒飲みながら本でも読む予定

―――――――――――――――

そんなで、今日使ったお金は、朝飯とネットカフェと昼飯で2,470円でした。(晩飯は前に買って冷凍庫に入れてたものです)

会社を辞めたと想定して、このペースで金を使ったら月いくらかかるかを計算します。

2,470円×30日=74,100円(光熱費やアパート代は含みません)

おっとぉ~、、、結構かかってますねぇ~、、、まっ、一日分だけで結果を出すのも何だから、連休の残り二日分も後で検証してみますね。

にしても、こぉして書いてみるとtaroの休日って、そんなに意味のあるものじゃない気がしてきました(ーー;)

もっと将来のためになることやれよ!オレ!

こんなことじゃ会社辞めれねぇぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

休日の過ごし方(3)

snow休日は金の消費が多い…

会社に行ってると会社は金を稼ぐ場という意識が働くようで、金を稼ぎにきているのに金を使ってられるか!と無意識のうちに節制を心がけるようです。

昼飯でも、そんな美味くもない300円の弁当を食べております。(半分は会社負担です)

それが休日になると、、、

休日=自由=やりたいことをやれる日

となり、、、

やりたいこと=金のかかること

だったり、、、

食べたいものを食べる=高いもの

となります。

今日は連休二日目です。ちょっと使いすぎてるようで反省です(ーー;)

―――――――――――――――

7時00分  起床

休みなのに早起きです。普段ラクしてるから遅寝する必要がないってことでしょう。疲れもありません。休日は早起きして、やりたいことをやる日!寝てるなんて勿体ない!

起きてスグに洗濯開始

7時30分  朝食

洗濯したモノを干す都合もあり家で食事です。今日は簡単なインスタントラーメンです。朝からラーメンってヨクやりますよ。

8時30分  洗濯モノを干して出かける

今日は自動車で移動です。休日はなるべく会社から離れてみたいという気持ちがあります。それが罪悪感になったりするというジレンマもあるのですが、今日はチャレンジしてみました。

9時30分  映画を見る

L change the WorLd」 デスノートのサイドストーリー的な作品です。

以前なら映画館まで行かないでDVDがレンタルされるのを待っていたものですが、最近は投資からの分配金などで潤っているため、我慢せず、見たいものはスグ見るというふうにtaroの性質も変わってきました(^_^;)

にわか成金状態ですかね。会社辞めたら、こんなことしてられないだろうな、、、

1800円でした。

12時00分  昼飯

映画館の近くで「しょうが焼き定食」です。1180円、、、昨日の時点では吉野家の牛丼をアレンジして食べる予定でしたが、外出するとタガが外れるようで、高い昼飯になってしまいました。会社で食べる弁当の4食分です。んっ、会社の負担があることを考えれば8食分か?すげぇ高けぇじゃんweep

13時00分  昼寝開始

今日は早いけど昼寝。休みだから好きな時に寝れます。我慢はしません。

15時00分  昼寝終了

ブログ更新

―――――――――――――――

この時点でスデ2980円の支出です。この後、晩飯を食うことを考えれば、まだ増えます。

会社に行ってる時間ってのは金を使うことを抑止する効果もあるようです。

定年になり仕事してない年金生活者は、いったい何して過ごしているのだろうか?これも調査してみたくなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

休日の過ごし方(4)

休日に金を使わないで済ますには?

この答え、、、実は分かっています。

家族がいれば金が無くてもしのげます!

金がなくても幸せ!金に代わる宝物が家族にはあった。

家族がいれば、休日にテレビを見ているだけでも充実していた。金のかからない近所の公園に行くだけで楽しかった。

飯は質素でもおいしかったし、食事の時間は楽しかった。楽しみだった、、、

映画見てるヒマがあったら子供と遊んでいた。マンガ見てると子供がジャマしにきたけど、そんなのもイヤじゃなかった。

寂しくなかった、、、

これはtaroが25才~30才のころに実感したことです。

給料は今の六割くらいだったろう。貯金もほとんどなかった。将来は家族のために家が欲しいとも思っていた。

努力して給料を増やそうと思っていた。努力は報われると信じていた。家族のためならイヤな仕事も我慢できた、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

まっ、過去のことですから今ある現実を見てみましょう(ーー;)

―――――――――――――――

18時00分  晩飯

昨日買っておいた吉野屋の牛丼の登場です。

調理方法は簡単です。単に牛丼をフライパンで炒めるだけ。油は牛肉から出るから使いません。牛丼がフライパンの上でパラパラにほぐれ汁気が無くなったら完成です。好みによっては唐辛子を振るのもお勧めです。

いつも食べる牛丼とは一味違いますよぉ~(^.^)

名づけて牛丼チャーハン

家なし嫁なし家族なし(金だけはある)の中年ダメオヤジが自信を持ってお勧めできる簡単料理です。牛丼一杯分って結構多いから、半分だけ食べて残りは明日の朝飯です。一食190円の計算です。

19時00分~ 夜のくつろぎタイム

taroはあまりテレビを見ません。見てもNHKくらいですね。バラエティとかクイズ番組を見れない年頃になってしまいました。

そこで、この時間帯は平日でもドラマやアニメを見る時間にしています。テレビで見るワケじゃありません。インターネットで見れるGyaoや、買ったりコピーしておいたDVDがたくさんあります。その中からセレクトします。(※DVDのコピーって実は悪いこと?のようです。個人で楽しむだけでもダメなのだろうか?別に売るワケじゃないし、、、)

本日のお楽しみは出崎統監督の作品「おにいさまへ…」アニメは古めが好きです。ドラマだと最近の作品をヨク見ますね。「1リットルの涙」なんかは泣かせてもらいました。

―――――――――――――――

まっ、こんな休日の過ごし方です。

まったく生産性がない、、、寝て、起きて、飯食って、遊んでいるだけ、、、

金使って時間つぶししているだけかも、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

早期に退職するにはやりたいことがないと失敗すると、ある本に書かれていました。

金があれば働く必要はなくなる。

でも生きる目的のようなものは会社辞めても必要でしょうね、、、

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

休日の過ごし方(5)

連休も三日目になると不安感が湧いてくる(~_~;)

休み前に休んでもよいことを確認していても、長い休みはドキドキする。

今日は実は祝日じゃないのでは?taroだけが勘違いしてるってこともある。などと、絶対ありえない妄想が湧き出す(ーー;)

こんな不安が湧いた日は、最低でも8時30分まではアパートにいることにしています。もしも、出勤日だったら電話がくるはずです。

もし電話がきたら「寝坊しました」とかって言い訳するんでしょうね(^_^;)休みだと思っていたとは言えないでしょうね(^_^;)

「休日の過ごし方」シリーズは昨日の時点で結論が出てしまったようで、今日はあまり書く気が起こらないのですが、まっ、最終日の検討をしてみます。

―――――――――――――――

7時30分  起床

起きてスグ布団乾燥機をセットする。寝る時間は重要です。特にtaroのように寝てばかりいる、ぐうたらオヤジは一日の大半を布団で過ごすことになります。

ふかふかの布団は人生必須のアイテムじゃないですか?

8時00分  朝食

昨日の夜の残りの牛丼チャーハンを食べる。

んまい(^.^)

9時00分  ネットカフェへGO!

カイジの続きをみる。まだ全部みてません。楽しみが継続しています。

今日は、やや長めに滞在して1210円でした。

※ナイトパックだと6時間で1300円って書いてました。これなら泊まる人いますよね。

13時00分  昼食

昼はインスタントラーメンです。

この三連休で実は簡単な料理に挑戦しています。"ハッシュドポテト"毎食つくって、やっと納得する味に仕上がりました。材料は、ジャガイモ一個だけ、、、ジャガイモを細切りにして色々混ぜて味付けをする。色々は塩・胡椒・粉チーズ・小麦粉など、、、

それをフライパンで焼く。焼き方にも工夫が必要でしたね。フライパンに蓋をして蒸すという工程が必要でした。約10分くらいです。

今回の休みで自分のためになったこと、創造的だったと言えるのは、この料理だけです。

一個19円のジャガイモをおいしく食べる。独身中年のtaro的には価値のあることです。

14時00分  くつろぎタイム

Gyaoで「チャングムの誓い」第21話を視聴する。

15時00分

ブログ更新

15時30分

昼寝の予定(ーー;)

―――――――――――――――

こんな休みでいいのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の過ごし方(6)

最後の審判は明日下される。

この三連休はなんか、それが気になって遠出できないでいました。アパートにいる時間が長いからブログの更新も順調でした。料理まで研究してましたよ。(カイジもみれたし(^.^))

明日taroの運命を決める会議が開催されます。

今年の春の人事異動を決める会議です。本人に知らさせるのは明日だろうか?明後日か?

本人の希望としては、、、

降格!

んで、工場の仕事にもどる、、、地元にもどる、、、

もどったらどぉなるか?

いじめられるか?

もし、現在のメンバーのまま、あの支社に行ったら、どぉ考えてもいじめられるハズがない。

工場の仕事で、あいつらに負けるハズがないという自信が、いまだtaroにはあります。

そぉなったらラクなのです。

給料は減るけど、やりがいのある仕事が出来る、、、向いている仕事ができる、、、気分がラクになる、、、責任も軽減される、、、部下の面倒みなくてすむ、、、上司より確実に仕事ができる、、、

バラ色の人生が待っている?

まっ、こんなにうまくいくとは思えませんがね、、、でも最近taroの会社は精神を病んだ人に対する扱いがあまい。ひょっとすれば、、、

―――――――――――――――

最悪のパターンを想定してみます。

今の役職のままで、今いるグループで他の支社へ異動

このパターンはキツイっすよ(ーー;)

仕事できないから、今度こそ本物のうつ病になるかもしれない、、、

降格になって、いまのグループに異動というのもキツイ、、、taroくらいの年齢だとベテラン扱いされる、、、素人がベテラン扱い(ーー;)、、、

―――――――――――――――

もう一つのパターンは、

今の役職で他の支社の工場の仕事に異動。

まず、我慢できるパターンかも?以前のレベルで仕事が出来るとは思ってません。レベルが落ちても、そこそこ対応できるという確信はあります。

でも、落ちぶれて傷ついたtaroとしては地元にもどりたいのですよ。

こんな考えが三日間頭の中をグルグルめぐっています。

だっ、誰か!たっ、たすけて、、、たすけて下さい!

本題にもどります。

そんで「休日の過ごし方」の締めくくりです。

―――――――――――――――

18時00分  晩飯

最後の晩餐はマーボー豆腐です。豆腐はヨク食べる食材の一つです。マボちやんと挽肉とネギと豆腐をネットカフェの帰りに買ってます。

材料費は415円  自炊派の中年オヤジは明日の朝も半分食べる予定です。

19時00分  くつろぎタイム

ブログの更新と読書

―――――――――――――――

三日間の休日費用の合計は

初日     2470円

二日目   2980円

三日目   1625円

合計     7075円

1ヵ月間仕事しない生活だとこの10倍かかるということでしょうか?月に約7万円は休日を過ごすだけでも必要となりそうです。

アパート代や光熱費、余裕を考えると最低で、月20万円と計算してます。

まっ、最初に書いた悩みのようなものは会社にいなきゃならないという前提があるから生じることで、会社辞めれるだけの不労所得があればヨイことなんですよ。

今年は株価の暴落などあり、前途多難と思われますが、利率の低い債券などでの運用を心がけていきたいと思ってます。種銭は今より必要ですが、そんな遠くない未来に、絶対にtaroの生活資金程度は稼ぎ出せます。

きっと、必ず、こんな生活から抜け出してやる!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月15日 (金)

ついに発表(1)

前向きな考え方をすれば、人生の転機かもしれない?

ここまで引っ張って、やっと本日発表になりました。taroの人生を決める人事異動が、、、

今週はいろんな噂が飛び交い、あんがいワクワクしておりました。サラリーマンの世界では春の人事異動は最も関心の高い出来事の一つです。

「○○が支社長に呼ばれたらしい」とか「A支社の○○が今年危ない」、「去年あんな不祥事があったから○○は左遷だ」、etc

どこの会社でも、この時期なら、こんな話で盛り上がっていることと思われます。

taroの会社も、いろんな、なんの根拠もない予測で盛り上がっていたのでした

でも、、、なんで、、、なんでオレが、、、そんな所へ、、、どんな理由、、、予想してないよ、、、

先週までの思惑とは全然違う場所への異動となります。

場所もそうだけど部署も、、、

多分、出来ると思うけど、、、なぜ今更そんなとこへ、、、

たしかに得意といえば得意で、、、

でも、希望したワケじゃないし(ーー;)

イヤでもないし、うれしくもない、、、言葉で表せない微妙な心境、、、

ばっ、場所は、なっ、なんと本社!

花の都東京での勤務となります。

taroのような不良中年が何故エリートの集まる本社へ、、、社内の評判最悪なのに、なんで本社なわけぇ?

いったい誰の陰謀だ!

しっ、しかも部署は社内の全コンピューターを司るITグループ!

パソコンは確かに趣味です。得意です、、、だが、しかし、仕事でやるのは、、、

イヤかもしれない!(ーー;)

いろんな思いが頭をよぎる。

・社内の偉い人が集まる本社って居心地どぉなの?

・毎日、満員電車での通勤って慣れるの?

・住む場所はどこ?

・ここからでも通えるから引越しはなしにしてもらえるかな?

・本社は定時に帰れる雰囲気なのかな?

・休日は確実に休めるよな?

・休日出勤や宿直はないからラクかな?

・人間関係複雑そぉ、、、

・仕事の内容はパソコン全般?taroの知らないことやってるかも(^_^;)

・毎日ネクタイ締めるの面倒だよなぁ(taroの会社は本社以外は作業服を支給されてます。通勤は普段着が当たり前という世界に20年もいました)

・通勤用のスーツ買わなきゃ(ーー;)

・靴も、もぉ一足欲しいな

・taroの前任者は、わずか一年で交代だ。なにか問題がある部署なのでは、、、

―――――つづく―――――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

ついに発表(2)

地獄の本社ですかぁ。以前本社にいたことがある人の言葉です(ーー;)

行く前に言うなっちゅ~の!

そしてまたしても、降格にならないまま別の部署に異動ですよ、、、また同じことを繰り返すのだろうか、、、それとも今度の仕事が性に合っていて、バリバリ働けるようになるのだろうか?

どっちにしても、最初は全然ダメだろうな、、、また嫌な思いしたりして、、、本物のうつ病になったらどぉしよう。

まだ本決まりじゃないけど、転勤した場合のメリットを考えてみた。

――――――――――――――――――――

・今の仕事を放り投げることができる(残った仕事は残しっ放しにする。絶対やらねぇ!

・会社の金で引越しできる(たまに住む場所を変えるのって気分転換にイイかもね

・現場がない本社なら気分がラクかも。(緊迫感ねぇだろぅなぁ

・転勤して一年までなら出来なくても許されるかも。

・優秀な部下がいる(現在のメンバーをみると間違いなくtaroより上です

・優秀な上司がいる(年は同じで自分でやっちゃう人だからラクできる

・仕事の帰りに東京を探索できるsmileこれが一番の楽しみ

・田舎に帰るのがラクになる(会社終わってから新幹線でGO

・通勤時間を楽しめるかも(読書とかしたりして

・休日や祝日は確実に休めるはず(海外旅行もOK

――――――――――――――――――――

なんか、やや行く気になってるtaroでした。

まっ、taroが半うつ病だということは、本社内では知れ渡っているようですから、「オレもぉダメ、、、」なんて顔してれば、気を遣ってもらえたりしてぇdelicious

仮に本当にダメになったとしたらば、、、

辞めればイイだけです!

どぉ考えても最低1年は持ちますって。その間にサラに金を貯めて、運用して、不労所得がザクザクと入り、、、お金持ちの仲間入り、、、

もぉ、4月まで仕事やんない、、、絶対やんない、、、有給休暇取りまくり、、、ラクさせてもらうからねぇ~、、、

怒ってもムダだからねぇ~、、、どぉせ合法的に本社に逃げることが出来るからねぇ~

ふっ、ふっふ、、、フゥ~ッ、フッフ、、、わぁーはっはっはっはっはぁhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ついに発表(3)

昇格してうれしいの?

taroの異動が決まった。taroの後任はtaroの部下がなる。

してやったりって顔してました。当然って顔してました。

まっ、確かに給料は増えるから、うれしいかもしれないけど、、、

彼の場合は金だけで、うれしいワケじゃないんですよ。

昇格そのものが、うれしい、、、

踊らされてるってことに気づいていない、、、彼もサラリーマン根性が染み付いているようです。

いい加減気づけよ!

昇格したことによるデメリットを全く考えていない。責任が圧し掛かることを意識していない。

「お前が出来ない仕事が、この部署にはある」ってこと気づいているのやら(^_^;)

昇格したことで、今後も転勤とかで責任がかかるようになるって気づいているのやら(^_^;)

昇格したことで「今まであんたが上司に取っていた態度を部下が取るようになるんだ」って気づいているのやら(^_^;)

taroみたいに、たらいまわしにされる恐れがあるんだって気づいているのやら(^_^;)

去年、taroのギブアップ宣言以降、彼には、もぉスデに打診があったようです。ことあるごとに、昇格を意識した発言をするようになっていた。

周囲の若い人に「○○が昇格したのにオレがならないのはなんで?」(taroがいるからですよ)

とか「オレが昇格しないのは、お前らが悪い噂ながしてるからだ」とか「オレが昇格したら…」とかって吹まくっていました。

態度に出すなっちゅ~の!

―――――――――――――――

彼が昇格しなかったのには理由があります。過去の評価が悪すぎたってことです(過去のことだからtaroのせいではありません)

・評判が悪すぎる(いい話は聞いたことがありません)

・正論だけを言う

・なぁなぁが出来ない

・「課長がいいなら、いいんじゃないですかぁ。責任は課長が取りますよね」とかヨク言う

・都合が悪い時には、下っ端ヅラをコク

・ヒラなのに若い人に命令調でモノを言う

・上司の批判を平気でする

・みんなの前で上司にハジをかかせる

・若い人を潰そうとする

・若い人を従わせようとする

・若い人に雑用を押し付ける

・何人か辞めさせた(^_^;)

・下請けが行方不明になったこともある

・etc.

真面目な人なのかもしれないけど、サラリーマンの世界では、こんな人は嫌われます。

今までも、そちこちに転勤されせられたり、、、やっかいな仕事を押し付けられているってぇのに、、、

昇格したことで、よりいっそう責められやすい立場になったって気づいているのだろぉか?

早めに気づけよ!

そぉでなきゃ潰されるぞ!

仕返しが絶対にあるぞ!

そんなワケでtaroはもぉ仕返しの準備に入っています(^_^;)(性格悪りぃ~オレ)

彼が出来ない仕事を彼に引き継ぐ。

それだけです。彼は逃げれない立場になったんですよぉ~、、、

ふっふっふう~(^0_0^)

最後に笑うのはオレだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

金は人の命より重い?

最近、福本伸行さんの「賭博黙示録カイジ」にハマってますsmile

その中で登場人物が語る言葉にスゴイ説得力があります。なんか納得させられたんで紹介しておきます。

(記憶だけで書いてるから一部脚本されています)

人は命を削って金をもらっている。薄すぎてそれに気づいていないだけだ。

多くの人は一流大学に入るために受験勉強に多くの時間をかける。無事、大学に入学したら2~3年後には一流企業に就職するため時間をかけて就職活動に駆けずり回り、やっと就職できる。

就職したら、それがゴールではない。

就職後は「遅れず、休まず、働かず」を延々と繰り返し、上司や取引先に頭を下げ、サービス残業や休日出勤を続けて、昇進・昇給していくのだ。

そんな生活を数十年続けて、やっと残るのが1000万~2000万円という金だ。

人は自分の時間(命)を金に交換しているに過ぎない。

長い時間をかけて、少しづつ金を貰うから、それに気が付かないでいる。

そんな簡単に命も賭けないで、金が手に入ると思っているのか?

わずか数時間で手に入る2000万円という金は人の命より重い!

という悪人のセリフでした(^_^;)

現実的なセリフです。夢も希望もないというか、、、でも反論できない、、、そんな人生送っている人が日本には大勢いる(推定8000万人くらい)

確かにそのとおりで、taroもイヤイヤ無理して、やりたくもない仕事をして、会社辞めたくても辞めれず、、、我慢した時間分、給料という形で金を手に入れています。

命を少しづつ削って金に換えている、、、

その金で、とりあえず今は生き延びていられます。

就職して約20年で1000万ほどの金を残すことが出来、、、これが出来たのは、この年で独身(結婚したことはある)でいられたからで、、、

あなたの言う通りですよ福本さんcoldsweats01

taroが離婚後に貯めた命の金!taroがうつ病になりかけてまで貯めた命の金!

この命の金は、命に代えてもtaroだけがラクすることに使わせてもらう!

※命に代えたら意味なくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

気分はもう転勤(1)

転勤は逃げ出すチャンスでもある。

転勤をイヤがる人って結構多いけど、taroとしては転勤慣れがあるようで、はっきり言ってウキウキ気分が湧いてきています。

考えようですが、、、

転勤は人生の転機のきっかけ、新しい人生の始まり、今までの人生のリセット、、、

しかも、これらのチャンスを給料を貰いながら、引越し手当も支給されて、会社が全てを段取ってくれる(^.^)

誰がtaroの転勤を勧めてくれたか定かではありませんが、給料を貰い続けられると考えれば、会社を辞めるという選択よりは、はるかにマシではありませんか?

「今までヨクやったね」「もう我慢しなくてイイから」「大丈夫だよ」「心配ないから」、、、

なんて天の声が聴こえるような感じですsmile

し・か・も、、、転勤休暇もあるんですよぉ~、、、三日も!人が仕事している日に堂々と会社休んでられます。んで、遊んでられる。

ふっ、ふっ、ふぅう~(^0_0^)

転勤は、その人の家族構成や立場によってはデメリットが目につくことが多いようですが、taroのような独身、家なし、家族なしの不良中年的な立場ではメリットしか思い浮かびません(^_^;)

今のイヤな仕事をステられる!これが今回の転勤の最大のメリットです!

――――――――――――――――――――

転勤をイヤがる人の言い分としては

・住む場所が変わる

・会社で準備する借り上げ社宅は狭い

・家のローンを払いながら他の場所に住むのって…

・転出手続きなどが面倒

・引越ししなければならない

・家族バラバラ

・地元の友人と会えなくなる

・単身赴任になったら金が二重にかかる

・子供も転校しなきゃならない

・全然、別の場所で近所付き合いが出来るか不安…

・慣れ親しんだ今までの仕事を捨てなければならない

・やったことのない仕事をしなければならない

・etc.

まっ、こんなの普通に転勤しているサラリーマンから見たら単なるワガママでしょうね(ーー;)

でも、こんなふぅに転勤を嫌がる人が多いから、転勤する人がイイ人に見られるってのも事実ですね。

taroの今までの経験では、転勤した年の昇給は、いつもより多い!、、、これって御褒美?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分はもう転勤(2)

clover転勤することを想定してみた。転勤したらどぉするっていう想定です。

まず、思いついたのが住居!

次が通勤!

そしてスーツ!(taroは通常は作業服で働くブルーカラーです。いきなりホワイトになったら1着しかないスーツでは足りない、、、ワイシャツも足りない、、、ネクタイも一本では、、、靴も、、、靴下も、、、)

そして、どぉでもイイことかもしれないけど、何故か歯医者を思いついた。

転勤したら歯医者に行く暇がなくなるかもしれない、、、

通勤ルートにある歯医者を探せばイイんだろうけど、何故か今やった方がラクだ!という衝動に駆られた。

そんで、今日行ってきた(^_^;)予約もしないでいきなり、、、

――――――――――――――――――――

歯医者の醍醐味は歯の治療だけにあらず。taroだけじゃなく他の中年世代の男性は、きっと気づいていることと思われます。

"歯"本体の治療は大抵は男の先生がやってくれます。今回は詰め物がとれた歯を治してもらいました。なかなか、うまいです。痛くないし(^.^)

しかし、歯の治療という本来の目的のためだけに、歯医者を利用するのは勿体無い。

これからが本題です。

重要なのは歯石取りです。

歯石取りは、taroの経験上、歯科医院の中の見習い的な若い女性がやることになっているようです。

今回は推定で23才くらいのキャピキャピしたギャルでしたねぇ(←死語)マスクをして目の部分しか見えないってのもポイント高いですね。美人を想像します。

一生懸命やってくれるんですよ。中年の歯の掃除を、、、美人(ぽく見える)の若い女性が、、、

歯石取りに夢中になるらしく、無防備です(^_^;)

時々、あたるんですよぉ~、、、、

頭に、、、、柔らかいものが、、、女性の、、、

乳が!ムニュって、、、

ここで、重要なのは気づかないフリをすることです。意識的に頭を動かして乳にあてたら、気づかれます。

じ~っと我慢して、時々あたる乳を堪能します(^_^;)

歯石取りで歯茎が痛いのを我慢してれば恩恵を受けられます。まるで痛いの我慢したご褒美のように(^0_0^)

ふぅ、ふう、ふう、、、(ちょっと興奮してきました)

もぉ、一つの楽しみがあります。

口の中に入ってくるんですよぉ~、、、

若い女性の細くて、柔らかくて、しなかや指がぁ、、、、

ビニール手袋をしているとはいえ、あの感触は堪りません!

噛みたい、、、

これをやったら変態です!きっと騒がれます!もぉ二度と歯医者に行けなくなります!

これらを、じーっと我慢して、そして、乳と指の感触を楽しみます。んで、歯石も取れてスッキリです。

痛い思いをしないのであれば、歯医者は究極の癒し空間になります。

変態かもしれませんが、半年に1回の楽しみです。

※歯石取りに頻繁に行ったら怪しまれますからご注意を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »