« 休日の過ごし方(3) | トップページ | 休日の過ごし方(5) »

2008年2月10日 (日)

休日の過ごし方(4)

休日に金を使わないで済ますには?

この答え、、、実は分かっています。

家族がいれば金が無くてもしのげます!

金がなくても幸せ!金に代わる宝物が家族にはあった。

家族がいれば、休日にテレビを見ているだけでも充実していた。金のかからない近所の公園に行くだけで楽しかった。

飯は質素でもおいしかったし、食事の時間は楽しかった。楽しみだった、、、

映画見てるヒマがあったら子供と遊んでいた。マンガ見てると子供がジャマしにきたけど、そんなのもイヤじゃなかった。

寂しくなかった、、、

これはtaroが25才~30才のころに実感したことです。

給料は今の六割くらいだったろう。貯金もほとんどなかった。将来は家族のために家が欲しいとも思っていた。

努力して給料を増やそうと思っていた。努力は報われると信じていた。家族のためならイヤな仕事も我慢できた、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

まっ、過去のことですから今ある現実を見てみましょう(ーー;)

―――――――――――――――

18時00分  晩飯

昨日買っておいた吉野屋の牛丼の登場です。

調理方法は簡単です。単に牛丼をフライパンで炒めるだけ。油は牛肉から出るから使いません。牛丼がフライパンの上でパラパラにほぐれ汁気が無くなったら完成です。好みによっては唐辛子を振るのもお勧めです。

いつも食べる牛丼とは一味違いますよぉ~(^.^)

名づけて牛丼チャーハン

家なし嫁なし家族なし(金だけはある)の中年ダメオヤジが自信を持ってお勧めできる簡単料理です。牛丼一杯分って結構多いから、半分だけ食べて残りは明日の朝飯です。一食190円の計算です。

19時00分~ 夜のくつろぎタイム

taroはあまりテレビを見ません。見てもNHKくらいですね。バラエティとかクイズ番組を見れない年頃になってしまいました。

そこで、この時間帯は平日でもドラマやアニメを見る時間にしています。テレビで見るワケじゃありません。インターネットで見れるGyaoや、買ったりコピーしておいたDVDがたくさんあります。その中からセレクトします。(※DVDのコピーって実は悪いこと?のようです。個人で楽しむだけでもダメなのだろうか?別に売るワケじゃないし、、、)

本日のお楽しみは出崎統監督の作品「おにいさまへ…」アニメは古めが好きです。ドラマだと最近の作品をヨク見ますね。「1リットルの涙」なんかは泣かせてもらいました。

―――――――――――――――

まっ、こんな休日の過ごし方です。

まったく生産性がない、、、寝て、起きて、飯食って、遊んでいるだけ、、、

金使って時間つぶししているだけかも、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

早期に退職するにはやりたいことがないと失敗すると、ある本に書かれていました。

金があれば働く必要はなくなる。

でも生きる目的のようなものは会社辞めても必要でしょうね、、、

|

« 休日の過ごし方(3) | トップページ | 休日の過ごし方(5) »

コメント

泣きたくなりますね・・・・・。taroさんは、やさしい、やさしいお父さんだったんでしょうね・・・、きっと。

投稿: しず | 2008年5月28日 (水) 19時27分

そうですね。子供は親を忘れないということを子供から教えてもらったと思ってます。
それだけでも、うれしくて切なくて…

taroの輝いていた時期も子育ての時期と重なります。
子供の成長が何よりも楽しみでした。
かわいいという表現では足りません。
愛おしいくてしょうがないんですよ。
子供の成長する過程はなにもかも素晴らしくて、毎日感動させてもらいました。
一番最後の子供のセリフは「パパ。寂しい顔してるよ」でした。
何もかも見透かされていて、、、
心は繋がっていたと思います。

投稿: taro | 2008年5月27日 (火) 22時27分

‘会社辞めたい’taroさんが、若い頃、‘家族のためなら、イヤな仕事も我慢できた’んですよね・・・。なにか、切ない気持ちになります。私は、これまでの、嬉しいことより、辛いことのほうがずっと多かった人生で、一回だけ、‘木漏れ日がキラキラと輝き、この世が、バラ色に見えた'瞬間があります。それは、自分が、お腹に子供を宿していることがわかった時でした。男親も子を思う気持ちは、同じかと・・。いつか、きっと、お茶など、一緒に飲む日も来ますよ、必ず!

投稿: しず | 2008年5月27日 (火) 09時31分

現在、まったく連絡なしです。
一時連絡(手紙)がきてた時期がありましたがバレて一旦終了してます。
この手紙がきてた時期は、元妻が再婚した時期だったと後から知りました。なんか泣けそうでした。
1年ほど前に会社に電話がありました。「娘さんから電話ありました」というメモに携帯の電話番号が書いてありましたが、この番号は通じませんでした。
そのうち何かしらアクセスがあるだろうと待ってます。
待ってるしかないんですよね。

こんな話、興味あるんですか?

投稿: taro | 2008年5月26日 (月) 21時31分

お子さんとは、今、おつきあいがあるのか・・・、どうなのか?、聞いてもいいですか?駄目ですか?

投稿: しず | 2008年5月26日 (月) 05時33分

人生いろいろです(ーー;)
そのうちイイことあるさ、、、っと期待して、まだ生きています。

投稿: taro | 2008年5月19日 (月) 21時33分

若い頃、結婚なさってたんですね?人生いろいろ・・・ですね。

投稿: しず | 2008年5月19日 (月) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/40077414

この記事へのトラックバック一覧です: 休日の過ごし方(4):

« 休日の過ごし方(3) | トップページ | 休日の過ごし方(5) »