« 金は人の命より重い? | トップページ | 気分はもう転勤(2) »

2008年2月25日 (月)

気分はもう転勤(1)

転勤は逃げ出すチャンスでもある。

転勤をイヤがる人って結構多いけど、taroとしては転勤慣れがあるようで、はっきり言ってウキウキ気分が湧いてきています。

考えようですが、、、

転勤は人生の転機のきっかけ、新しい人生の始まり、今までの人生のリセット、、、

しかも、これらのチャンスを給料を貰いながら、引越し手当も支給されて、会社が全てを段取ってくれる(^.^)

誰がtaroの転勤を勧めてくれたか定かではありませんが、給料を貰い続けられると考えれば、会社を辞めるという選択よりは、はるかにマシではありませんか?

「今までヨクやったね」「もう我慢しなくてイイから」「大丈夫だよ」「心配ないから」、、、

なんて天の声が聴こえるような感じですsmile

し・か・も、、、転勤休暇もあるんですよぉ~、、、三日も!人が仕事している日に堂々と会社休んでられます。んで、遊んでられる。

ふっ、ふっ、ふぅう~(^0_0^)

転勤は、その人の家族構成や立場によってはデメリットが目につくことが多いようですが、taroのような独身、家なし、家族なしの不良中年的な立場ではメリットしか思い浮かびません(^_^;)

今のイヤな仕事をステられる!これが今回の転勤の最大のメリットです!

――――――――――――――――――――

転勤をイヤがる人の言い分としては

・住む場所が変わる

・会社で準備する借り上げ社宅は狭い

・家のローンを払いながら他の場所に住むのって…

・転出手続きなどが面倒

・引越ししなければならない

・家族バラバラ

・地元の友人と会えなくなる

・単身赴任になったら金が二重にかかる

・子供も転校しなきゃならない

・全然、別の場所で近所付き合いが出来るか不安…

・慣れ親しんだ今までの仕事を捨てなければならない

・やったことのない仕事をしなければならない

・etc.

まっ、こんなの普通に転勤しているサラリーマンから見たら単なるワガママでしょうね(ーー;)

でも、こんなふぅに転勤を嫌がる人が多いから、転勤する人がイイ人に見られるってのも事実ですね。

taroの今までの経験では、転勤した年の昇給は、いつもより多い!、、、これって御褒美?

|

« 金は人の命より重い? | トップページ | 気分はもう転勤(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/40255815

この記事へのトラックバック一覧です: 気分はもう転勤(1):

« 金は人の命より重い? | トップページ | 気分はもう転勤(2) »