« またしても大事件が…(1) | トップページ | またしても大事件が…(3) »

2008年1月21日 (月)

またしても大事件が…(2)

聖なる夜に、その事件は起こった。

きっと、その夜宿直だった問題年寄りは、サンタさんの夢を見ていたに違いない。

その夢は工場の異常を知らせる警報音により遮られた!

あわてて飛び起きた問題年寄りは警報ブザーを停止した。

そんで、また寝たらしい(^_^;)

約20分後に再度警報が鳴った。

問題年寄りは、またしても警報ブザーを止めただけで、また寝たようです。サンタさんの夢の続きを見るために…

※よくある警報で、特に問題ないと思ってたらしいです。確認もしなかったらしいですね。

この警報を無視したがために数時間後に重大な事件に発展するワケですよ。

実はこの時、工場が停止していたのでした(^_^;)

完全停止です…

停止した静かな工場で熟睡する問題年寄りは、朝になって大慌てすることとなります。

―――――――――――――――――――――――

事務所は、工場とはまったく別の場所にあります。

朝の6時ごろ、今度は事務所で異常を知らせる警報が作動しました。

この警報は最悪です。

もう、お終いか?ってくらい、支社長のクビが飛ぶかってくらいの、重大な事態に陥っていたのでした。

事務所で警報を察知した人は、管理職クラスに電話をかけまくります。当然、彼も大慌てだたに違いない。

そこで、やっとK田の登場となります。

異常発生から4時間後に連絡を受けたK田、、、

工場ではなく、事務所から連絡を受けた工場の責任者のK田、、、

K田1人では責任をとりきれないほどの異常事態、、、

その後の身の振り方を、警報の内容から深刻に考えたに違いない、、、

事務所からの通報を受けて工場に直行したK田は、とりあえず工場の運転を再開したのでした。

この時、問題年寄りは何もせずにウロウロしていただけです。

――――――――――――――――――――

とりあえず、最悪の事態は避けられたが…

だが、しかし、、、

―――――次回につづく―――――

|

« またしても大事件が…(1) | トップページ | またしても大事件が…(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/17776157

この記事へのトラックバック一覧です: またしても大事件が…(2):

« またしても大事件が…(1) | トップページ | またしても大事件が…(3) »