« ビバ!ボーナス☆ | トップページ | またしても大事件が…(1) »

2008年1月 6日 (日)

不吉な予感が…

年明け早々、株価の激下げが勃発しています。

為替もヤバい…原油も…

イヤな予感が…ひょっとしたら、また大損コクのかもしれない…

そんなワケで去年のボーナスを投資にまわすのは一時様子見とします。今年は、しばらく貯蓄に精を出し、ある程度貯まってから投資を考えてみましょう(^_^;)

考えてみれば、この3~4年間は会社辞めることを第一目標として、必死に貯蓄と投資に活路を見出していたのです。

普通の精神状態だったらば、こんなに財産を増やすことは出来なかったと、今だとそぉ思えます。多分、半分も貯まってなかったことでしょう。

taroが無い知恵を絞り、必死に運用した金は、去年1年間で130万円を稼ぎ出せるようになりました。(この後も同じように続く保障は、どこにもないケドね)

去年の実績から、最低でも毎月34,000円は振り込まれています。

この不景気な世の中で、、、昇給もほとんどないような世の中で、、、ボーナスカットなど当たり前の御時勢で、、、ワーキングプアが社会問題となっている恐ろしい日本で、、、

毎月の収入が確実に34,000円増えているというのは、しかも会社という組織とは全然別の収入があるというのは、ものすごくうれしいことではありませんか?

しかも半年に1回はボーナス分配が期待できるというのは素晴らしいことじゃありませんか?

株価の下落により資産価値が下がれば、それはショックではあります。ソワソワしてきます。

でも、価値が上がることもあるしぃ、、、損切りもしたくないしぃ、、、投資信託だけじゃなく会社からの収入もあるしぃ、、、

そんなで、今ある投資信託は、元々無かったものとして、このまま放置してみます。その間に、少しでも分配があるだろうし、また金も貯まるだろうし、会社のほうも転勤とかありそうな雰囲気です。

会社辞めたい気持ちさえ無くなれば、そこそこの収入がある中年のサラリーマンは、投資など必要ないのです。

飯くえて、酒のめて、寝る場所があれば幸せなのかもしれません。

大した能力も行動力もない、能無し最低男のtaroのような人間にとって、サラリーマンとして会社から給料を貰う選択は、最も効率が良く確実な投資といえます。

今年の異動予定者のリストにtaroの名前が入ったとの裏情報がありました(^.^)

この先、どんな展開になるか、異動したからといって幸せになれるかは保障がありません。

でも、イヤな思いをして、金を貰うという情けない人生を送りたくはないんですよ(ーー;)

まっ、そんなで、とりあえず今年は貯蓄の年とします。

※途中で気が変わるかもしれません。

|

« ビバ!ボーナス☆ | トップページ | またしても大事件が…(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/17596037

この記事へのトラックバック一覧です: 不吉な予感が…:

» マネーの虎FX検証レビュー [1年で1億円稼いだ佐藤稔のFXブログ,不吉な予感が…]
マネーの虎FXが、他のシステムと違う点 * 確実性(データの検証をもとに、売買ポイントの算出を全て機会が判断し、確実な運用を可能とします) * 再現性の高さ(巷には机上の空論のような再現性の低いシステムが多く出回る。その中でバックテスト7年分という有効性がこのシステムのレベルの高さを物語っている) * シンプルな操作性・機能(ストラテジーを例え理解していなくても利益を出す事を可能にしている。あなたに求められる技術は「クリック」をする事だけだ。)このマネーの虎...... [続きを読む]

受信: 2008年1月 6日 (日) 13時19分

« ビバ!ボーナス☆ | トップページ | またしても大事件が…(1) »