« 損切りのタイミングって、、、 | トップページ | うつ病者のその後 »

2007年10月21日 (日)

サラリーマンを考える

会社勤めを投資と考えてみた。

taroは大した仕事はしていません。多分、今いなくなっても誰も困らない。

会社が潰れるワケでもない。

普段と変わらないように会社は動き続けるはずだ。代わりの人間ならいくらでも居る。

いなくても良いはずのtaroが会社と家を往復しているだけで、毎月そこそこの金額がもらえる。

しかも、確実に絶対にもらえる、、、決まった日に、、、

給料を我慢料と考えれば、なかなか良い投資ではありませんか?

毎年もらえる金額がほぼ分かるという投資はありませんよ。

FXでの運用を仕事と考えればかなり本気で神経をすり減らしてやってます。

多分、本業よりも入れ込んでいます。時間もそれなりにつぎ込んでいます。

でも、儲けは確実じゃない、、、損することもよくある、、、

FXを仕事と考えれば、これほど不確実なものはありません。給料もらえない時もあるワケです。

へたすれば死んじゃいます。

●会社にいることのメリット

・毎月給料が振り込まれる

・年二回ボーナスがもらえる

・お金に関してはかなり信用できる

・交通費までもらえている

・食費の補助まである

・住宅(借り上げ社宅)まで支給されている

・etc.

かなりサラリーマンは恵まれています。会社(社長ではない)という目に見えない存在に守られているとでもいいましょうか、サラリーマンを続けていれば人並みの生活は確保できています。

●会社にいることのデメリット

・自分の時間を奪われる

・ワケのわからない仕事を押し付けられることがある

・いやな思いをすることがある

・楽しくない

・無理している

・etc.

taroの場合デメリットは、ほとんどが精神的なもののようですね。

会社にいることがイヤなんでしょうね。金もらうために無理しているとでもいうか、、、

金をとるか?心をとるか?

そんな葛藤のように感じます。

まっ、そんなで、金も心もとるってのが出来るのだろうか?という疑問が湧いてきました。

投資がうまくいって会社を辞めれたとして、はたして心が満たされるのだろうか?

なにしろ今まで会社辞めたことが一度もありません。会社辞めると、どんなことになるかが分かりません。

精神状態がどぉなるんだろうか?幸せなんだろうか?

そんなこと考えながら、とりあえず今は未来を夢見て投資に精を出すしかないみたいです。

※追記

先週の暴落でFXは一時撤退です。やっぱオレ才能ないみたい(^_^;)

絶対損するパターンにはまります。

|

« 損切りのタイミングって、、、 | トップページ | うつ病者のその後 »

コメント

何回もコメントしてすいません~。

私は、株も債券もFXも投信も、いろいろやったんですけど、やっぱり上がったり下がったり激しいものは精神的につらくなるので、結局外債に落ち着きました。

なので、ある程度の額まではいろいろチャレンジしてとにかくお金を増やして、ある程度まとまった額になったら、外債にシフトして利金だけでくらす、というのはどうでしょう。

あとは農業でも介護職でもボランティアでもなんでもいいので、年をとってもできる仕事を見つけて、のんびり働きながらくらすと、意外といらいらせず生きられるかもしれません。
でも、今でも少しはいらいらすることはありますが。

投稿: しょう | 2007年10月24日 (水) 23時52分

今のtaroから見ると、理想的な生き方のように感じます。
投資方法も堅実で共感できます。

投稿: taro | 2007年10月24日 (水) 22時17分

私は、1997年ごろから日本株投資をはじめ、たまたま97年~99年あたりの日本株暴落→暴騰の流れで、一気にお金が増えました。まさしくビギナーズラック。
でも投資は下手なので、その後は資産のほとんどを外債で運用しています。
時期をずらしていろんな通貨の国債を買っていくだけ。短期的な上げ下げは関係なし。利金でまた新しい外債を買う。

通貨や金利によりますが、税引後だいたい4%くらいの利回りは確保できます。
5千万なら、4%で、年200万入ってきます。月16万くらい。

私は会社を辞めた後、年をとってもできる仕事・・・と思って、ヘルパーの資格を取り、今は介護施設で働いています。

投稿: しょう | 2007年10月24日 (水) 17時54分

しょうさん、貴重なご意見ありがとうございます。
知っている人で、会社辞めて何もしていない人っていませんから(^_^;)かなり参考になります。
そぉですかぁ、、、ひまが辛くなるんですかぁ、、、考えもしなかったなぁ、、、
まっ、taroとしても今の状況とりあえず我慢できているんで、資金を増やすために会社を使わせてもらいますよ。
にしても1億円はスゴイですね。
taroなんか1千万円を少し越えた程度ですよ。これが2千万になれば辞めれるかと考えています。

投稿: taro | 2007年10月23日 (火) 19時00分

私もtaroさんと全く同じことを考えていました。
会社にいるのは給料をもらうため、お金さえあればこんないやな仕事をしなくてすむ。
たまに充実感のある仕事もあるので、まあいいか、と思っていました。
お金が1億を超えたので、とりあえず会社をやめました。
でも、やめてからひまなこと、ひまなこと。何もすることがないんです。相当つらいです。
今は別の仕事についています。それは収入をえるためではなく、ひまつぶしです。でもどこもこき使おうとしますね。それがちょっといらいらします。

投稿: しょう | 2007年10月23日 (火) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/16825657

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンを考える:

» FX・・・不穏な動き [外為つれづれキーワード]
恒例のベージュブックが発表されました。 「米経済の拡大が続いたが、成長のペースは減速した」ということだそうです。 やっぱりサブプライムローン問題で、アメリカの経済成長は減速しているといことですね。しか... [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 00時17分

« 損切りのタイミングって、、、 | トップページ | うつ病者のその後 »