« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月 4日 (水)

復活のtaro!

落ちぶれ転落人生真っ只中のtaroに一筋の光明が、、、

taroはパソコンが得意です。はっきり言って自慢です。

この得意とは、ワードやエクセルの使い方が分かるとか、パソコントラブルに対応できるとか、ネットワークの構築ができるという意味の得意ではありません。(出来るけど)

趣味的なもので、人の仕事であっても、仕事をいかにラクに早く終わらせれるかという使い方を考えるのが好きです。

そんで、あるワザを使って、業務上ヨク使う仕事を素早く仕上がりよく完成させて、今いる上司にそれを披露したところ、、、

「これスゴイじゃん」

「他の支社の人には教えているの?」

「これ全体で考えればスゴイ時間の短縮になるよ」

ちなみに、このワザは前の上司は関心を示さなかったことです。

なんのことは無いワザです。多分、CADを使う人なら分かっているだろうし、もぉスデに活用している人もいると思います。

電子地図をフリーソフトを使ってCAD変換する裏ワザを3年ほど前に開発しました。これで図面を一枚書くのに2時間は短縮できてしまうというスグレワザです。

今の上司の話し振りでは「全支社をまわって教えて来い!」みたいなこと言ってました。

全支社で、このワザを活用すれば、年間で2000時間は短縮できる見込みです。

まっ、これが上司に認められて、最近では会社で地図ソフトを使って遊びまくってます。

誰も、これをとがめる人はいません。

イイことか悪いことか分かりませんが、はっきり言ってtaro的にはラクです。

仕事で認められるというのは、人生ではかなり大事なことだというのが分かりました。

会社辞めたい気持ちが薄くなっていきます。(でも絶対に辞める!)

――――――――――――――――――――

FXですが、このところ米ドルが下がってきています(-_-;)テロの影響らしい、、、

がっ、同時期に買った豪ドルとNZドルがあがり、トータルではプラスになっています。

特にNZドルはどこまでもいきそうな勢いです。

恐るべしNZドル!

やはり、リスク分散の意味で複数の通貨に分散投資するというのは大事なことのようです。(クロス円だけではダメという意見もありますが)

んで、下がってくると決済する気が起こらなくなり、スワップ貰えりゃそれでイイかぁ、、って感じで放置するようになりました。

スワップが月14万円くらいになったら安心感が沸いてきたってことですね。taroは月14万円で満足できる程度の人間だったってことです(~_~;)

毎日為替相場を眺めていて、ふっ、っと気づいたのが、、、

「ディトレードしても儲かるんじゃないか?」

とっ、甘い誘惑があります。

taroは米ドル、豪ドル、NZドルがトータルで27万通過あります。

これだけあると、20銭~30銭の変動で5万円~8万円動くことになります。

「手数料払っても毎日1万円~2万円は儲かるのでは?毎日やってたら月30万円はいけるかも」

と、ヤバイ誘惑がありました。

そんなことしたくないからスワップ派になったというのに、人間とは欲の深い生き物です。懲りないんだよなぁ~おれって!

自己資金200万円で3000万円相当の外貨を持っているというのは怖いことでもあります。

スワップも毎日4500円もらえているし、、、

今は上がり相場だから、のん気にしていられるけど、下がってきたら、どんな精神状態に追い込まれるのやら、、、

こんな風に考えるとスゴイ怖くなってきます、、、

やっぱ、ボーナスは投資信託にしようかな、、、などと弱気になるこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年7月28日 (土)

大暴落です、、、

ついに恐れていた事態が勃発です!

急激に円高に進みました!

二日間で、いままで貯めたFXの含み益がブっ飛びました。

なんと150万円ほど口座の時価が下がってしまったのです(T_T)

クッウゥゥ~、あの時売っておけば、、、、(投資に”もし”はない)

多分、賢い人は高くなったら売って儲け、暴落して安くなったら買い戻すということをやるのでしょうが、taroはほったらかし放置作戦を試みたワケです。

いっやぁ~、心臓に悪い展開でしたよ。

損切もせず、じ~っと我慢していたら、ついに投入資金と同額程度まで下がったんですよ(T_T)

まっ、現時点では損してないから、まだ冷静にしてられるけど、これが投入資金を割り込むようだと、多分、頭おかしくなっちゃうかもしんない、、、

ちなみに現在のスワップは、コツコツ買い足しで増えつづけ、毎日6000円になってます。

この後は上がってくるだろうから(そうなればイイけど)、また放置を続けることになります。

でも、、、さらに下がったらどぅしよう、、、

どこまでなら耐えられるんだろ?オレ

やっぱりFXは怖い、、、

スワップねらいは、巷で言われているようにレバレッヂ4~5倍程度ってのは正しいのかもしれませんね。(taroは10倍でやってます)

どぉせほったらかしにするんなら、見なきゃイイって感じます。見るから気になるんだろうなぁ、、、

自分の口座を全く見ないで、三ヶ月に一回だけスワップの引き出しをする、、、これが出来ればイイんでしょねぇ、、、(精神力の弱いtaroは多分できないと思います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

今後の戦略

今日は相場が動いていないので、自分の口座を眺めながら、今後の戦略を考えてみた。

ここまでの大暴落でも、それほど損失が無かったのは安い時点で買えた外貨を、しぶとく持っていたからです。

本来なら値を上げた時に売ってしまえば、そこで儲けが出るワケですが、多分、高くても、そこでまた買い足しするんだろぅなぁ、、、などと考えるんですよ。

そぉすると、今回のような暴落では、損失が更に拡大しているはずです。

その結果は、、、ロスカット、、、大損害、、、市場撤退、、、もしかしたら人生の終わり、、、

となるはずですね。

そうならないためには

高くなったらスグに売る→儲ける→下がるのをじ~っと待つ→下がったら買う

これを繰り返す。

でも、これって頻繁に売買したり相場に釘付けになったりで、仕事しているのと変わらなくなりますねぇ、、、

そうするとtaroが今回やったように安い時点で買って、上がっても、じーっと待つしかないのだろうか?

するとですねぇ、、、FXを開始したのが今年の3月ですから、、、5ヶ月で利益ゼロという結果なんですよ~、、、、う~ん、、、難しぃぞぉ、、、

冷静に結果だけを分析してみると、レバレッヂを下げていれば儲けていたというのは事実です。

買いすぎない→利益は少ないが損失も少ない→時間が経てばスワップが貯まる→レバレッヂが自動的に下がる→暴落に耐えられるようになる

教科書的な結果で、おもしろくねぇ~(-_-;)

欲をかくと損するってことですかね。

ちょっと気が付いたのですが、今回の暴落で逆に値を上げている通貨がありました。

ドルスイスフランです。これだけは上がっています。(外為どっとコムで扱っている通貨の中での話です)

期間を長く見ても、他の通貨(米ドルや豪ドル)と逆の動きをしているように見えます。

これをクロス円と組み合わせて持っていればヨイのでは?スワップも貰えるし、、、

などと考えているのですが余裕資金が無い!

暴落時は買い足しするチャンスとも言えますから、口座の資金を使い尽くさないように管理しないとダメですね。

あっ、これも結局はレバレッヂを下げるってことになるんでしょうね。

うーむ、、、今回はかなり勉強になったように感じます。

●安く買った通貨は長く持っているべき(今回はこれで助かってます)

●少し高めと思える時点で買った通貨は儲けが出たらスグに売る(出来なかった…)

●レバレッヂを下げる(資金に余裕があると買っちゃうんだよなぁ)

●クロス円だけでは勝負しない(そんな発想しなかったなぁ…)

●高いと思ったら決して買わない(今回はこれに足を引っ張られた)

●欲をかかない!(生活費だけ稼げればイイじゃん)

結論が出ないのは

損切はするべきか?

じーっと待ってればスワップだけは稼ぎ続けますよねぇ。

うーん、分からん、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »