« 会社を辞めるには その18 | トップページ | 会社を辞めるには その19 »

2007年4月 8日 (日)

この展開は想定外でした

なんか、ヘンに気を遣われてますよぉ~

社内のtaroに対しての扱いが変わってきたように感じます。この展開は想定外でした。バカにされ、笑われ、蔑まれて、、、それで終わりっていうパターンがtaroにはお似合いと思ってましたが、ヘンに気を遣われているようです。

先週、本社に出張でした。そこで以前に同じ支社にいたKM課長が、、、、(事務系の課長でした)

――――――――――――――――――――

「おぅ、taroくん久しぶりだね」 KM課長

「あっ、ご無沙汰しております」 taro

「taroくんは、ずっと工場の仕事だっけ?」 KM課長 アレのことを匂わしてくる

「はい、そうです。」 taro

「そうかぁ、、、じゃあ技術系の要だね」 KM課長 本気で、そぉ思ってんのかなぁ?

「いやぁ、、、今となっては何の意味もないことですよ」  taro

「いや、そんなことは無い。技術陣がいなければ、当社は成り立ちませんよ」 KM課長

「いやぁ、そんなことはございません。知らなくてもイイことを知っているし、出来なくてもイイことをしてきただけです。」 taro

「なっ、なに言ってんだよ。オレなんか全然分かんないよ。あんな難しいこと、、、」  KM課長

「知らなくても会社は動いてますよ。知らなくても給料もらえますよ。」 taro

「そっ、そぉかぁ、、、、」 KM課長 なんかスゴイ悪いこと言っちゃったって感じでした、、、

taroの会社辞めたい件は「taroくん問題」と称されて噂話になってるようです(-_-;)まっ、冷静に考えれば、やったことのない仕事をやらされて、出来ないから評価を悪くしている、、、でっ本人が辞めたいといっている、、、今までやってた仕事を継続してやっている人は評価が悪くなるはずもなく、昇格までしている、、、

そんな扱いをしておいて、ダメだったから捨てるってことが出来るのだろうか?ひょっとしたら哀れんでもらってるのかもしれません、、、

男としては情けないことです(T_T)

――――――――――――――――――――

そんで、本社に行ったら同期入社のHさんがいました。背の低い人だったんですが、よりいっそう小さくなっていました、、、白髪も増えていたし、、、元気もないしぃ、、、上司に責められている様子です。

彼もtaroと同じような扱いをされてます。彼の場合は学歴がtaroよりも上で、当然、職位も上となっています。去年の年末までヨソの会社の応援のような仕事をしておりました。

出向とかではなく、会社として同業他社の応援をしていたワケでして、その仕事を15年くらいは続けていました。そんな仕事をしているからといって給料を差別することは出来ません。学歴に応じて昇格していったんだけど、戻ってきてきて、いきなり課長級の役職を与えられました。

「全然わかんねぇよ!」

彼が、つぶやいたセリフです。

「オレも同じだよ」って言ってあげようとしたけど、あまり、しゃべりたくない様子で、スグにtaroのそばから離れていきました。

、、、なんで、こんなことするのかなぁ!

、、、自信を無くさせて骨抜きにするってことか!

45歳になった彼は、新入社員なみの知識で課長級の仕事を押し付けられてます。

果たして耐えられるのだろうか?それともtaroみたいになる?それとも、、、

|

« 会社を辞めるには その18 | トップページ | 会社を辞めるには その19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/14610708

この記事へのトラックバック一覧です: この展開は想定外でした:

« 会社を辞めるには その18 | トップページ | 会社を辞めるには その19 »