« 生き残るための節約 その9 | トップページ | この展開は想定外でした »

2007年4月 7日 (土)

会社を辞めるには その18

社内預金は得?

という伝説がtaroが会社に入った頃にはあった。今も、この伝説を心棒している人は多いようです、、、

20年以上前だけど、社内預金の上限金額は300万円、上限に達した人は年に2回利息分だけをもらって、小遣いにしていました。

当時の利率が6%だったと記憶してます。年に2回9万円もらってました。まるでボーナスが1回増えたようなもので、新入社員のtaroは、金を貯めて自分も、もらえるようになりたいと思ったものです。

ちなみに、今の社内預金は利率が下がったとはいえ、まだ3%あります。世間の相場と比べたら、圧倒的に有利と思えますが、どうかなぁ?

今の利率だと、社内預金が上限に達した人は給料とは別に年に2回、45000円もらえてます。その時だけは優越感に浸れるようです。かなり誇らしげな顔をしていますね。

社内預金は、元金が減ることはなく不労所得を会社からもらえ、金が必要な時にはいつでも下ろせるというメリットだらけのように思えますが、はたしてどおだろうか?、、、

社内預金心棒者に言わせれば「社内預金下ろす人はバカ」なんて感じです。彼らは絶対に300万円を下ろさずに、利息だけをもらってます。

でも、これって単なる無知じゃないのだろうか?

taroが考える社内預金の利用方法は

給料天引きで貯金できるってことだけです。利率が3%程度で喜んでいるようじゃ絶対に金持ちにはなれません!

たったの3%で、会社に恩義を感じることなど出来ませんって!

それ以前に会社に金を預けるっていう行為が嫌いなんですよ。

彼らは、会社を信奉している、会社を当てにしている、会社があっての自分、会社さまさま、会社は永遠に不滅です、会社が何とかしてくれる、、、って感じですねぇ、、、

会社が潰れたらどおする気なんだろう?

taroが今いる会社の上層部に言わせれば、高い利息を払ってあげている、、、みたいなことを言ってました。

おめぇ何様だよ!

社員は、あんたらの家来じゃねぇんだよ!

金をめぐんであげているとでも思ってんのかよ!

社員についても問題があります。

はっきり言って会社のことしか知らない。外に出ようとしない。会社に生活の全てを委ねている、会社がどうにかしてくれる、、、みたいな人多いです、、、

これっぽっちの利息で満足しているし、喜んでいる?他に有利な運用方法があるにも関わらず、知ろうとしないし、知ったとしてもやらない、、、何かを恐れている、、、会社にバレたらどうしようとか、会社以外から収入があることを悪いことと感じている人もいます。

でも、パチンコはイイらしい、、、多分みんながやってるからっていう理由です。

サラリーマンって何で、こんな風になっちゃうんだろうか?まるで洗脳ですよ!

おまけに家を建てるときに会社から金を借りたりしている?

人生設計を、今の会社がいつまでもあるって仮定して立てていいのかよ?

ふぅ~~、まっ、人のことだから、どぉでもイイかぁ!

でっ、taroの社内預金は40万円ありまして、これを全て下ろして、FX(外貨証拠金取引)の口座に、ブっ込みました。

なんかタイミングが悪いというか、度胸がないようで、買えないんですよ(~_~;)

下がったら買おうとか思ってると、さらに上がっていくしぃ、、、、

買わなきゃスワップもらえないしぃ、、、

買おうとすると、下がるような気になるしぃ、、、

ふぅ、、、FXは精神力を消耗しますね、、、

我慢とか決断力が重要と感じました。

やっぱ、オレ才能ないわ(-_-;)

とりあえず、今は月3万円のスワップで満足しているべきなのかもしれません(taroの性格的に)、、、今ヘタに手を出すと大損するような気がしてきました、、、

|

« 生き残るための節約 その9 | トップページ | この展開は想定外でした »

コメント

コメントありがとうございます。
がっ、taroも、はっきり言って素人です。いまだ何故為替が変動するのか理由がヨク分かっていません(-_-;)
どこまで上がるか、いつ下がるかなど誰にも予測できないことではないでしょうか?
taroが今すすめている「FX買ってそのまま放置」作戦では証拠金を多めに入れて、多少の円安でロスカットされないようにしておいて、定期的に買い足すってのが理想的と思ってます。高い時に買ったのや安い時に買ったのがトータルでの損失を少なくするはずです。
長期間保有していれば、スワップも貯まってきますから、損失は少なくなると思ってます。(あくまでも希望的観測)
taroも今買う勇気が起こらないってのも事実です。
うぅ~ん(-_-;)
残念ながら、この質問には答えられませんm(__)m
FXはギャンブルに近い面もあります。後で後悔しないためにも、ご自分の予想を大事にするべきではないでしょうか?
一度大損してみることをお勧めします。taroは過去に40万円ほど損をして泣きました。一度市場から撤退しています。そういう経験をすればFXの怖さとか自分の性格とかがわかり、自分にあった投資方法を自分で習得することが出来ると思います。
アドバイスになってないかも知れませんが、こんなことしか言えません、、、、
では、また、、、、

投稿: taro | 2007年4月 8日 (日) 17時28分

こんにちは。
わたくしもtaroさんに習ってFXを始めようと思い、口座を開設しました。
が、手続きしてる間になんだかグングン円安に進んじゃって今買う勇気が起きません。
為替の一年チャート見てみると昨年は5月辺りに一度下がってるから、そこまで様子見かな~。
どうなんでしょうね?

投稿: ('A`) | 2007年4月 8日 (日) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/14588194

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を辞めるには その18:

» 38歳のちょい悪おやじのブログ [38歳のちょい悪おやじのブログ]
3児のパパのブログ!これからもよろしく! [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 15時37分

« 生き残るための節約 その9 | トップページ | この展開は想定外でした »