« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月 1日 (日)

生き残るための節約 その8

節約に目覚めたtaroは、食費の節約にも進出しています。食費については努力次第で、いくらでも減らせるように思います。

ついに自炊はじめました(^.^)

少しでも節約して、浮いた金は全て外貨証拠金取引FXに投入する予定です。

贅沢するのは会社辞めてからでも十分間に合います。

がけっぷちのtaroには贅沢は敵です

料理など参考にしたのは貧乏料理道場っていうサイトでして、学生さんが運営しているようです。このサイト最高です。安く済んで簡単で、スグに実践できます。

節約に目覚める以前の食費は、ほとんど外食で、推定で月30000円(推定ってのは家計簿などつけてないし、特に節約する意思もなかったもので…)でしたが、これが劇的に改善されてます。

会社辞めたらどうなる?っていう想定のもとに始めたんですが、料理って結構奥が深いものですね。やってみたらワリとおもしろい!時間の節約にもなってます。

以前の食事といえば

夜は、いつも行く食堂での日替わり定食、、、ほとんど肉がメイン、、、1日だいたい1000円 しかも腹いっぱい食べる、、、

昼は会社で仕出し弁当(300円)やすい!

朝はコンビにでパンと牛乳(200~300円)

という感じでした。

今は

夜は米を一合炊きます。ご飯は、茶碗二杯に、納豆とかふりかけを付けて、プラス一品(野菜がメイン)ほとんど朝ご飯のような内容です。

昼は、そのままで会社の仕出し弁当

朝は夜の残りのご飯(雑炊とかお粥が多い)にプラス一品

主食は米なんだけど、おかずは、大根とか玉ねぎ・ニンジン・ジャガイモなどがメインです(-_-;)

最近肉食ってねぇよ!

材料買うのは二日に一回ペースで、一回の費用は500円程度ですから、食費は月に7500円くらいで済む予定です。

この節約生活で思わぬ副産物がありまして、急激に腹が凹んできました(^.^)

taroは不摂生な生活が長かったため、身長165cmに対して体重が74kgという、はっきり言ってデブでした(-_-;)30代から年々少しづつ増えてましたね。(それ以前は62kgくらいです)

典型的なメタポリック体形です。内臓脂肪が、たんまりあると自覚してます。

こりゃヤバイって思ってたんだけど、一向に減る気配もなく、ダラダラ増え続けてたワケでして、ここにきて、いきなり目に見えての減量です。

今日、体重計に載ったら70kgになってました。わずか2週間でこのペースです。

体重だけではありません。

顔があぶらぎってたんだけど、それも、じょじょになくなりつつあります。(オヤ汁が大量に分泌されてたんですよ)

更に、いつも缶コーヒーなんかガンガン飲んでたんだけど、お茶か水で我慢するようになりました。これで1日200円ほど節約になってます。

節約は体にもイイってことですね。

毎年ボロボロになっていく自分の体を心配してたんだけど、今年は健康診断が楽しみです(^.^)

節約の果てには幸せが待っているはずだ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月 4日 (水)

生き残るための節約 その9

最近のヘルシーな食生活。貧乏料理は身体に、すこぶるよろしぃようです。精神面が弱っているtaroとしては、身体だけが資本です、、、ほんとに、、、

毎日つくっていると大体パターンが出来上がってきました。パターン化するとラクですね。

――――――――――――――――――――

朝飯

朝は、おかゆが一番気に入ってます。夜の残りのご飯が少ないから増量するためにやってみたんですが、朝は身体にやさしく、あっさりしたおかゆがいいですよ。

1.素おかゆ 単なるおかゆ 余ったごはん約1/3合くらいに同量の水を足してコトコト煮るだけ 塩を振って食べます。(ごま塩もいけます)

2.ニンニクおかゆ ご飯を煮る時に皮を剥いたニンニクを入れて一緒に煮るだけ。ニンニクが入ると元気になるような気がします。

3.ふりかけおかゆ 出来上がったおかゆにふりかけを混ぜるだけ 味が付くし、毎日同じ味よりは良い

4.梅干おかゆ よくある梅干を乗せたおかゆ 定番ですね

5.こんぶおかゆ 混ぜこみご飯用の昆布を、おかゆに混ぜるだけ

6.なめ茸おかゆ 瓶詰めの、えのき茸を混ぜるだけ

7.シチューおかゆ ご飯を煮る時にシチューの素を一緒にいれるだけ 炒めた玉ねぎなど加えてもOK

8.中華風おかゆ(雑炊?) 中華スープの素でつくったスープでご飯を煮る

――――――――――――――――――――

夕飯

1.米を一合炊いて二膳だけ食べる。 残りは朝飯用

2.納豆 混ぜるものを、その日の気分により変える。ネギ・鰹節・海苔・ゴマ等

3.ポテトサラダ これ今一番凝ってます。ジャガイモ1個(30円程度)を煮て、つぶす。これにマヨネーズを混ぜる。コンビーフ・ゆで卵・玉ねぎ・きゅうり・青海苔・バジリコ等を混ぜて増量する。たまには気分により塩やコショーを振ってみる。一回に全部食べず、残りを朝もいただく。

――――――――――――――――――――

こんな食生活が継続しています。まるで修行僧みたいですね(~_~;)

そんで、金を残してFXを買い足します。

最近、精神的に少し余裕が出てきたようで、為替変動があっても慌てなくなりました。なんと含み益が20万円を超えています。でも、売ろうって気もおこらず、毎日貯まっていくスワップを見てウキウキできるようになりました。

taroがやってるFX買ってそのまま放置作戦では、まっ、何にもしないんだけど、買うタイミングだけが勝負です。そのためには、チャンスにスグ買えるように余裕資金を口座に大量に持っている必要があります。

あせりは禁物です。ただひたすら待つだけです。

今は円安に進んじゃってるけどチャンスは必ず訪れます!

その時のために、今はじーっと我慢するんだぞtaro!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月 7日 (土)

会社を辞めるには その18

社内預金は得?

という伝説がtaroが会社に入った頃にはあった。今も、この伝説を心棒している人は多いようです、、、

20年以上前だけど、社内預金の上限金額は300万円、上限に達した人は年に2回利息分だけをもらって、小遣いにしていました。

当時の利率が6%だったと記憶してます。年に2回9万円もらってました。まるでボーナスが1回増えたようなもので、新入社員のtaroは、金を貯めて自分も、もらえるようになりたいと思ったものです。

ちなみに、今の社内預金は利率が下がったとはいえ、まだ3%あります。世間の相場と比べたら、圧倒的に有利と思えますが、どうかなぁ?

今の利率だと、社内預金が上限に達した人は給料とは別に年に2回、45000円もらえてます。その時だけは優越感に浸れるようです。かなり誇らしげな顔をしていますね。

社内預金は、元金が減ることはなく不労所得を会社からもらえ、金が必要な時にはいつでも下ろせるというメリットだらけのように思えますが、はたしてどおだろうか?、、、

社内預金心棒者に言わせれば「社内預金下ろす人はバカ」なんて感じです。彼らは絶対に300万円を下ろさずに、利息だけをもらってます。

でも、これって単なる無知じゃないのだろうか?

taroが考える社内預金の利用方法は

給料天引きで貯金できるってことだけです。利率が3%程度で喜んでいるようじゃ絶対に金持ちにはなれません!

たったの3%で、会社に恩義を感じることなど出来ませんって!

それ以前に会社に金を預けるっていう行為が嫌いなんですよ。

彼らは、会社を信奉している、会社を当てにしている、会社があっての自分、会社さまさま、会社は永遠に不滅です、会社が何とかしてくれる、、、って感じですねぇ、、、

会社が潰れたらどおする気なんだろう?

taroが今いる会社の上層部に言わせれば、高い利息を払ってあげている、、、みたいなことを言ってました。

おめぇ何様だよ!

社員は、あんたらの家来じゃねぇんだよ!

金をめぐんであげているとでも思ってんのかよ!

社員についても問題があります。

はっきり言って会社のことしか知らない。外に出ようとしない。会社に生活の全てを委ねている、会社がどうにかしてくれる、、、みたいな人多いです、、、

これっぽっちの利息で満足しているし、喜んでいる?他に有利な運用方法があるにも関わらず、知ろうとしないし、知ったとしてもやらない、、、何かを恐れている、、、会社にバレたらどうしようとか、会社以外から収入があることを悪いことと感じている人もいます。

でも、パチンコはイイらしい、、、多分みんながやってるからっていう理由です。

サラリーマンって何で、こんな風になっちゃうんだろうか?まるで洗脳ですよ!

おまけに家を建てるときに会社から金を借りたりしている?

人生設計を、今の会社がいつまでもあるって仮定して立てていいのかよ?

ふぅ~~、まっ、人のことだから、どぉでもイイかぁ!

でっ、taroの社内預金は40万円ありまして、これを全て下ろして、FX(外貨証拠金取引)の口座に、ブっ込みました。

なんかタイミングが悪いというか、度胸がないようで、買えないんですよ(~_~;)

下がったら買おうとか思ってると、さらに上がっていくしぃ、、、、

買わなきゃスワップもらえないしぃ、、、

買おうとすると、下がるような気になるしぃ、、、

ふぅ、、、FXは精神力を消耗しますね、、、

我慢とか決断力が重要と感じました。

やっぱ、オレ才能ないわ(-_-;)

とりあえず、今は月3万円のスワップで満足しているべきなのかもしれません(taroの性格的に)、、、今ヘタに手を出すと大損するような気がしてきました、、、

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月 8日 (日)

この展開は想定外でした

なんか、ヘンに気を遣われてますよぉ~

社内のtaroに対しての扱いが変わってきたように感じます。この展開は想定外でした。バカにされ、笑われ、蔑まれて、、、それで終わりっていうパターンがtaroにはお似合いと思ってましたが、ヘンに気を遣われているようです。

先週、本社に出張でした。そこで以前に同じ支社にいたKM課長が、、、、(事務系の課長でした)

――――――――――――――――――――

「おぅ、taroくん久しぶりだね」 KM課長

「あっ、ご無沙汰しております」 taro

「taroくんは、ずっと工場の仕事だっけ?」 KM課長 アレのことを匂わしてくる

「はい、そうです。」 taro

「そうかぁ、、、じゃあ技術系の要だね」 KM課長 本気で、そぉ思ってんのかなぁ?

「いやぁ、、、今となっては何の意味もないことですよ」  taro

「いや、そんなことは無い。技術陣がいなければ、当社は成り立ちませんよ」 KM課長

「いやぁ、そんなことはございません。知らなくてもイイことを知っているし、出来なくてもイイことをしてきただけです。」 taro

「なっ、なに言ってんだよ。オレなんか全然分かんないよ。あんな難しいこと、、、」  KM課長

「知らなくても会社は動いてますよ。知らなくても給料もらえますよ。」 taro

「そっ、そぉかぁ、、、、」 KM課長 なんかスゴイ悪いこと言っちゃったって感じでした、、、

taroの会社辞めたい件は「taroくん問題」と称されて噂話になってるようです(-_-;)まっ、冷静に考えれば、やったことのない仕事をやらされて、出来ないから評価を悪くしている、、、でっ本人が辞めたいといっている、、、今までやってた仕事を継続してやっている人は評価が悪くなるはずもなく、昇格までしている、、、

そんな扱いをしておいて、ダメだったから捨てるってことが出来るのだろうか?ひょっとしたら哀れんでもらってるのかもしれません、、、

男としては情けないことです(T_T)

――――――――――――――――――――

そんで、本社に行ったら同期入社のHさんがいました。背の低い人だったんですが、よりいっそう小さくなっていました、、、白髪も増えていたし、、、元気もないしぃ、、、上司に責められている様子です。

彼もtaroと同じような扱いをされてます。彼の場合は学歴がtaroよりも上で、当然、職位も上となっています。去年の年末までヨソの会社の応援のような仕事をしておりました。

出向とかではなく、会社として同業他社の応援をしていたワケでして、その仕事を15年くらいは続けていました。そんな仕事をしているからといって給料を差別することは出来ません。学歴に応じて昇格していったんだけど、戻ってきてきて、いきなり課長級の役職を与えられました。

「全然わかんねぇよ!」

彼が、つぶやいたセリフです。

「オレも同じだよ」って言ってあげようとしたけど、あまり、しゃべりたくない様子で、スグにtaroのそばから離れていきました。

、、、なんで、こんなことするのかなぁ!

、、、自信を無くさせて骨抜きにするってことか!

45歳になった彼は、新入社員なみの知識で課長級の仕事を押し付けられてます。

果たして耐えられるのだろうか?それともtaroみたいになる?それとも、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

会社を辞めるには その19

FXの含み益が30万円にもなりました(-_-;)

最初に買ったNZドルなど5円も上がってます(~_~;)

うれしいことではありますが、、、

いったい、どこまで上がる気なんだよ!

いくらなんでも限度ってもんがあるだろぉに!

そんなワケでFXの口座に追加で入金したのはイイけど、未だ買うことが出来ず、手をこまねいて相場を傍観する日々が続いてます。

くっそぉ~、、、あん時買っておけばよかった(T_T)

待ってたら更に上がってきやがる!

ふぅ~、、、、(悶々とした日が続きました)

んで、気がついたんだけど、オレの目的はなんだったっけ?って原点に帰って考えてみるとスワップです。けっして売買で儲けようなんて考えてなかったハズなんですよ。

そぉ、オレはスワップ金利が欲しかったんだよ!多少円高に進行してもイイように無理しないで買い足していき金利生活を謳歌するっていうのが夢だったはずです。

そおだよ、スワップだよ!スワップ!

更に冷静に自分のポジションを確認していると、あるヒラメキがありました。

前に買ったのが5円上がったんなら、例えば今買い足したとして、途端に下がってきてもトータルでの損失は軽減されるはずですよ。

そおだよオレの口座には30万円の余裕があるじゃないか!

更に、毎日貯まっていくスワップ金利があります。1ヶ月たてば、1万ドルあたり約50銭の円高にもなっても損失が出ない計算になります。1年たては6円の円高でも大丈夫なワケですよ!

よぉおしぃぃぃ!買っちゃおうか!

なぁ~んて気楽にやっちゃうと、多分、冷静でいられなくなって大損してしまうんですよ。きっと、、、(~_~;)

買い足しは明日のG7の後がイイんだろうな。

過去にもG7の後に為替が急激に動いていることが多いようです。外為どっとコムでも注意を喚起していました。

買い足しは状況を見てからだな。

とか考えて待ってると、更に上がったりして、、、、

うぅ~ん、、、FXは精神が磨り減る(T_T)

スワップが貯まってくれば、心が楽になるのだろうか?

はたしてG7の結果どうなるか?

taroの運命はどうなるか?

早く会社辞めてぇよぉ、、、、(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

会社を辞めるには その20

人生に必要なモノって、いったい何だろう?

つい我慢しきれずFXの買い足しをしちゃっいました(-_-;)

買った時は口座の含み益が40万円を超えてました、、、

比較的、安くみえた、、、これから上がってきそうにみえた、、、米ドルを買っちゃいました、、、(バカなんだよなぁ、オレって、、、)

案の定、、、買った直後から爆下げです、、、、

あいかわらず博才のなさを、いかんなく発揮しております、、、、

一時期は含み益が20万円まで低下し、こりゃやべぇって焦ってたんだけど、ジワジワ復活してほっとしています。

才能ないんだよなぁ、、、オレって、、、どぉも最近は円と米ドルが弱いようです。オセアニア系とユーロがやたらと強い。(←分かったようなこといってるけど、実はナゼなのかヨク分かっていない)

それで、スワップ金利だけど、なかなかスゴイことになってきました。

――――――――――――――――――――

taroが保有するのは、NZドルが6万ドル、米ドルが5万ドルになりました。

NZドル 6万ドル×164円=984円

米ドル 5万ドル×152円=760円

合計              1744円

1744円× 30日=52,320円 (一ヶ月の金利)

1744円×365日=636,560円(一年間の金利)

636,560円÷1,000,000円×100=63.7%(年間利回り)

――――――――――――――――――――

かなり安心感が沸いてきましたよ!

これの倍くらいあれば、退職後の生活は安泰です。それに投資信託からの分配金もありますから、もぉ左団扇状態ですね。へっへっへっ、、、

実は、taroは会社辞めてからは、とりあえず実家に引きこもる予定です。taroの実家は秋田県の山の中で、地元の会社に勤めている人の月収は10万円~15万円程度です。

ボーナスは良くて一ヶ月分と言ってました、、、

でも、みんなチャンと生活しているし、自動車も持ってるし、結婚しているし、子供もいるしで、世間並みに生きています。

ちょっとリッチな人だと家まで建ててます。

こんな環境に育っておきながら、転勤人生を送る自分って何だろうって考えます。田舎の人は会社を第一に考えていません。家庭が第一なんですよ!

人生に必要なものは

「愛と勇気とsome money」という言葉があります。

オレは愛も勇気も無くしちゃったよな、、、、ロクな人生じゃなかったな、、、

意地でも、残りのsome moneyだけは確保してやるぞ!(でも愛と勇気がない分、big moneyが欲しいな、、、)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年4月23日 (月)

生き残るための節約 その10

この間無謀な節約に挑戦してしまいました。いくら節約といっての限度がありますね。もぉ絶対にやらない(-_-;)

土日を利用して地元に帰ってきました。今は茨城県にいるんだけど、じーっと、ここに居ると息が詰まりそうになります。多分、現在の会社でのtaroの立場にもよると思われますが、時々、我慢できない追い詰められたような精神状態になってしまうことがあります。

そんな時は地元に帰って、昔からの知り合いと、しゃぺったり酒飲んだりで、リフレッシュするのがtaroのストレス解消法でした。別に何するワケでもなく、本音でしゃべるだけです。

それだけで元気が回復します。(少しだけ、、、)

そんで今回、節約に目覚めたtaroは一般道を使って茨城県から秋田県までの移動を試みたのでありました。(無謀でありました(-_-;))

いつもなら土曜日の朝に出て、高速道路で秋田県まで、約7時間の旅でしたが、今回は「別に急ぐ理由もないんだから、金曜日の夜に出て、途中で寝て土曜日の夕方までに着けばいいんじゃない?」とバカな考えが浮かんだのでありました。

ホントにバカでした。

金曜日、会社が終わってから晩飯を食い、風呂に入り、次の日の朝ご飯にするおにぎりを握って、夜のドライブに出たワケです。準備万全に見えたのですが、、、

はっきり言ってあきる!運転していてあきた

うんざりした!しかも危険!

夜の国道は危険が満ち溢れています。トラックの爆走地帯と化しておりました。taroの愛車スズキジムニィは、ちっぽけな存在でした。

ノロノロ走ってれば煽られるし、、、幅寄せしてくるトラックもいたし、、、道路の端に空いたスペースがあればトラックが止まっててジャマだし、、、

ふぅ、、、、思い出すとムカついてくる、、、

そこで、今回の旅のメインイベントとして、車中泊に挑戦したのです。

これはtaroが密かに会社辞めてからやりたいこととして計画している、自動車を使って日本中を旅するためには絶対に必要にことです。

この旅では昼は自動車で移動、夜はテント張って、そこで寝たり、雨の日は車の中で寝たりってのを想定しています。(時々はホテルで寝てもいいかな?)

んで、国道から離れて、民家がなくて目立たない場所を選び、車中泊を試みたのですが、、

助手席を倒して、クッションや座布団で平らにして寝袋に入りました。わりといい感じにベットらしい状態にはなりましたが、、、

とても寝れない(T_T)

時々通る車の音や光が気になって、横になっただけで寝れずに朝の4時になり、寝るのをあきらめて移動を開始したのでした。車中泊しようとして余計に疲れた気がします。

後で考えると酒を飲まないで寝ようとしたのが敗因だったのではと思われます。そおいやtaroは毎日酒飲んでるよ。

高速代9000円を浮かすために時間は約2倍を要し、次の日は眠くて危なくて運転できないという危険を冒したのでした。

もぉ、絶対にやらない(-_-;)

帰りは高速道路で安全に帰ってきたのでありました、、、

ちなみに土曜日に知り合いと酒飲んでる間は眠くなかったですね(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »