« 最後の賭け | トップページ | 生き残るための節約 その5 »

2007年3月 7日 (水)

会社を辞めるには その11

Leaf1_4_3 サラリーマンは税金を給料から天引きで払っているから、本人は、ほとんど払っているっていう意識がない。問題なのは手取りでいくらか?っていうのが多くのサラリーマンだろう。

あらためて、給料明細を見てみると、その額に仰天する。オレってこんなに払ってたんだ…

でっ、今回は住民税だけど、会社辞めたならば、住民税の場合は前年の収入に対して課税されるから、会社辞めて収入がなくても容赦ない請求書が送られてくるらしい、、、前年と同じ額くらいを無職で収入ゼロでも払わなきゃならないらしい、、、しかも、延滞すると、かなりのペナルティがあるらしい、、、取り立てに怖いお兄さんも、いっしょについてくるらしい、、、(とりたては本で読んだだけで、実際はヨク分かりません。体格のいい、黒服・サングラスの男を引き連れた役所の人が家を訪れるらしい、、、)

taroの給料明細によると、taroは毎月、約17000円も払ってました。年間で20万円以上となります。これってデカイよね(~_~;)

この金額が会社辞めた次の年に請求される、、、

所得税といい住民税といい、いったいこの国はどーなってんだ!収入のない弱者からも平気で大金を巻き上げる。

これっていじめか?

まっ、所得税同様、退職するには住民税が払える程度の蓄えは必要ってことですね。

(所得税は今年はこのくらいの収入がありそうだから、前もって、これくらい引いておこうというやりかたです。途中で会社辞めた場合には年度末に確定申告すれば、戻ってくるようです。会社員なら年末調整するけど、辞めたらば自分で申告しないと戻ってきません)

taroが計画している投資信託からの分配金での生活では、住民税はどぅなるんだろう?現在でも地方税が引かれた分が振り込まれているから、多分、収入ゼロとして計算されるだろうから、住民税はゼロで済むのではないだろうか?

これも銀行の投資信託担当のA山さんに聞いとかないといけないなぁ、、、

投資信託といえば、中国株の下落を発端にした世界的な株の暴落によりtaroのやっているピクテ・グロインと世界家主倶楽部も、一気に値を下げました!

約3ヶ月分かけての値上がり分が、一気にチャラです(T_T)

それで反省したんだけど、毎回同じくらいの分配金を期待してはいけない、ギリギリで会社辞めたら危険だなぁって実感しました。

10日くらい前までなら3月の分配金は、いままでよりスゴイはず!(期待値は50万円でした)って期待したんだけど、まぁ、無理だな。これは値を戻すのをじっくり待つとして、せっかく下がったんだから、この機会に買い足すかべきかと検討中です。

さらに、いきなり円高が進んだから、円高の今、外貨を買うっていうのもありかな?再びFXに投資という考えも湧いてきました。

オレって懲りないよなぁ(~_~;)

|

« 最後の賭け | トップページ | 生き残るための節約 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/14118594

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を辞めるには その11:

» 中国株投資の情報 [中国株投資の情報]
中国株投資のための情報収集をしています。よかったらご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 7日 (水) 20時42分

» 美容液エコレーヌ [美容液エコレーヌ]
45分で10歳の若返りを実感!驚きの美容液エコレーヌがついに発売! [続きを読む]

受信: 2007年3月 8日 (木) 09時55分

» ついに大暴露!100%の成功率。毎月新たに800名様がやって成功。実証済み! [あなただから出来る、億万長者達成方!]
大公開!もしも月に1000万円稼げたら?それも増え続けたら?やらなければ0%、やれば100%の成功率をはじき出した秘伝の書! [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 08時56分

« 最後の賭け | トップページ | 生き残るための節約 その5 »