« でも、もう一回 | トップページ | 会社を辞めるには その11 »

2007年3月 2日 (金)

最後の賭け

Carbl イヤなこと、合わないことを無理してやるのは精神的にキツイっす!

出来ないのに出来るフリするにも限界があるし、出来ないって開き直るのも人間としてどうだろうか、、、

どっちにしとも、歪みが生じますよ、精神に。

給料を貰うためにイヤな思いをする、、、これはサラリーマンならヨクありそうな選択なんだろうけど、どーしても我慢できません!

taroは今いる部署とは別の部署では、そこそこ出来ると自負していた。仕事も楽しかった。がっ、人事異動で得意分野から引き離され、まったくの素人同然で、別の部署のリーダー格を押し付けられた。

これは、最近taroの会社で横行しているメチャクチャ人事の一部で、taro以外にも壊れた人や会社来なくなった人が続発している。

taroの場合は嫌がらせか、戒めか、、、多分アレ(困った下請け参照)が原因だろうって想像してるけど、無理してると人格が崩壊しそうです。

会社では、特に重要な仕事をしているワケでもなく、まるで時間潰しのような毎日、、、誰にも当てにされず、、、雑用をコツコツ、、、最近は人の目が怖い、、、「おまえ何ラクしてんだよ!」「おまえ給料高いんだろ!」「おまえそれでも上司か!」「こいつ、こんな簡単なことも知らないのか」、、、口に出して責める人はいません。

でも、そんな声が響いてくるんだよぉぉおおお!

もぉ、無理だ!限界だぁぁあああ!

だっ、誰か!助けてください!

助けてくださぁぁいぃぃぃぃ~~

―――――――――――――――

所長との相談から3日ほど経過したら、支社長が来た。taroは応接室に呼ばれ事情聴取された。

「いやぁ、びっくりしたよ。それで、もぉ考える余地はないってことなのか?」

「はぁ、、、もぉ我慢できないんですよ」

「そおか、、、もったいないなぁ、、、何歳になった?」

「42です、、、」

「20年以上かぁ、、、それで辞めてどおする?」

「とりあえず、実家に帰って、その後のことは辞めてから考えます。」

「親が帰って来いって言ってるのか?」

「いえ、そんなことはありません」

「転職したいのか?」

「いえ、それもありません」

「それじゃ辞めても数ヶ月で金がなくなるだろ」

「それでも、今ここにいるよりはマシです。いるだけでキツイんですよ」

「人間関係に問題があるんじゃないか?おまえの他にも1人辞めることになってるし」

「それもありません。私を責める人はいないし、仕事は黙っていても進んでいます。他の人が出来ることが出来ないんないんですよ。私が出来ることは無意味になりました。自分がいかに業務を知らないかを実感しています。もお、価値ないんですよ」

「いや、そんなことはない。おまえの工場の知識は他の人じゃ分からないよ」

「でも、もお無意味な知識です。工場はないんだから、、、」

「じゃあ、工場のある支社に行ったらどおだろ?」

「今いる人はどうするんですか?」

「そんなのスグ定年になるから問題ないよ。A支社とT支社だと、どっちがいい?」

「えっ、選んでいいんですか?だったら実家が近いA支社のほうが、、、」

「うん、分かった。これは私に決定権はないから、本社に話しをする。少し待ってくれ、なっ。」

「えっ、いいんですか?あっ、ありがとうございます。」

―――――――――――――――――

これ、まだ結論は出てないけど、これ、かなりラッキーな展開です。

もし、A支社の工場に異動となったらばだ、、、もおスデに今年の人事は発表となっているからtaroが転勤になっても役職に就くことはない!

ヒラでtaroが得意とする工場の仕事を、し・か・も、以前いた工場の隅々まで熟知しているA支社へ異動って、すっげぇラクじゃん!

責任もない!

でっ、上司はかつてのtaroの部下だから程度は知れてるし、絶対に横柄な態度をとれっこないしで、、、

純粋に仕事を楽しめるんじゃないだろうか。

まだ、結論出てないけど、ウキウキしてきましたよ!

最近taroと同じような人事異動でうつ病になった人がいて、支社長会議でも話題になっているようだから、こんな展開になったのではないかと思われます。

早速、引越しの準備はじめましたよ(^.^)

|

« でも、もう一回 | トップページ | 会社を辞めるには その11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/14106783

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の賭け:

« でも、もう一回 | トップページ | 会社を辞めるには その11 »