« お前ら何言いてぇんだ! | トップページ | 生き残るための節約 その7 »

2007年3月18日 (日)

生き残るための節約 その6

もぉ辞めたい!

なんか、休みになると引越しの準備とかしてしまう。とりあえず、いらないモノの整理から始まった。

特に節約という意味ではないけど、まずは大量にある本の処分から始めてみた。taroは読書家なんで、500~600冊はあります。思い入れのある本とか古本屋で高く売ってるような希少本は捨てれないんで、まずは選別して150冊ほどをBook Offに持ち込んだら約2000円でした(-_-;)すっ、すくない…でも、ただで捨てるよりはいいか…

会社辞めた後は図書館を活用するか、Book Offの100円コーナーしか使わなくなることでしょう…

Book Offでは、本は状態だけで値段をつけてるようです。本物の古本屋だったら500円くらいになりそうな本でも、ボロボロだったら10円とか…または、タダなら引き取るって感じでした。手間隙惜しまない人だったらオークションとかで売ればトクなんでしょうね。

その次は、もう使っていないビデオデッキです。今はDVDしか見てません。これはHard offで買ってもらいましたが、予想通り、たいしたことないです。500円です(-_-;)おそらく今更ビデオデッキを買う人もいないのではと想像します。リモコンがあれば1000円だって言ってました。APにもどって探したらリモコンありました(-_-;)

んで、それを売った金で、今日はカレーを作ってみた。これからが節約です。材料費はジャガイモ2個、ニンジン1本、たまねぎ1個で150円ほどです。カレーのルーは前使った残りが冷蔵庫にある。豚ばら肉も冷蔵庫にあった。これを3日食べ続ける予定です。カレーライスは貧乏人の味方です!

そして、本日最大の節約です。taroは、いつも近所の床屋さんで散髪していましたが、今日の流れから4000円は払いたくないという気持ちが湧いてきて、床屋さんには悪いと思ったんだけど、カットだけで1000円の床屋さんに行っちゃいました。

散髪に要した時間は、わずか10分!洗髪や顔剃ったりは当然ない。世間話も全くない。流れ作業のようにイスに座って、あっ、という間でしたね。

出来栄えは、それなり。床屋さんに行った後の、サッパリ感もありません。

まっ、会社辞めた後は、こんな生活だろうなって思います。

更なる節約を求めて、今日は携帯電話の買い替えも検討しました。ソフトバンクのホワイトプランは要チェックです。1ヶ月980円は魅力です。taroは通常あんまり携帯電話は使いません。ほとんど着信待ちかメールだけです。

店員さんに聞いてみたら、安い機種(型遅れ)を買ってメールも使えるようにすると、自分から携帯電話を使わない場合は月約1300円とのことでした。

今はDocomoで、全く使わないと(メールは少々)月約3000円だから、こりゃ買いだって、スグに申し込もうとしたんだけど、そこには落とし穴が…

taroは会社辞めた後は、実家にしばらく(無期限)やっかいになる計画です。この実家が秋田県の山の中でして、Docomoは使えたっていう実績ありますが、ちょっと待てよ?Docomoとソフトバンクってアンテナ別なワケじゃないですか?

でっ、店員さんに確認してもらったら、どうも怪しい感じです。こりゃ、もぉちょっと調査してからやるべきですね…

これからは会社辞めた後を想定した節約生活を実践していく予定です。

なんか、悲しいよなぁ…惨めだよなぁ…いいことあるのかなぁ…

|

« お前ら何言いてぇんだ! | トップページ | 生き残るための節約 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/14304273

この記事へのトラックバック一覧です: 生き残るための節約 その6:

« お前ら何言いてぇんだ! | トップページ | 生き残るための節約 その7 »