« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月 2日 (金)

最後の賭け

Carbl イヤなこと、合わないことを無理してやるのは精神的にキツイっす!

出来ないのに出来るフリするにも限界があるし、出来ないって開き直るのも人間としてどうだろうか、、、

どっちにしとも、歪みが生じますよ、精神に。

給料を貰うためにイヤな思いをする、、、これはサラリーマンならヨクありそうな選択なんだろうけど、どーしても我慢できません!

taroは今いる部署とは別の部署では、そこそこ出来ると自負していた。仕事も楽しかった。がっ、人事異動で得意分野から引き離され、まったくの素人同然で、別の部署のリーダー格を押し付けられた。

これは、最近taroの会社で横行しているメチャクチャ人事の一部で、taro以外にも壊れた人や会社来なくなった人が続発している。

taroの場合は嫌がらせか、戒めか、、、多分アレ(困った下請け参照)が原因だろうって想像してるけど、無理してると人格が崩壊しそうです。

会社では、特に重要な仕事をしているワケでもなく、まるで時間潰しのような毎日、、、誰にも当てにされず、、、雑用をコツコツ、、、最近は人の目が怖い、、、「おまえ何ラクしてんだよ!」「おまえ給料高いんだろ!」「おまえそれでも上司か!」「こいつ、こんな簡単なことも知らないのか」、、、口に出して責める人はいません。

でも、そんな声が響いてくるんだよぉぉおおお!

もぉ、無理だ!限界だぁぁあああ!

だっ、誰か!助けてください!

助けてくださぁぁいぃぃぃぃ~~

―――――――――――――――

所長との相談から3日ほど経過したら、支社長が来た。taroは応接室に呼ばれ事情聴取された。

「いやぁ、びっくりしたよ。それで、もぉ考える余地はないってことなのか?」

「はぁ、、、もぉ我慢できないんですよ」

「そおか、、、もったいないなぁ、、、何歳になった?」

「42です、、、」

「20年以上かぁ、、、それで辞めてどおする?」

「とりあえず、実家に帰って、その後のことは辞めてから考えます。」

「親が帰って来いって言ってるのか?」

「いえ、そんなことはありません」

「転職したいのか?」

「いえ、それもありません」

「それじゃ辞めても数ヶ月で金がなくなるだろ」

「それでも、今ここにいるよりはマシです。いるだけでキツイんですよ」

「人間関係に問題があるんじゃないか?おまえの他にも1人辞めることになってるし」

「それもありません。私を責める人はいないし、仕事は黙っていても進んでいます。他の人が出来ることが出来ないんないんですよ。私が出来ることは無意味になりました。自分がいかに業務を知らないかを実感しています。もお、価値ないんですよ」

「いや、そんなことはない。おまえの工場の知識は他の人じゃ分からないよ」

「でも、もお無意味な知識です。工場はないんだから、、、」

「じゃあ、工場のある支社に行ったらどおだろ?」

「今いる人はどうするんですか?」

「そんなのスグ定年になるから問題ないよ。A支社とT支社だと、どっちがいい?」

「えっ、選んでいいんですか?だったら実家が近いA支社のほうが、、、」

「うん、分かった。これは私に決定権はないから、本社に話しをする。少し待ってくれ、なっ。」

「えっ、いいんですか?あっ、ありがとうございます。」

―――――――――――――――――

これ、まだ結論は出てないけど、これ、かなりラッキーな展開です。

もし、A支社の工場に異動となったらばだ、、、もおスデに今年の人事は発表となっているからtaroが転勤になっても役職に就くことはない!

ヒラでtaroが得意とする工場の仕事を、し・か・も、以前いた工場の隅々まで熟知しているA支社へ異動って、すっげぇラクじゃん!

責任もない!

でっ、上司はかつてのtaroの部下だから程度は知れてるし、絶対に横柄な態度をとれっこないしで、、、

純粋に仕事を楽しめるんじゃないだろうか。

まだ、結論出てないけど、ウキウキしてきましたよ!

最近taroと同じような人事異動でうつ病になった人がいて、支社長会議でも話題になっているようだから、こんな展開になったのではないかと思われます。

早速、引越しの準備はじめましたよ(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

会社を辞めるには その11

Leaf1_4_3 サラリーマンは税金を給料から天引きで払っているから、本人は、ほとんど払っているっていう意識がない。問題なのは手取りでいくらか?っていうのが多くのサラリーマンだろう。

あらためて、給料明細を見てみると、その額に仰天する。オレってこんなに払ってたんだ…

でっ、今回は住民税だけど、会社辞めたならば、住民税の場合は前年の収入に対して課税されるから、会社辞めて収入がなくても容赦ない請求書が送られてくるらしい、、、前年と同じ額くらいを無職で収入ゼロでも払わなきゃならないらしい、、、しかも、延滞すると、かなりのペナルティがあるらしい、、、取り立てに怖いお兄さんも、いっしょについてくるらしい、、、(とりたては本で読んだだけで、実際はヨク分かりません。体格のいい、黒服・サングラスの男を引き連れた役所の人が家を訪れるらしい、、、)

taroの給料明細によると、taroは毎月、約17000円も払ってました。年間で20万円以上となります。これってデカイよね(~_~;)

この金額が会社辞めた次の年に請求される、、、

所得税といい住民税といい、いったいこの国はどーなってんだ!収入のない弱者からも平気で大金を巻き上げる。

これっていじめか?

まっ、所得税同様、退職するには住民税が払える程度の蓄えは必要ってことですね。

(所得税は今年はこのくらいの収入がありそうだから、前もって、これくらい引いておこうというやりかたです。途中で会社辞めた場合には年度末に確定申告すれば、戻ってくるようです。会社員なら年末調整するけど、辞めたらば自分で申告しないと戻ってきません)

taroが計画している投資信託からの分配金での生活では、住民税はどぅなるんだろう?現在でも地方税が引かれた分が振り込まれているから、多分、収入ゼロとして計算されるだろうから、住民税はゼロで済むのではないだろうか?

これも銀行の投資信託担当のA山さんに聞いとかないといけないなぁ、、、

投資信託といえば、中国株の下落を発端にした世界的な株の暴落によりtaroのやっているピクテ・グロインと世界家主倶楽部も、一気に値を下げました!

約3ヶ月分かけての値上がり分が、一気にチャラです(T_T)

それで反省したんだけど、毎回同じくらいの分配金を期待してはいけない、ギリギリで会社辞めたら危険だなぁって実感しました。

10日くらい前までなら3月の分配金は、いままでよりスゴイはず!(期待値は50万円でした)って期待したんだけど、まぁ、無理だな。これは値を戻すのをじっくり待つとして、せっかく下がったんだから、この機会に買い足すかべきかと検討中です。

さらに、いきなり円高が進んだから、円高の今、外貨を買うっていうのもありかな?再びFXに投資という考えも湧いてきました。

オレって懲りないよなぁ(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月 9日 (金)

生き残るための節約 その5

T_green 人間、からだが資本だ!

いくら給料が高くても、いくら資産が多くても、いくら節約に励んでも、ケガや病気で治療費を払っていたのでは金を稼いだ意味がない。

会社辞めて収入なくて、病気になったら目も当てられない。会社辞める計画に治療費や入院費は見込んでません。

40歳をこえて運動をろくにしない、今でも酒やタバコをたしなんでいる、不良中年ダメオヤジは、健康診断で毎年なにかしら基準値を超え、そろそろヤバイか?っていう不安がじょじょに増大しています。

健康を考えたワケではないんだけど、衝動的に自転車を買ってしまいました。インターネットで見かけたら欲しくなって、即決で買っちゃいました。8400円の自転車です。

10年ぶりに自転車に乗りましたよ!

会社までの距離は約2km、往復だと、途中寄り道や買い物もするから、毎日7~8kmくらいは走っています。当然くたびれます。ヒーヒー言いながら自転車こいでます。若い頃は自信があった体力ですが、もぉ、老人なみの体力を実感しました。

自動車で通勤した場合は、毎日約1リットルのガソリンを使っていることになります。1ヶ月だと20日出勤するから20リットル、、、お金にして約2400円の節約になりますか、、、

会社辞めたならガソリン代も節約するようになるんだろうなぁ、、って考えながら自転車こいでます。

なんか、すんげぇむなしぃス、かなしぃス、、、

今日、支社長が来て、例の件についての説明がありました、、、

(次回につづく)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

やっぱり…だめ…

Jeans1 ついに結論が出た!taroの処遇に対する会社側からの結論だ!

今日は支社長が来た。スグに応接室に呼ばれた。現所長と時期所長が同席して例の件についての結論が報告された、、、

―――――――――――――――

支社長が切り出した。

「報告が後れてすみません。あのことは本社に報告しましたから、、、まずはtaro君のことを常務に報告しました。常務から社長にも話が伝わっています。それで、結論だけど、今の時期に、それは不可能とのことでした。taro君の気持ちは伝えましたが、最低あと1年は、がんばってもらいたい。」

「、、、、、、、、、、、」taro言葉が出ない

「いやぁ~オレも悪いんだよなぁ。今年の転勤の希望にtaro君の名前入れなかったからさぁ」現所長

「今のグループの仕事が出来てないんですよ。それでいいんですか?」taro

「そりゃ、今のグループの本流の仕事は出来ないかもしれないけど、他の人が出来ないこと出来てるじゃないか?オレはオレの道を行くって開き直ったらいいんじゃないか?案外、今のグループの最先端の仕事をしているのかもしれないよ。」現所長

「あんなの価値ないですよ。今、支社長や所長は出来なくていいと言ってますが、他の人達は許しませんよ。許されないんですよ」taro

「いや、いたら便利だよ。まっ、それで雑用ばっかりやらせてて、申し訳なかったんだけど、大抵のことはやっちゃうじゃないか。今は価値がないかもしれないけど、いずれは主流になるんじゃないかな?今のグループの仕事だって工場と同じで価値がなくなるかもしれないじゃないか。」現所長

「おまえが、もったいないから止めてんだよ。そうじゃなかったらスグに辞めさせる。もう少し考えてみてくれ。ちゃんと社長まで伝わったんだから、、、」支社長

「オレはtaro君の気持ちわかるよ。オレもそうだったから、、、オレも工場の担当で、いきなり本社の営業係長だったろ。それで部下にイジメられてさぁ、、、部下が自分を通さないで、さらに上に行っちゃうんだよなぁ、、、今のtaro君と同じさ、、ヨクあることだよ。我慢しろよ。」時期所長

「時期支社長と時期所長が言ってんだから、来年は何とかするよ。なぁ。」現支社長

「降格もなく、このまま今のグループにいるんですか、、、出来てないのに、、、」taro

「降格になったら、今の部下に評価されたり、使われたりするんだぞ。それに耐えられるか?」時期所長

「、、、、、、、、」taro(耐えられそうもない)

「まっ、元気出せよ!そのうちいい事あるよ!」現支社長

そんで、現支社長と時期支社長と時期所長は昼飯食べに出かけました。

なんだか、うまく丸め込まれた感じだけど考えようによっては出来なくてもいい免罪符をもらえったってことだろうか(~_~;)

う~ぅぅぅん~んーーーー

これは、どぅ考えたらいいんだろうか?確かに所長や支社長は動いてくれた、、、

でも、希望通りにならなかった。

だからスグに辞める?ってのは所長や支社長に対しての裏切りみたいなことになっちゃうよなぁ、、、

実際、会社辞めるには、まだ資金が足りないってのも事実だし、、、

でも、耐えられる自信もない!

もぉ、ちょっと待ってみてもいいかぁ、、、

待ってるだけでも毎月給料が振り込まれるし、、、

いよいよ、イヤになったら辞めてもいいかなぁ、、、

どーしよ、、、どーしよ、、、どーしよ、、、どーしよ

春になったら休暇とって旅に出てみようかな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

会社を辞めるには その12

サラリーマンは健康保険料を給料天引きで引かれてます。taroは毎月16974円も払ってます。

健康保険は国民全員が入らなければならないものらしいです。義務らしいです。個人で生命保険に入ってれば大丈夫という気もするけど、そうは問屋が卸しませんでした(T_T)

会社辞めたら、今度は国民健康保険に加入しなければならなくなる。今の保険組合の保険を任意に継続も出来るらしいけど2年間だけってことでした。

または親の扶養に入るっていう手もあるらしいけど、これは情けないよなぁ~。うちの親、年金生活者だしなぁ~。少し前に親をtaroの扶養にしようとしたけど、同居してないからって理由で却下された経緯もあります。

でっ、その金額を試算してみました。

健康保険料は住民税とリンクするっていうことで、ということは、会社辞めた1年目は収入ゼロとしても前年の収入で計算されることになります。

市町村により金額が異なるはずですが、足立区のHPが一番わかりやすかったので、これで試算してみます。

――――――――――――――――――――

【計算例】平成18年度保険料
夫(41歳)、妻(39歳)、子(4歳)の3人世帯
平成18年度住民税:夫10万円、妻と子が非課税の場合

※夫は40歳~64歳に該当しますので、基礎分保険料に加え、介護分保険料がかかります。

○基礎分保険料=基礎分所得割額 + 基礎分均等割額
          =100,000円 × 1.82 + 33,300円 × 3人分 
          = 281,900円

○介護分保険料=介護分所得割額 + 介護分均等割額
          =100,000円 × 0.38 + 12,000円 × 1人分
          = 50,000円

◎国民健康保険保険料(年間)=基礎分保険料 + 介護分保険料
                  =331,900円

―――――――――――――――――――――

taroは住民税を年間約20万円ほど払ってますから

○基礎分保険料=基礎分所得割額 + 基礎分均等割額
          =200,000円 × 1.82 + 33,300円 × 1人分 
          = 397,300円

○介護分保険料=介護分所得割額 + 介護分均等割額
          =200,000円 × 0.38 + 12,000円 × 1人分
          = 88,000円

◎国民健康保険保険料(年間)=基礎分保険料 + 介護分保険料
                  =485,300円

すげぇたけぇ!ふざけんなぁ!
でも、会社辞めて2年目からは住民税がゼロになるはずだから

33,300円+12,000円=45,300円

それでもたけぇよ!(~_~;)

多分、収入がなければ救済措置とかあるはずだから、いよいよ厳しくなったら役所と相談だな。ねぇもんは払えないからね!

住民税もそうだったけど、やっぱ会社辞めて1年目は一番キツイ年になるワケですよ。失業保険もらえても、これじゃヤバイって!

ふぅ~失業者に世間の風は冷たてぇぜ(T_T)

(注:taroは、まだ会社辞めたことがございません。ひょっとしたら間違いかもしれませんので、気づいた方は指摘してください)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月12日 (月)

会社を辞めるには その13

3月の初めに株価が暴落した。おかげでtaroがやってる投資信託 ピクテ・グロインと世界家主倶楽部の基準価額も暴落し、今月の配当は期待できないものとなりました。

※ピクテ・グロインの2007年3月の配当金は1万口あたり400円でした。以外に高いんでビックリです。toroは約20万円受け取ることができます。やるじゃんピクテ!無理してないよね?

どーゆう理屈か解らないけど同時に急激に円高になった。

こりゃ、やべぇ!ってドキドキしてたんだけど、株価も為替相場もスグに元に戻しそうな雰囲気です。(あくまでも個人的な予測です。)

こりないんだよなぁオレ!

これをチャンスと考え、またしても外貨証拠金取引FXに手を出したのです(~_~;)

今回は、戦略を練りましたよ。(たいした戦略じゃありません。簡単に言うと、買ったら後はなにもしない。ほったらかしにする。でも、これがなかなか出来ないんだよなぁ)

―――――――――――――――

taroが今回買ったのはニュージーランドドルです。理由は単純で金利が高いから!

今回のtaroの戦略は、あくまでも金利ねらいでいきます。金利分だけを儲けようっていう考えです。FXをやってる人たちは、これを消極的なスワップ派とよんでバカにしています。

相場が円安になっても、けっして売らない。当然、円高になっても、じっくり待ちます。

はたして、今回はどぅなることやら、、、

●今回の戦略の説明

日本円20万円で、ニュージーランドドル2万ドルを買いました。これは10万円で1万ドル買ったことになります。(外為どっとコムでは1万ニュージーランドドルを日本円4万円から買えます)

・1ニュージーランドドル82円の時、日本円20万円で2万ドルを買いました。レバレッヂは10倍で買ったから1万ドルは日本円8万円でした。

・ロスカットは20%に設定していますから1万ドルあたり16000円は証拠金が必要です。

・ニュージーランドドルが8.4円下がれば(82円-8.4円=73.6円)、強制的に決済され、taroの手元には3.2万円しか残らないことになります。

だが、しかし、ついこの間、一気に8円ほど下げたばかりです。そんな、頻繁に暴落があるとは思えない。しかも、これから上がりそうな雰囲気!

この2万ニュージーランドドルを執念深く長期間もっていれば、どうなるか?

・1万ニュージーランドドルには、毎日152円の金利がつきます。←外為どっとコムの場合です。

・1ヶ月の利息は2万ドル×152円×30日=9120円となります。

・1年間の利息は2万ドル×152円×365日=110960円です。

・年利は110960円÷200000円×100=55.48%です。すっ、すげぇ!

・この金利分を使わなければ、口座にある証拠金も増えるワケで

(110960円+200000円)÷2万ドル-1.6万円=13.95円

82円-13.95円=68.05円

ニュージーランドドルが68.05円まで下がらなければロスカットされないことになります。

(※多分、計算合ってると思いますが、間違いあったら指摘して下さい)

―――――――――――

●前回のFX失敗での教訓として

1.相場をなるべく見ない←見ると気になって仕方ないんだよなぁ~

2.デイトレードは、けっしてしない←面白いけど、冷静な判断が出来なくなります

3.あがっても売らない←ねらいは金利だけ!

4.下がっても焦らない←下がった分は金利でカバー

5.ただひたすら待つ←これが一番重要と思う

これが、守れれば、かなりの確率で儲けられると思いますね。

で、後は余裕資金が出来たら、ちょこちょこ買い足し、でもあまり買いすぎず。

これを会社辞めるまで続ける。

会社辞めてからは毎月の金利分だけ下ろして生活費にあてる。

200万円あれば、毎月 約90000円の利息がもらえるはずです、計算上は。

じっくり、ゆっくり、確実に、、、、が出来ればいいなぁ、、、オレ精神力ないからなぁ、、、大丈夫かなオレ(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年3月15日 (木)

会社を辞めるには その14

3月の投資信託の分配金が確定しました。この金はすべて、金が金を生んだっていうことで、これは不労所得です。taroの退職は、これにかかっています。

がんばれ!投資信託!

1月~3月までの運用実績は、なかなかヨイ方では、と思いますが、この間の株価暴落などがあり、なぜか不安がよぎる、、、多分、金がいくらあっても安心っていう領域には入れないのではないかと思います。

     ピクテ・グロイン     世界家主倶楽部

1月     11,746円         13,082円

2月     15,904円         13,082円

3月     219.913円         13,083円

合計金額    286,807円

3ヶ月で、これじゃ、ちょっとキビシィよな!世界家主倶楽部のボーナス分配は6月と12月だから、6月は期待できるとしても、やや足りない感じです。

でっ、投資信託の場合は、その期間の運用実績により分配金が左右されるという不安定ぶりなんで、当てにしてるととんでもないことになりかねません。(失敗すれば最悪餓死します。)

より確実なものは何か?って考えると最近取引を再開した外貨証拠金取引FXで、毎日もらえるスワップ金利だけじゃないかな?円高が進んでロスカットさえされなければ、確実に金利分は受け取ることが出来るワケです。(元金は減ることもあります)

今月の分配金は、すべてFXにぶち込むって無謀でしょうか?

金利が、さらに金利を生むっていう、すばらしいサイクルに入り込むようで、ウキウキしています。

無理さえしなければ、絶対にうまくいくはず、、、ですよ!

この間、ニュージーランドドルを買ったら、買った直後に2円ほど下げました(T_T)自分の博才のなさを再確認したんだけど、またスグに上がってきてホっとしてます。

こんなの気にせず、金利だけを受け取れるように、早くなりたい(~_~;)

そのためには証拠金を大量にぶち込む必要があります。後は金利を稼ぐ時間だけ、、、

早く幸せになりたい、、、

今日は、社内会議があり本社に行ってきました。そこで、また、辛い思いをして、、、

―つづく―

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月16日 (金)

お前ら何言いてぇんだ!

針のむしろってこんなことかな?つらい!つらいっスよ!

そんで、昨日の本社出張です。気が進まなかったけどイヤイヤながら頑張って行ってきましたよ。

くだらない打ち合わせです。各支社から選抜されたメンバーで当社の目標のようなものを決めようっていう、とんでもない打ち合わせです。それって経営者が考えるものじゃないの?と口に出して言いたくなりました(-_-;)

まっ、それはいいとして、taroの噂は本社で知れ渡っているようでした。

とりあえず、本社に行ったらば、各フロワーを周り、いる人に挨拶するっていうのが、暗黙のルールなんで、イヤイヤながら、挨拶周りしましたよ。

市中引き回しの刑を自ら進んでやるってのは精神がイっちゃいます。

思い出すと泣きたくなります。つらい、つらいっスよ!

まずは、taroよりも若いO君

「おめでとうございます。本社栄転が決まったそうですね」

「そんなの無いよ・・・」

ニヤニヤして何かを匂わせようとしている・・・

次はM常務

「あっ、おはようございます」

目が三日月型になり、何かを言いたそうに見つめている・・・

taroとしては何も言えず、スグにその場を去った

taroよりも若いY君

「taroさん、僕もtaroさんの支社に転勤になりたいですよ」

「ふぅ~ん、そんで何やりたいの?」

「そうですねぇ、総務とか・・・」ニヤニヤしながら言いやがる!

てめぇ、何言いてぇんだよ!とりあえず話題を違うほうに持っていった・・・

そして、taroを過去にイジメた大物S常務 この人が一番苦手です。(-_-;)

「おぉ、taroくん久しぶりだなぁ。A支社にいたころより老けたんじゃないか?」ニヤニヤしながら何かを匂わす。

「えぇ、もぉボロポロですよ」

「どのへんが老けたんだ?」何追求してやがる!

ですよ!」

スグその場を去った・・・

まっこんな感じで、チクチクと責めてきます。

うぅ~、はやく辞めたい!こんな会社はやく辞めたいよぉ~

そんで、辞めたい気持ちが今日も続き、会社の規定集を取り出して退職金を計算してみました。

計算すると約700万円で、これを外貨証拠金取引FXに投入すれば、もぉ、何とかなるんじゃない?って思ったんだけど、以外な落とし穴を発見した!

なんと、以前、退職金の規定を読んだ時には気づかなかったんだけど、自己都合で退職する場合は、55歳以上、役員になる場合とか、ケガや病気で退職の場合を除いて、この金額が25%減額されるってある!

おいおい勘弁してくれよぉ~(T_T)

それはイジメじゃないのぉ~(T_T)

自分から足抜けするヤツには金やらないってことかい!

そうなると退職金は約500万円になります。

いよいよイヤになったら、この金を有効に慎重に運用するしかありません。この500万円から退職後の当面の生活費と住民税と健康保険料を確保しなきゃならない。さらに引越し代もありますね。

すると、たいして残らないじゃないか(T_T)

かっ、悲しい!か・な・し・ぃ・ス・よ・この現実!

救いは、この程度の退職金なら税金は引かれないことぐらいですかね。

退職金にかかる税金は国税庁のHPに書いてあります。

やっぱり、収入のある今のうちに投資に精を出して定期的な不労所得を確保しなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年3月18日 (日)

生き残るための節約 その6

もぉ辞めたい!

なんか、休みになると引越しの準備とかしてしまう。とりあえず、いらないモノの整理から始まった。

特に節約という意味ではないけど、まずは大量にある本の処分から始めてみた。taroは読書家なんで、500~600冊はあります。思い入れのある本とか古本屋で高く売ってるような希少本は捨てれないんで、まずは選別して150冊ほどをBook Offに持ち込んだら約2000円でした(-_-;)すっ、すくない…でも、ただで捨てるよりはいいか…

会社辞めた後は図書館を活用するか、Book Offの100円コーナーしか使わなくなることでしょう…

Book Offでは、本は状態だけで値段をつけてるようです。本物の古本屋だったら500円くらいになりそうな本でも、ボロボロだったら10円とか…または、タダなら引き取るって感じでした。手間隙惜しまない人だったらオークションとかで売ればトクなんでしょうね。

その次は、もう使っていないビデオデッキです。今はDVDしか見てません。これはHard offで買ってもらいましたが、予想通り、たいしたことないです。500円です(-_-;)おそらく今更ビデオデッキを買う人もいないのではと想像します。リモコンがあれば1000円だって言ってました。APにもどって探したらリモコンありました(-_-;)

んで、それを売った金で、今日はカレーを作ってみた。これからが節約です。材料費はジャガイモ2個、ニンジン1本、たまねぎ1個で150円ほどです。カレーのルーは前使った残りが冷蔵庫にある。豚ばら肉も冷蔵庫にあった。これを3日食べ続ける予定です。カレーライスは貧乏人の味方です!

そして、本日最大の節約です。taroは、いつも近所の床屋さんで散髪していましたが、今日の流れから4000円は払いたくないという気持ちが湧いてきて、床屋さんには悪いと思ったんだけど、カットだけで1000円の床屋さんに行っちゃいました。

散髪に要した時間は、わずか10分!洗髪や顔剃ったりは当然ない。世間話も全くない。流れ作業のようにイスに座って、あっ、という間でしたね。

出来栄えは、それなり。床屋さんに行った後の、サッパリ感もありません。

まっ、会社辞めた後は、こんな生活だろうなって思います。

更なる節約を求めて、今日は携帯電話の買い替えも検討しました。ソフトバンクのホワイトプランは要チェックです。1ヶ月980円は魅力です。taroは通常あんまり携帯電話は使いません。ほとんど着信待ちかメールだけです。

店員さんに聞いてみたら、安い機種(型遅れ)を買ってメールも使えるようにすると、自分から携帯電話を使わない場合は月約1300円とのことでした。

今はDocomoで、全く使わないと(メールは少々)月約3000円だから、こりゃ買いだって、スグに申し込もうとしたんだけど、そこには落とし穴が…

taroは会社辞めた後は、実家にしばらく(無期限)やっかいになる計画です。この実家が秋田県の山の中でして、Docomoは使えたっていう実績ありますが、ちょっと待てよ?Docomoとソフトバンクってアンテナ別なワケじゃないですか?

でっ、店員さんに確認してもらったら、どうも怪しい感じです。こりゃ、もぉちょっと調査してからやるべきですね…

これからは会社辞めた後を想定した節約生活を実践していく予定です。

なんか、悲しいよなぁ…惨めだよなぁ…いいことあるのかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

生き残るための節約 その7

目指せシンプルライフ!人間って使わないモノを大量に保存している生き物です。あることすら忘れているモノが大量に出てきました。

モノは簡単に処分できる。だがっ、会社やめるのは簡単じゃない、、、会社やめた時が本当のシンプルライフなのかもしれない、、、なんて、くだらないことを考えてます。

また売ってきました。

taroの部屋は、どんどんすっきりしていきます。すっきり感と同時に寂しさも部屋に漂いはじめました。哀れさも、、、

まずは本。

前回の実績から、ほとんど期待なしでBook offで買ってもらいました。更に、いらない本を分別して約30冊、約400円でしたね(-_-;)予想はしていたけど、元の値段も安いから、こんなもんでしょう、、、

もう、見る気の起こらないDVDも、持っていったんだけど、さすがに元の値段が高いんで、これは3枚で約2000円です(^.^)予想以上でした。

どうせいらないモノなんだから、捨てるよりはイイですよ。

さらに、今度はtaroの趣味が、パソコンの自作ってこともあり、部屋にたまっていたPCパーツをHard offに持ち込みました。もお使えない古い部品なんかが大量にあります。

でっ、ここでは約2600円。本日の収穫は合計で約5000円となりました。

あ~捨てなくて良かった。今日は結構満足の結果です。

PCパーツについてはチョット勉強になったので、もう少し詳しく紹介します。

まず、新品同様のキーボードが2台あり、これが1台20円。たったの、、、

1年くらい前のスキャナーが200円。これも、もう少し、、、

ルーター、LANケーブル、USBケーブル、マウス、カードリーダーが、一まとめで200円。えっ、そうなの、、、

以外に高かったのが2世代前くらいのCPUとメモリーで、これが1つ500円となりました。こんなの買う人いるのかなぁ?、、、今のPCには合わないよ、、、

店員からの情報では、ハードディスクも高く売れるってことです。モノによるだろうけど推定500円くらいでは買ってくれそうですね。

taroは会社ではシステム担当なんで、古いPCを処分する時には部品を外してから産業廃棄物として処分しています。古いメモリーなんかが、いっぱいあるんですよ(^.^)

これで一儲けできます。本当は悪いことなんだけど絶対にバレるワケありません。

20000円にはなりそうです(^.^)フッフッフ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

オレってうつ病?

どうやらtaroは、会社の上層部から、うつ病者と認識されているようです(~_~;)

本人、まったく自覚ありませんけど、、、

先日、会社で送別会があった。あまり、そういう集まりには出たくない気持ちが強いのですが、お世話になった人が転勤になったり、退職、定年などあるから、とりあえず行った。

会社辞めてないなら、この程度のお付き合いは必要です。

んで、定年になる支社長にお酒を注ぎにいったら例の会社辞めたい件で、いろいろ言われたワケです。

「おお、どうだ調子は?今日は顔色いいじゃないか、この間は死にそうな顔していたぞ」

(単にアルコール入ってるから血色がイイだけだと思いますけど、、、)

「お前、浮き沈みが激しいんだろ?お前の気持ちは、みんなが知っているからな」

(どお伝わっていることやら、、、)

「まぁ、あまり深く考えないで、がんばれよ!あっ、お前みたいな人にはがんばれって言っちゃいけないんだったなぁ、まぁ、気にせず今のままでいいから、、、」

そっ、それってうつ病の人に言っちゃいけないセリフじゃねぇか!

いつから、オレうつだよ?自覚ねぇよ!かってにうつ病にすんなよ!そおいえば、最近、会社の人があまり絡んでこないような気はしてたけど、、、ヘンな仕事は廻ってこないし、必要以上の会話もあまりない気がする、、、

まっ、いいかぁ…考えようによっては、うつ病者として扱われるってことはラッキーかもしれない。周囲の人が気をつかってくれるんですよ、そおいう人には(^.^)

ヘタに刺激して会社来なくなったり、自殺でもされたら大変だって気持ちがあるからですねぇ。

そおいうワケで、今回はうつ病者らしく、目立たないように、じっとして、二次会にもいきません。いつの間にか、いなかったっていう、そういうらしさを演出しておきました。

これ、しばらくはできるかも、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

会社を辞めるには その15

金の卵を産むにわとりを確保か?

FX(外貨証拠金取引)の運用についてインターネットでイロイロ調べていたら、田舎の弱小サラリーマンがFXで月給以上を稼ぐブログ(長い(-_-;)…)っていうブログを発見し、taroとしては、かなり参考になりました。特にスワップ金利を重視している部分がヨイですねぇ。

そのサイトでは例え話として、証拠金をにわとり、スワップ金利を金の卵っていう表現で非常に解りやすく説明されていて、「為替相場の乱高下に一喜一憂しているよりは、毎日もらえるスワップ金利だけでいいじゃん」みたいなことを書いていました。

その通りですよ!田舎の弱小サラリーマンがFXで月給以上を稼ぐブログ(長い(-_-;)…)の管理人さんは、只者ではない!

んで、まぁ、taroとしても、そんな感じで為替相場を気にせず、金利だけはガバガバもらえる状態に持っていきたいワケです。

――――――――――――――――――――

また、FXに資金を追加投入しました。今月振り込まれた投資信託の分配金です。

で、現在は証拠金60万円に対して、NZドルが6万ドル、米ドルが1万ドルまで増やしてます。

この場合のスワップ金利は

NZドル  153円×6万ドル×30日=27,540円

米ドル  149円×1万ドル×30日= 4,470円

合計                     32,010円

――――――――――――――――――――

これを大事に持っていれば、毎月32,010円もらえるってすごいじゃん!60万円の投資で年間で約38万円のリターンですよ。年率64%にもなります。(あくまでも円高に進んでロスカットされない場合です)

ここで、誘惑があるんですよ、、、買った後に円安側に進んでまして、今売ると、約11万円の利益が出てしまいます。

でも、一回売っちゃうと、次買うときは前の水準に戻るのか?っていうと、まぁ、どぅなるかは誰にも分からん、、、

目先の11万円よりも毎月の3万円で満足してればいいんだろうけど、いつまで誘惑に勝てるやら、、、

んで、ちょっと買いすぎてる感じもあり、暴落に備えて、もぉ少し資金を投入した方がイイとも思ってます。資金が増えると、また、買いたくなっちゃうんだよなぁ~精神力弱いよなぁオレって、、、

ここが多分、投資とギャンブルの分かれ目になるんだと思います(あくまでもtaroの場合)

前回は目先の金に目がくらんで失敗したから、ここはぐっと我慢のしどころだぞ!

がんばれよオレ!

FX(外貨証拠金取引)での成功にオレの運命がかかっているんだから、、、

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007年3月25日 (日)

会社を辞めるには その16

会社辞めると失業保険がもらえるらしい。taroは雇用保険を毎月3,009円払ってます。これは貰わないとソンだよなぁ。絶対欲しいよなぁ。22年も払ってるぞ!あまり意識してなかったけど、当然の権利って気がする。

実は今まで一度も会社辞めたことないんで、本当にもらえるのか不安があります。

ちょっと前なら、失業すると働かなくても金がもらえる。失業者バンザイ!失業天国! みたいな雰囲気があったけど、それを利用して、少し勤めてスグ辞めるを繰り返す不届き者がいっぱいいて、失業保険そのものが財政難になってきたらしい。

それで、自己都合で辞める人は、もらえる金額や期間が厳しくなっているらしい、、、

まったく困ったもんだよ!taroのような善良な失業希望者としては、過去に不正?(正当ですね)にもらっていた人たちには反省してもらいたいと思ってます(~_~メ)

――――――――――――――――――――

また、社会保険庁のHPで調べました。

taroは現在42才、22年勤めています。当然自己都合での退職になることでしょう。

すると、日額7,100円、給付日数が150日になります。

これが、会社が倒産したり、リストラだった場合には

日額は同じで7,100円、給付日数が、なんと270日です!

――――――――――――――――――――

すっげぇ差別じゃん!払った保険料が同じなのに、こんなに差があるとは(-_-;)リストラじゃないとしても、辞めたくなるように仕向けられて(放置プレーみたいな感じですねtaroの現状は)辞めるんだから、こりゃキツイよなぁ。

しかも、自己都合の場合は失業後3ヶ月待ってから支給されるらしいんですよ。

ふぅ、、、総額で1,065,000円もらうためには、3ヶ月分の生活費を確保しないといけないワケですね、、、50万円くらいはないと不安だよなぁ、、、

しかも、再就職する意思がないとダメみたいなことを何かの本で読んだことがあります。まっ、これはふりしてればいいかぁ、なんて軽く考えてるけど、どぅだろうなぁ?、、、

自発的に会社辞めるって、そんなに悪いことなのかよ?

taroは、投資信託やFXなどからの定期的な収入がある状態にしてから会社辞めようとしているワケで、この場合は収入があるから、ちゃんともらえるんだろうか?

まっ、失業保険をもらえなくても生活できる状態にしてから辞めるってのが安全策ですね。

自発的に会社辞めた場合は退職金も25%減だった。失業保険も約半分になる(-_-;)

ふざけんなよ!

働かないのが、そんなに悪いのかよ!

ふぅ、フゥ、ふぅ、フゥ、ふぅ、、、、、←(鼻息を表現したつもり)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

会社を辞めるには その17

まだまだ、円安に動いています。

taroがFXで買ったNZドルと米ドルは、合計で約15万円の含み益になりました。

うっ、売りたい(~_~;)、、、

売りたい気持ちがウズウズと湧き上がってきます、、、

たったの60万円の投資で、たったの2週間で15万円も儲かるなんて、、、

悪魔の誘いが耳元でつぶやきます。「今売ったら儲かるぞ」「今売らないと、また下がるぞ」って、、、

だが、しかし、最初の誓いを忘れてはいけない。taroが目指しているのはスワップ金利だけの定期的な収入なんだよ。為替差益なんて忘れろ!見るな!

これがFXの怖さだよなぁ、、、前回大損した時の経験では、一回でもトレードすると、為替相場にくぎ付けになり、トレードしたくてしたくて、しょうがなくなってしまう、下がるかもしれないと思いながらも買ってしまう、、、こわい、こわいよぉ~、、、悪魔が地獄に引きずり込もうとしているよぉ~

そんで、誘惑に打ち勝つため、トレードしたい欲を満足させるために、バーチャル取引をはじめました(^.^)

バーチャルだから負けても損しないし(勝っても得しないけど)、とりあえず実際の金を危険にさらすこともない。トレードしてるっていう満足感も得られます。

これ前にも、やってたんだけどセントラル短資さんのFX1というマネーゲームです。

おそらく、初心者をバーチャル取引でFXにハマらせ、本当の取引に引きずり込もうという思惑と想像しますね。

FX1とは、500万円の仮想マネーを使い、実際の為替相場と連動させて、3ヶ月間で、どこまで増えるかを競うゲームです。約2万人が参加してます。今回の優勝賞品はラスベガス旅行です!行ってみてぇ!

taroの場合、バーチャル取引だと勝てるんですよ(-_-;)何回やっても勝っています。なんでだろ?

トップは3ヶ月で500万円の元金を2000万円以上に増やしてます。いったい、どんな取引しているのやら、、、FXビギナーのtaroには未知の領域ですね。

まっ、このバーチャル取引でトレードしたい欲を満足させ、実マネーはスワップ金利だけを着実にもらうということで自分を納得させたい。

投資は自分との闘い、自分に勝つことが一番重要かと思います。

でも、こわいよぉ~(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年3月27日 (火)

困った先輩 その5

Telebl2 困った先輩1号 それはtaroが入社したばかりの頃に遭遇した。

この先輩taroより7歳ほど年上で、taroの教育係のような立場にあった方でした。

この困りぶりときたら、、、

まずっ、資格マニア!確かに勉強している優秀な方だったんですが性格が歪みきっていた!

いきなり入社間もないtaroにヘンな質問してきます。試すっていうか、かまうっていうか、超うっとうしい先輩でした。

仕事を教えてもらってる立場上我慢してたんだけど、20年以上経過した今でも思い出すとハラワタが煮え繰り返る(~_~メ)

――――――――――――――――――――

「taroくんは化学を専攻してたんだよなぁ」 先輩 ニヤニヤしている

「はい、そうですけど」 taro

「じゃ、燃焼限界ってなんだ?」 先輩

「はっ?知りませんけど、、、」 taro

「ふぅう~ん、、、じゃ、蒸気圧について説明してみて?」 先輩

「えっ、なんのことですか?」 taro

「はぁ、、大したことないなぁ。学卒だろ?勉強してきたんだろ?」 先輩

「いやぁ~、、、それは勉強してませんねぇ、、、」 taro

「オレの税金で学校に行っておきながら、遊んでたんじゃないだろうな!」 先輩 本気で怒り出す、、、

「えっ、親に学校に行かせてもらったんですけど、税金ってなんですか、、」 taro なぜ怒るのか分からずビビる

「国立だろ?taroくんの学校は?国から金が出てるって知ってるだろ!それはオレの税金なんだよ!」 先輩 怒鳴る

「はぁ、そうですか、、、」 taro 目がテンになる

「はぁじゃねぇよ!金返せ!」 先輩 本気で言ってるみたい

「えっ、そんなこと言われても、、、」 taro 呆然となる

「オレの税金の分は仕事してくれるんだろぉなぁ!」 先輩 唾を飛ばしながらまくしたてる

「はい、努力します、、、」 taro 怒りが込み上げてきたが必死に我慢する

「フン!たいしたことねぇな!」 先輩 興奮してる

「・・・・・・・・」 taro もぉ、言葉も出ない

――――――――――――――――――――

どぉも、この先輩は学歴にコンプレックスがあるらしく、それをカバーするために資格取得に必死になっていたようです。

taroにした質問は、後でわかったんだけど、全て「危険物取扱者」とか「ボイラー技師」の試験に出てくる内容でした。

にしても、なんで新入社員に、ここまで理不尽な言いがかりをつけれるのか、どぉしても彼の怒りを理解できない、、、

結論として、この先輩は精神異常者だったということにしている。

その後も、この先輩とはトラブル続きで、最終的には大喧嘩しています。

最近、転勤してきた若い人とこの先輩の話をしたら、「僕も同じこと言われました」だって(-_-;)

学卒者に恨みでもあるのだろうか、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月31日 (土)

もお1年我慢しろ!

後1年だけ我慢してくれとしか言えない…

これがtaroの直属の上司Kの最後のセリフでした…もうチョットいいセリフ残せばいいのに…

上司Kの転勤直前に育成面接というのをやった。これは前年の春に立てた目標に対して、達成できたかとか、今後どうする、みたいなことを上司と面談して達成度を決めるという、能力給制度が導入されてから実施している儀式めいた仕事です。くだらねぇ…意味ねぇって…ヨソの会社がやってるからってマネしてるだけじゃん…

――――――――――――――――――――

「所長から話聞いてるけど辞めんのか?」上司K taroとは立場が逆で、工場じゃない仕事を、ずーと、やってた方です。工場関係の仕事は全て部下に任せていた上司でした(taroの今いる事業所は工場の仕事と別の部署の仕事が1つのグループに統合されています)

「はぁ、もうダメみたいなんで…」taro

「もったいねぇだろ、工場の仕事ならプロ級なんだからさぁ。また、工場の仕事に戻りたいのか?」上司K

「戻りたいというより、それしか出来ないってことでして…今になると、それすら出来る気がしませんけど…それ以前に仕事を選べる立場じゃないでしょ…会社に対して、この仕事ならやってもイイみたいなこと言えるワケないですよね。」taro

「うぅ~ん、、、そうだなぁ、、、オレがtaroさんの立場だったらツライと思う、、、でも辞めるのはチョットまてよ、、、」上司K

「kさんの立場なら出来なくても許されますよ。部下にやらせればイイんだから。でもtaroの場合は現場の責任者的なものを求められてます…2~3年で出来るようになるほど簡単な仕事ですか?工場の仕事なら2~3年で見習程度です。最低10年はかかると思いますが…」taro

「……」上司K 黙る…実際2~3年では出来ないと知ってるからですね

「何歳になった?」上司K 話題を変える

「はぁ、42です…」taro

「それじゃあ、再就職できないだろって?辞めてどうすんだ?」上司K

「なにも…とりあえず田舎に帰って…田舎なら生きてられますよ…」taro

「今taroさんがやってる、事務所の修繕とか、コンピューターのメンテ出来る人いないじゃない?いなくなるとスグに困るよ」上司K

「やらなきゃイイだけでしょ…やらなくても会社は潰れませんって…それに雑用みたいな仕事で誰だって出来ますよ…」taro

「……」上司K黙る… 本当にそう思ってるみたいです(-_-;)

「まっ、オレがtaroさんの立場だったら降格にしてもらって、仕事を1から覚えさせてくれって言うね」上司K (自分は工場の仕事出来なかったクセして…言わないけど…)

「言ったんですけど、それもナイんですよ…何でですかね?評価悪いのに今の立場を続けさせらて…taroがいるから評価のイイ人が昇格できないんでしょ?もういないほうがイイんですよ…」taro

「うぅ~ん、、、今オレが言えるのは後1年我慢しろってことだ。1年後にイイことあるよ。」上司K taroは無いと思ってるけど…

「1年持ちそうもありません…1年かけて辞める準備するだけですよ…」taro

「準備って何すんだ?」上司K

「……」taro 資金運用って言いたかったけど止めた…

「どっちにしても、一度落ちたモチベーションっていうか、テンションみたいなものは、もう復活しそうもないんですよ…何も出来ない気がします…」

こんな話をダラダラ続けた

「まっ、しまらない面談だったけど後1年だけ我慢してくれ…としか言えない」上司K

「今、会社にいて死んでるよりも会社辞めて10年後に死ぬほうがイイんじゃないですか?」taro

「ふふっ…」上司K 失笑する…

これが上司Kの最後のセリフでした…このセリフを最後に転勤してしまったのでした…

――――――――――――――――――――

でも、考えてみると上司Kは、特に何もしてない…仕事だって、それらしいことは何一つしてない…taroの件だって相談とか助言らしきものは一切してなかった…

オレのこと、どぉにかしてから行けよ!

ほったらかしで逃げたってことじゃねぇか!

最後だけ上司みたいなこと言うなよ!

言うだけで何もしてねぇじゃないか!

って、言ってやればよかった(T_T)…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »