« 会社を辞めるには その一 | トップページ | 会社を辞めるには その二 »

2007年1月 4日 (木)

社内たらいまわしの刑

Momi2 taroと入れ替えで転勤になったK 手抜き引継ぎ事件をおこしたK 思い出すとはらわたが煮え繰り返るK ハゲのK(病的なくらい毛がない。眉毛もない。)

そのKがうつ病で会社をやすんでいる。飯も食えなくなり点滴を受けているとの情報が入ってきた。

本音を言うと「ざまぁみろ」「バチが当たったんだ」「自業自得」などという気持ちが湧き上がり清々としてます(^o^)丿taroより先に、イったってことが「うれしい」とでもいうか「オレの勝ち」みたいなヘンな優越感あります(~_~)

Kはtaroと入れ替わりの転勤だったからtaroがそれまでやってた仕事を引き続きやっていたはずでした。それが、たったの1年で他の部署に移動、そこで1年ほどたったら発病したようです。

これをtaroは社内たらいまわしの刑と呼んでいます。

まっ、Kの場合は、どうせ、ろくなことしてないから、たらいまわしにあっても仕方ないけど、最近この手のワケわかんない人事異動が横行している。ちょっと前までなら管理職クラスで家庭の事情(奥さんが亡くなって子供が小さいとか)で転勤できない人などが同一支社内のポストが空いている部署に異動ってことはあった。このパターンだと人情的で会社の優しさみたいなものを感じていたものです。

がっ、最近のは、何も考えていない、思いつきとしか思えない突拍子もない人事異動が多発している。

「なっ、なぜあの人が、そこに、、、」って感じ。ふぅ~、、、taroもそんな状態です。

同一支社内で一般職が異動するならば周囲も気を使って一から仕事を教えてもらえます。役職のついた人が転勤までして全然別の部署に移動って、そりぁキツイっすよ(-_-;)

部下に判断を求められたりしたら、もう逃げたくなります

オレは、そんなの知らねぇよぉ~(T_T)

そんなで、これはきっと社長の陰謀ではと考えるようになった。taroもろくなことしてないっていう自覚ありますから、きっと合法的に精神をボロボロに破壊して骨抜きにしようっていう社長の陰謀では?とにらんでます。

こんだけうつ病者が出てんのに、メチャクチャ人事いいかげん止めろよ!

|

« 会社を辞めるには その一 | トップページ | 会社を辞めるには その二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/13334454

この記事へのトラックバック一覧です: 社内たらいまわしの刑:

« 会社を辞めるには その一 | トップページ | 会社を辞めるには その二 »