« 若い人がうらやましぃ | トップページ | 困った下請け その1 »

2007年1月 9日 (火)

人事考課

Leaf1_4 今のtaroの立場で一番きつい仕事、それは人事考課です。

部下の評価を能力・業績・指導力など各項目ごとにS・A・B・C・Dとつてけいく、給料を決める仕事なんですが、あまりの無意味さに、まるでやる気なし。

何で仕事の出来ないオレが仕事の出来る部下の評価しなきゃならねぇんだよ!

でっ、まぁ、かなり甘くよくつけてあげてたら部下の機嫌がイイわけですよ。taroの部下は、みんな評価Aで、去年はみんな能力給のランクがあがりました。昇給額もかなりでしたね。

(2万円くらい上がった人もいました。)

ちなみにtaroの上司もワンランク上がり、めでたしめでたし、、、って感じだったんだけど、グループ内で上がらないのはtaroだけっていうオチです(T_T)

部下よりも給料の安い上司って、、いったい何なんだ、、誰か教えてくれぇ~

(taroの昇給は平均5800円に対して4000円、、、これって50歳過ぎた年寄りのレベルですよ、、、トホホ、、、こんな情けない思いをするとは、、、)

人事考課の意味のなさってのは人事考課制度を導入した5年くらい前から感じてました。

過去に事件を起こした(心の病に侵された)Hさんという年配者がいて、現在は正常に働いているワケなんだけど、この人の評価は異常に低かった。

Hさんは約40年前に会社の歴史上最年少で非常に難しい国家試験に合格した(この記録は現在も更新されてません)超優秀な方で、そんで、いきなり係長に抜擢され転勤したんだけど、そこで”おかしく”なったそうだ。なんか勤務中に会社で酒飲んでいても本人はおかしいって思わなかったらしい、、、これは「Hさん事件」と名づけられ、今でも語り継がれている。

人事異動でおかしくなる人って昔からいたんですよ。

現在の彼の等級に対して、1年間の評価しろと書いていたから、素直に”S”って評価をしたら、いきなり支社長に呼び出しをくらった。

「スーパーマンがいるわけないだろ!」

「あいつは昔○○だった。」

「あいつが”S”ってことは、お前より出来るってことだ!」

「お前が部下の評価が出来ないって評価を、オレがお前にすればいいんだな!」

こんな脅しのようなことを言われた。恨みでもあったのかな?

また、別の人を普通に”B”って評価をしたら

「○○は転勤したから昇格させてやりたい。”A”を2つくらい入れておけ」

そんなこと言ったらtaroなんか、今ごろ支社長分の給料もらってもいいくらい転勤してるぞ!(口に出しては言いません)

まっ、そんなくだらないことを7年ほどやってるんだけど、この人事考課ってお仕事が、何の意味もない形式だけのものって気づいたんですよ。結局決めるのはtaroじゃなく支社長だった。

しかも現在では、部下の評価をするtaroが部下よりも評価が悪くて給料も安かったって、、、、そんな部下と面談までしなきゃならないなんて、、、

これ、どぉいう嫌がらせ?いいかげんトドメさしてくれよぉ誰かぁ!

|

« 若い人がうらやましぃ | トップページ | 困った下請け その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/13406110

この記事へのトラックバック一覧です: 人事考課:

« 若い人がうらやましぃ | トップページ | 困った下請け その1 »