« 社内たらいまわしの刑 | トップページ | 会社を辞めるには その三 »

2007年1月 5日 (金)

会社を辞めるには その二

Orange_1 というワケで、会社辞めるためにはが必要なのです。会社辞めて引越しするにもが必要です。なにはともあれです。

一時しのぎのではなく定期的に入ってくる、、、そんなドラえもんのポケットのような夢の世界、、、あるわけないやと、あきらめずにアンテナを張っていたら見つけた!それは2年前の日曜日に銀行に行って発見できた!

その銀行は、その時期日曜日にも窓口を開いて資金運用の相談をしており、ATMでお金をおろしたついでに、ひやかし気分で相談してみた。

最初は「どうせたいしたことないだろう」と侮っていたのだが、説明を聞いていて、今ある余裕資金を全て注ぎ込んでみたくなった。

行員がtaroに勧めたのは「グローバル・ソブリン・オープン(通称グロソブ)」という投資信託です。なっ、なんと、この時代に年利約6%の利回りを実現している金融商品!

しっ、しかも毎月分配金が支給されているではないかぁあ!毎月分配ということは給料もらってるのと同じ状態になるじゃないかぁあ!

今の事業所に転勤してくる前に貯めていた種銭とでもいうべき350万円を注ぎ込んでみた。こん時はもぉドキドキです。せっかく貯めた命の金が減るかもしれないっていう恐怖があり、ダメそうだったらスグ止めようと様子を伺っていたのだが、、、

さっそく、次の月から約17000円が口座に振り込まれている(嬉)この17000円が数ヶ月続いている(驚)し、か、も、基準価額はほとんど変化なし!銀行に払った手数料は3ヶ月でペイできた!

転勤してきてからは人事考課が最悪で、評価Cのtaroは、当然、昇給も最低だった。まっ、やる気もないし当然の評価で、上司を恨む気もおこりませんが、、、

未だかつてない最低の昇給に人生あきらめかけていたんだけど、ひとすじの光明が差してきたって感じですね(^o^)

それからは金が貯まったらスグにグロソブを買い足して、毎月の分配金を少しづつ増やしていったのでした。

これは昇給したのと同じ効果がある!会社が金くれないなら、自力で増やしてやるぞ!

グロソブは日本で一番売れている投資信託です。金利の高い海外の国債で資金を運用しており、taroが利用している銀行では年金生活者に人気があるようです。当然元金保証はありませんが、実績を見ると、かなり安定していて比較的安全な金融商品と感じます。

|

« 社内たらいまわしの刑 | トップページ | 会社を辞めるには その三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57190/13346733

この記事へのトラックバック一覧です: 会社を辞めるには その二:

» 国際投資はここから始めよう [国際投資はここから始めよう]
国際投資をこれから始めたい人またうまくいかない人 など参考にしてみてください。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 11時16分

« 社内たらいまわしの刑 | トップページ | 会社を辞めるには その三 »